« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

酸素の化合物の授業、酸になる?塩基になる?

中間考査も終わり、2年生の化学は、今日は酸化物をやった。イメージで大きく捉えてくれればいいと思い、金属は塩基、非金属は酸というとらえ方ができるように組んでいる。第3周期について、Na、Mg、Al、Si,P、S、Clがそれぞれ金属か非金属かを周期表で確認し、酸になるか、塩基になるか、機械的に言ってもらう。ケイ素もリンも硫黄もそのまま酸を付ければ酸になることが名前からも納得できて具合がいい。その後、それぞれを燃やし、水に入れて酸になるか塩基になるか確かめていく。Naは燃えてできた酸化物が飛び散らないようプラスチック水槽をかぶせて燃焼させたが、教卓に強塩基が付いてしまった。フェノールフタレインをかけながら注意深く拭き取っていった。拭き取ったティッシュが真っ赤になるのも印象深くていいと思っている。しかし、また燃焼物を少量だがすってしまい気持ちが悪い。昔よりずいぶん注意深くなり、生徒には影響がなかったのが幸いだが、まだまだ配慮が必要であるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

新潟県巻記山、八海山

Hi350051 Hi350030 Hi350062 この土日を利用して、新潟県の巻記山と八海山へ出かけた。土曜の朝3時に起きて、高速の深夜割引を利用し、朝の8時20分から巻記山登山開始。登り4時間Hi350035下り4時間の変則行程となった。私は膝が痛むので下りに弱くいつも下りに時間が掛かってしまう。山を下りているときは、もう山なんか登らないぞと思うのに、また次の日に山に登るというのはどういうわけだろうか?今回も花のシーズンには早いといわれているのに、イワカガミ。タムシバ、ミヤマリンドウ、シラネアオイ、コケモモ等たくさんの花に出会うことが出来た。途中、なにやらうるさく泣いているのがセミか鳥かで意見が夫婦で分かれてしまったが、証拠の姿を目撃しセミであることが判明した。こんな6月にセミかぁ。翌日は8時20分から八海山登山を開始。宿で八海山ロープウェーの割引券をもらって喜んでいたら、八海山周辺の宿に泊まるとロープウェーが無料になるシステムがあることが判明。2人で3000円も安くなる。エー!なんだそれはー!!!八海山のホームページにも出てなかったぞ。さて時間の関係で9合目で下山し、往復4時間だったのだが、下山とともに雨が降ってきた。この梅雨の時期に間を縫うような登山が出来たことに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

ソフトボール大会

20年ぶりくらいでソフトボールをやった。金沢高校の学年会対抗大会。浅井監督にバッティングのこつを教えてもらい打席に立ったら、なんとヒット。よかったー!!こういうのは専門家に教わるに限りますね。守備も外野でそれなりにこなして、結構楽しめた。1年生は2戦2敗で残念だったが、和気藹々で和めたひとときだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

変わってしまった??周期表の覚え方

明日から前期中間考査が始まる。理科総合のテストに備え、周期表のテストをしていたら、女子がなにやらおかしな呪文のようなもの?を唱えている。「ちょっとそれ、なんていっているんだ?教えて」といって教えてもらったのが、次の文章。

「水の素からヘリコプター出現!!リンチをうけるがバリアする。ほうだんの素うけて血を流す。酸素をもらってフッとため息。マトリックスのネオがなっとう食べて、あまりのまずさにマグマに飛び込む。そしたらアルミになってしまう。K子さんという首にりんりんするスズをつけた女の人からいいにおいがする。Cl教室に塩の素を忘れて、行くとあるゴミ箱にうんちがあった。見るとK子さんが、かりんとうをむしゃむしゃ食べていた。私はイカルシウム」(T島なつ美作)    このほうが楽しいし、イメージがわいて覚えやすいのだそうな。水兵リーベじゃ古くさいのかな?うーん時代が変わった気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

第27回北陸私学教育研究集会第一回実行委員会

Hi350017  6月23(土)。第27回北陸私学教育研究集会第一回実行委員会が片山津温泉佳水郷を会場に開催された。おかみさんを始め、宿の皆さんにも誠実に対応して頂き、スムーズな運営が出来たと思う。この日は北陸4県から18人が集まり、集会の内容を検討したが、活発ないい会だった。これまではレポーターも直前になって発表者を頼むという自転車操業になることもあったが、今度は食育分科会を新設することとそのレポーターや責任者。性教育分科会を継続すること、記念講演の候補者、他たくさんのことが前向きに決定されていった。教研担当になって以来、いつもレポーターや講演の講師がいないかアンテナを張るのが癖のようになってしまったが、やはり人と人のつながりが基本だという思いを強くした。皆さんご苦労様でした。交流会(飲み会)も大いに盛り上がった。写真は早朝の5時、宿から見た柴山潟の日の出。本番は来年の2月23,24日。この年には科教協の全国大会も片山津で開催される。忙しい年になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

第49回居酒屋教研

6月8日の金曜日、49回目の居酒屋教研が開かれた。居酒屋教研とは、石川私学の組合の先生方が、一杯やりながらレポーターの話題を肴に語り合うという趣旨の研究会である。構えたところがないからか、無理なく参加出来いつのまにか49回にもなってしまった。最近は年3回が定着している。今回金沢高校からは、初参加の3人を加え、11名。全体では20名の参加。来沢されていた全国私教連の永島書記長も参加された。レポーターは尾山台のK先生。自らと組合の関わりを中心に20分くらいお話されたが、すっきりまとまっていて好評だった。結局2時間半ほどわいわいやった。癒しにもなり、しかも前向きなところがいいのではないか。さて次はいよいよ50回目。9月27日の予定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

文化祭の出し物

木曜日のホームルームで、今年の文化祭で何をやるかを話し合った。10組(私が担任しているクラス)は、「何かやったほうが楽しいよ」という雰囲気でずっときたためか、取り組むことには抵抗がないようである。「自分たちで話し合ってみて」といい、副担任の大舘先生と廊下に出て様子をみるでもなく任せておいたら、なにやらえらく盛り上がっている。女子は近くの理科実験室で話し合いをしてもらったが、こちらも盛り上がったようである。さて、両方の案を付き合わせてみて、出てきたのがなんと「ミュージカル!!!」歌やダンスや、なぜか空気砲?も入れて、皆で参加できるものにするとかいう。早速次の日、男女の代表数人が音楽の寺山先生に相談に行った。ストーリーは皆で少しずつ出し合ってそれを合わせて作るのだそうな・・・。長年担任をやってきて1年生で、<私が提案したものをほぼそのままやる>というスタイルにならなかったのは初めてである。そういえば昨年の3年生も私が提案した「リンゴ飴」が却下されて「たません」になり成功だったなぁ。大変だとは思うが、出来る限り援助することにして、経過と結果を楽しめればいいかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

砂金の分析

新入生歓迎砂金採取会で採取された砂金は、科学部のH.Pブログに顕微鏡写真が公開されている。その一つに色からみてどうも怪しいのが一つある。新入生のS君が採取、観察したものである。ブログには「多少白っぽいのはライトのPhoto_6せいSimizuvsainでしょう(汗)」などとある。「ははぁ。これは、写真を撮るときにどこかへ砂金を飛ばしてしまって、違うものを拾ってしまい、それを観察したな・・」などと自分勝手に推測していた。6月2日、金沢大学を科学部皆で訪れた際に田崎研のSEMとEDXで、観察と分析をさせて頂いた。「ごまかしは通用しないよ」という結果になるものと信じて疑わなかった。ところが私の予想に反して、EDXはこれが立派な金であることを示しているではないか!部員のみなさん、S君 ごめんなさい。写真は採取物のSEM写真と、それが砂金であることを示すEDXの分析結果を前にVサインのS君です。反省しています(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »