« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

忙しい一日

火曜日はいつも大変忙しい。備忘録として今日の一日を記録してみたい。

8時~8時20分 生徒面談

8時30分~40分 朝礼

1限目 学年会の準備、調整,通知簿発送の準備他雑務

2限目 学年会(主任なので精神的にも、肉体的にも忙しい・・・・・・)

休み時間 学年会ででた案件の調整(予定した生徒面談できず、放課後にまわす)

3限目  学年会ででた案件の調整と4限目の生徒実験の準備

4限目 1年理科 酸と塩基の生徒実験 アスコルビン酸(ビタミンC)をなめたり、その溶液や2mol/lの塩酸、酢酸にメチルオレンジを滴下して色の変化をみたり、Mgリボンを入れて水素を発生させたりした。結構楽しくやれたみたいである。

昼休み 昼食と生徒面談

5限目 3年 卵白を使ったタンパク質の生徒実験

6限目 3年 化学1 問題演習

放課後 3時40分まで科学部の指示と生徒面談

     3時40分~5時10分まで3年化学補習

     5時10分~5時40分 1年理科 追試

     6時から8時 私教労連執行委員会(教文担当なので11月10日の北陸私研実行委員会の審議等で忙しい)

     8時半 帰宅   あーぁ・・・・・・。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

こんな山があったんだ!

岐阜の天蓋山のことである。前日、飲みに行った東山の「れのん」のマスターに教えてもらったのがこの山。「金沢から2時間くらいでいけ、登り2時間くらい。360°のパノラマだよ。」とのこと。前回の雨飾山で今年の山はお仕舞いかとも思ったが、好天、紅葉の予報にも誘われ、出かけることにした。さて、たどり着いてみると、さすがである。こんなに簡単に登れ、高さ1500m位でこんなに眺望や紅葉の素晴らしい山があるのかと感嘆してしまった。槍、穂高、剣、立山、乗鞍、御岳、笠ヶ岳、薬師と完全なパノラマ。最高の眺望で、おまけに紅葉の最高潮なのに人が少ない。すっかり魅了されてしまった。今度は春や夏にも登ってみたい。Hi350069 Hi350075 Hi350085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

ニンヒドリン反応とお弁当

今日の3年4組の化学Ⅱの授業は、アミノ酸、タンパク質でニンヒドリン反応を扱った。アミノ酸、タンパク質はすべてニンヒドリン反応を示し、食べ物でも意外なものが反応する。やりかたは極地方式の「タンパク質はどこにでも」から教わったことでもある。グリシンやアラニンで、基本的な色の変化を確かめた後、私の今日のお弁当の登場となった。中身を少しずつ試験管に入れていって試してもよかったが、お弁当箱そのものを持って行き、そこから取り分けてやった方が楽しいと思った。予想通り「先生、それなに?」「お弁当」「なんでもってきたんですか?」「おなかがすいたら食べるため」「授業中に?!」といった冗談まじりの会話から始まり、以前紹介した春慶塗りの豪華お弁当の登場となった。ちなみに今日の中身は「ごはん、梅干し、ととろこんぶ、ほうれん草、レタス、ブロッコリ、塩シャケ、スクランブルエッグ、揚げサツマイモ、クルミの佃煮」といったところ。うーん、中身もなかなか豪華・・・。「魚、大好き!」「梅干し美味しそう」「クルミちょっと分けて」とにぎやかになった。ご飯粒をはじめ、ほとんどすべてが反応するのが面白い。お弁当箱についても解説し、結構楽しく面白い授業になったかなぁ・・とか思いながら、このBLOGを書いている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

ちらしずしと大間??のマグロ

昼ご飯を食べていて、突然ちらし寿司が食べたくなった。そこで夜に作ることにし、材料を買いに近江町まで足を伸ばした。私が好きなのはウナギチラシで、杉本水産のうなぎの蒲焼きを散らすのがお気に入り。さて首尾良く目指すうなぎを入手し、別の店を見回したところ、大間のマグロと銘打ったものが目に入った。今年のお正月ごろ盛んに大間のマグロ漁を扱っていて、その名前が大変なブランドであることは認識していた。ところが意外に安い。サク一つが、1000~2000円。びっくりして「大間のマグロがこんなに安いの?」と聞いてみたところ「築地を通していないから・・」という答えが返ってきた。興味もあり1200円のを購入してみた。職場では、「築地へ出せば高くなるのを、金沢くんだりに安く出すわけがない」「ニセブランドに決まっている」などとつれないお言葉をたくさん頂いた。密かに期待したそのお味であるが、結論から言うと、全くダメ!!妙に身が固く、けして美味しいといえたものではなかった。まあ本物の大間のマグロの味を知っているわけではないので、大間のマグロじゃないとはいえないのだけれど、とても残念な思いであった。しかし、大間かどうか遺伝子解析したってわかるわけじゃないし、どうやって証明するのかね・・?これは、「近江町!しっかりしてください」としかいえませんね。あーぁ。でもちらしずしの方は美味しくてとても好評!次の日の昼まで楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

石川県高等学校理化教育研究大会

Dscf2016_2 17日の水曜日、石川県高等学校理化教育研究大会化学分科会でレポート報告をしてきた。この場で報告するのは、4回目くらいだろうか?一番最初は20年以上前の金箔の話かな?その後、物作り、豆腐、環境等をテーマにしてきたが、今回はその総まとめで、テーマは最近おなじみの「金と豆腐と温泉の科学」である。石川は、生徒を皆で育て、教師も育つシステムが皆さんのチームワークで保たれている貴重な県である。そこで私がどのように学ばせて頂き、生徒や皆さんと関わり、そこから今何が大切だと思っているのか聞いて頂いたつもりである。来年の科教協大会についても協力のお願いをした。小松高校の出村先生の発表「授業に役立つ化学の話題」は、金属樹の製法等が興味深かった。出村先生の発表はいつも実験が豊富で、知的な好奇心に満ちており、しかも謙虚なところが素晴らしいと思う。東雲高校の寺澤先生の発表「エタノール含有ガソリンについて」も、ガソリンに様々な濃度でエタノールを混合して実際にエンジンで燃焼させてみるというもので、物に依拠しているのがとてもいい。やはり色々な方の取り組みに 触れるのは勉強になる。なんとか科教協大会でも発表して頂きたいもので、そのようにお願いした。この会も参加者が少なくなっているのは、現場が多忙化しているためだろうか。私も今日のため授業を振りかえ、後日の授業等がたいへんになった。 お世話して頂いた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

科教協委員会で東京へ!

来年の科教協全国大会プランの検討のため、科教協委員会に事務局長の山本さんと参加した。池袋の会場になんとかたどり着き、審議して頂いた結果、日程や大会サブテーマ等、基本的には我々の提案どおり実施することになった。詳しくは添付資料を参照して頂きたい。2時から7時まで会議のあと、委員長の吉埜さん、神奈川の鈴木さん、京都の野村さん、私の4人で飲み会となった。皆さんたくさん飲まれるのでびっくり!!野村さんは列車の都合で先に帰られたが、その後の3人はかなり飲み過ぎの状態・・・・。私も一人で焼酎の4合ビンを空けてしまった。私は池袋に泊まったが、2人は無事帰り着けただろうか?でも大変楽しい一夜となった。翌日は池袋の東急ハンズで、科学部のガラスの研究用るつぼ等を物色した。こういうお店は大変楽しい。その後は恒例で、葛飾柴又まで、煎餅を買いに足をのばした。柴又にある浅野屋さんの薄焼き煎餅は、私が日本でもっとも好きな?煎餅であり、東京へ行ったときは、ほとんど立ち寄る。もう店の人とも顔見知りになってしまい、「お久しぶりです。」などと挨拶をする。この日も5千円近くを買い込んだ。かなり二日酔いの状態であったが、大会の成功を祈念して、帝釈天にお参りをし、これも恒例のおみくじを引いた。そこに書かれていたことは「事忌樽前語」という言葉。さて、この意味であるが、ふりがながふってあり、なんと・・・<ことをなすにはさけをつつしめ>とある。神様、仏様はすべてお見通しのようである。これからは少々お酒をひかえるとしよう。「taikainittei.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

金木犀とアレルギー

街を歩けば金木犀の香り。多くの方々にとっては清々しいはずの季節がじつは私は大変である。この香りにアレルギーを起こしてしまい、鼻はグズグズ、喘息で息苦しくとてもつらい。秋休み中で授業はないものの困った・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

雨飾山とフォッサマグナミュージアム

日曜日、朝3時起きで新潟の雨飾山へ出かけた。6年前、ちょっとしたアクシデント?で妻が一人で出かけてしまった曰く付きの山である。紅葉のシーズンは混雑で人のおしりを見て登ることになるとか聞いていた。まだ紅葉には早かったのにごらんのような状態だった。全行程の6/11位から急に登りがきつくなり、その辺から大渋滞となる。観光バスできている年配の団体さんも多く、そういう列に出くわすと交差が大変である。きつい岩場で上から降りてくる列に道を譲り、道のくぼみで待っていたら、えらく感謝された。「上の方はすごいですよ。こういう譲り合いをしてくれません。けんか腰です。」とか言われ、ちょっといい気分になDscf2000_2 っていたら下の人から「私、はやく登りたい!!」とかいって急かされてしまった。山頂の眺めは素晴らしく、火打山から、戸隠、槍、鹿島槍と一望できた。翌日は雨で登山は出来ず、フォッサマグナミュージアムへ出かけた。8年前に地質調査所の青木正博先生の金の講演を聴きに出かけたことがあったが、このときは、青木先生とのお話に夢中で展示の見学があまりできなかった。結論からいうと大変素晴らしい。コンセプトがしっかりしており、あれもこれもという感じがない。特産である翡翠の展示も地元の方々がここを基点に翡翠に親しみ、大切にしていることが伝わってきてとてもよかった。金と温泉の科学館もこんな風にできればいいなあと思った。売店で科学部の研究用にあるグッズを購入した。なにを買ったかは内緒・・・。水曜日の部活からこれを使う予定で、うまくいけば楽しみである。帰りは交通費節約で国道を使ったら、6時間もかかってしまった。これで今年の山も遠出はおしまいかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

科教協大会事務局会議

この日、午前中は前期終業式と故理事長の学校葬。午後は科教協大会の事務局会議と忙しい一日になった。事務局会議には、7名の方に参加して頂き、大会のタイムスケジュール等がまとまってきた。初めの全体会、ナイター、巡検等・・色々な方のアイデアを頂いたことで素晴らしいものができそうで、感謝している。皆さん忙しく、なかなか数が集まらない。それでもまあ仕方がない。お仕着せの研究会と違い、アイデアを出し合って自分たちで作っていけるところが魅力で、私は結構楽しんでワクワクしながらやっている。少しでも多くの人のアイデアと力があればもっと楽しくなると思っている。来週は山本さんと、科教協委員会に参加し、状況を話してくる予定でこれも楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

10組バレーボール大会

jきょうのホームルームはクラス独自ということで、10組はクラスを6班にわけてバレーボール大会をやることにした。私も1班のメンバーとして5試合にでて、それなりにやることが出来、楽しかった。1位のチームにはジュース(飲み物)をプレゼント。1班も4勝1敗で同率首位だったが、決定戦の結果負けてしまい残念!!ジュースにはありつけなかった。とはいっても自分が出しているんだけどなぁ。みんな仲良くいい顔をしてやっていたと思う。また機会があったらやりましょう。しかし手も足も痛い・・・・ぞー。Baretaikai1 Baretaikai2 Baretaikai3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

肉じゃがとサンマ

Photo期期末考査中だからというわけでもないが、時間が出来たので、晩ご飯を作ることにした。さてなにをつくるか皆さんに色々相談しているうちに、「肉じゃがとさんま」ということに落ち着いた。出来上がったこの日のメニューは「栗ご飯、あさりのおつゆ、肉じゃが、サンマ、キュウリとトマトのサラダ、れもん酎ハイ」 。栗ご飯は残り物で、これ以外は私の作品で、なかなかの出来映えであったと悦に入っている。さんまに大根おろしをつけようと思ったのに、スーパーには売り切れでなかったのが残念!!料理はサイエンスそのもの。バランス感覚も必要で、結果が、うまくいけば喜んでもらえる。翌日は職員室での会話からオムライスとスープ。今日は、相撲部合宿所から漂ってきたにおいに魅せられて?焼きそばとしばらく自作夕食が続いた。また皆さん、相談に乗って下さい。そのうちごちそうしますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »