« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月28日 (金)

1年終了

1年10組の1年が過ぎました。大舘先生が副担任という初めての設定で始まったのですが、とても楽しい1年間でした。もっともっと色々やれたかな?とはいつも思うのですが・・・・・。だれか教室にいつも一緒というのは緊張感があり、しかも大舘先生とは気もあって(私が思ってるだけ?)よかったです。10組のメンバーの多くは7組へ行きます。しかもここの担任は大舘先生ですから7組は10組と似たような雰囲気になるかな?と楽しみにしています。私は担任を離れ、学年主任専属となりました。26日に学年の打ち上げの飲み会があったのですが、皆さんから色々はっとするような話が聞けました。次の1年はじっくり皆さんから学び、そのつなぎ役が出来ればと思います。しかし、今年は、組合の執行委員長もやらねばならず、科教協大会の実行委員長もということで息の抜けない1年になりそうですね。みなさんよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

科教協ニュース原稿・みんなでつくる記念講演

大会間近ということで、私と山本さんで毎月科教協ニュースを書いている。次は4月号で、大会の記念講演のことを書いた。添付するので見て頂ければ幸いである。サイエンスを仲立ちに皆さんでわいわいつくる記念講演と大会になればいいなと思っている。「kinenkouen.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田山散策

自分の好きに時間設定できる時の日曜日は、いつもながら朝早く目が開いてしまう。学校がいやなわけではな いが、勤務日はぎりぎりまで寝てしまうのはどうしてだろう?今日は5時頃から起きて、久々に近くの野田山を散策しPhoto_3た。山1側環状道路ができてから初めてになるから、2年ぶり以上か・・・・。車の往来を横切ることを考えるとうっとおしくなっていたのだろう。家をでて早々、2羽の雉に出会い、野田山に入ってすぐ、リス。ウグイスも鳴いてのんびりとしたひとときを持つことが出来た。今日は指導要録書き。科教協大会の計画、組合の計画。車の修理等々。をやろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

春のセンナ

春休みに入ったものの、定時に登校という毎日が続きます。急速に暖かくなり、雪も溶けてくるとSennnajpg、気になるのが、センナから始まる春の山。夕方妹夫婦を誘い様子を見に出かけてみました。もう白い花も咲いていて、気持ちのいい散策が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

第5回科教協大会実行委員会

大会まであと5ヶ月を切り、片山津での実行委員会も5回目となりました。事務局会議はこの倍やられているから、たいしたものです。今回は科教協委員会から吉埜委員長にも参加して頂きました。(前日は金沢の<れのん>での委員長を囲む交流会に9名が参加され、大いに楽しい時間が持てました。)今回は開会記念講演の持ち方の詳細を初め、色々なことが議論されました。分科会場等も、椅子席にこだわらなければ、地区会館と加賀観光ホテルでほぼまかなえそうですが、色々<使って下さい>という申し入れもあり、うれしい限りです。記念講演の後で、晶子染め、真珠、豆腐の体験講座を設けたり、大会記念晶子染めハンカチをステッカーを貼り付ける形で販売しよう等、楽しいアイデアもたくさん出てきました。片山津の皆さんがたくさんアイデアを出して下さいました。しかし・空港からの送迎をどうするか・フィールドワークの詳細・椅子机の運搬、配置・お弁当・広告依頼・レポート依頼等々課題が山積です。皆さん、お力を貸して下さい。お願いします。Zikkouiinkai1jpg Zikkouiinkai2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

科学部送別会

11時半よKagakubussoubetukaiり恒例の科学部送別会が開かれました。今年の卒業生は金森君一人。部長として色々なことによく頑張りました。1年の時、先輩が研究にめげそうになったときもしっかり支えるなど、じみな感じなのにやるときはしっかりやるのです。高文連のセミナーで、生徒代表としてしっかり挨拶したときのこと、砂金取りで一生賢明焼きそばを作っていたこと等が思い出されます。最後の挨拶で「辛いこともあったけど楽しかった」と言ってくれたことがうれしかったです。彼は見事、金沢大学理工学域機械工学類(こんな風に名称が変わってしまった)に合格しており、地元なだけに後輩達に色々援助がしてもらえそうで楽しみです。合格そして卒業おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

400人の高校生からローラさんへの手紙

ローラ浅田コンサートの後、わずか30分の時間でしたが生徒の皆さんに感想文を書いてもらいました。ところがこの感想がどれも素晴らしいのです。読んでいて思わず目頭が熱くなり、本当にこのコンサートをやって良かったと思うと同時に、すぐにこの感想文をローラさんに届けたいと思いました。私などが感じるよりはるかにたくさんのものを皆受けとめてくれていたのです。土曜日の午後、妹(今回のコンサートを進めてくれたのは彼女)と一緒にローラさんの家に出かけました。幸い、コンサートに出演されたRYOUさんやカオルさんもきておられました。みな本当に涙を流しながら、「これすごい。」「これかわいいわー!」「これみてー!!」とか言いながら感想文を回し読みされました。一部ではありません。400枚すべてが素晴らしいのです。ローラさんも「ちゃんと伝わったんだ。これは感想文じゃなく一人一人から頂いたお手紙ね。私の方が励まされる。出かけていって一人一人の方にお礼を言いたい。」といっておられました。すべてを紹介することはできませんが、10人ほど紹介させて頂きます。なお実名は省かせて頂きました。「kansouA.jpg」をダウンロード 「kansouB.jpg」をダウンロード 「kansouC.jpg」をダウンロード 「kansouD.jpg」をダウンロード 「kansouE.jpg」をダウンロード 「kansouF.jpg」をダウンロード 「kansouG.jpg」をダウンロード 「kansouH.jpg」をダウンロード 「kansouI.jpg」をダウンロード 「kansouJ.jpg」をダウンロード 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんごあめ、いちごあめ、なんでもあめ

一年生の理科総合もいよいよ最後ということで、りんごあめ、いちごあめ、何でも飴というのを2クラスでやりました。とにかくべっこう飴をつくって、色々なものにつければいいのです。事前に何に飴をつけるか班ごとに話し合ってもらったのですが、出るわでるは・・・。当日は本当に色々なものが持ち込まれました。意外なところでは、カステラやバウムクーヘン。甘いものは、甘い飴と組み合わせてもダメといってあったのに、彼らはやってみるのです。確かに、ぱりっとした飴とふんわりした中身が面白い食感を生んでいました。あちこちから「先生。これやばい(すごくうまいという意味)。食べてみて!」という声がかかります。「うまい棒チーズ入りは最高!でも明太子入りはサイアク」とかにぎやかになりました。傑作だったのは餅。堅い餅に飴をつけようとしているので「そんなんダメに決まっているじゃない。」と一蹴したのですが、なにやらあきらめない様子。しばらくして「ゲキウマ!!」と皆で騒いでいるので、「どれどれ」と食べてみると、確かにうまい。考えてみれば、お餅に砂糖をつけて食べること、ありますよね。彼らは堅い餅に竹串を差し一生懸命ガスバーナーで焼いてから飴をつけたのです。完全に脱帽でした。楽しいひとときでした。Ametuke Hurutu Kasutera   Moti_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローラ浅田コンサート写真

以前の記事に写真をつけました。掲載OKもとってありますので、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

3月の科教協委員会と東京散策

科教協委員会で色々お話をしてきました。顔を合わせて話さないとわからないことがたくさんあり、有意義な会でした。3月20日の実行委員会が元気の出るものになるよう13日の事務局会を持ちたいと思います。大きく言って、せっかく片山津で地域と共催でやるのですから、片山津の皆さんが主体的に参加して頂ける機会を増やせないか、我々の今後の動きが見えるようなものにもしたいというのが気持ちです。色々状況が変わり、これ以外の仕事がどんどん増えるようになってきました。困ったなぁ・・・・・。

さて東京では、久々に桜もちらほらの上野公園を歩き、国立科学博物館にも行ってきました。10年以上ぶりかな?とても刺激になり良かったのですが、フォッサマグナミュージアムや福井の恐竜博物館のようなテーマ館のほうが、いいなあというのが実感です。色々ありすぎて焦点が絞れず、2時間で疲れてしまいました。

柴又浅野屋の煎餅もやっと買えました。しかし郵送もしてもらえるのに、わざわざよく行くなぁと我ながら思います。きっと顔見知りになったお店の人と、ちょっとお話しするのが楽しいのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

全国大会と科教協委員会

今から片山津大会の準備のため、科教協委員会に行ってきます。東京へ行く機会が増えました。短時間でいけるようになったとはいえ、やっぱり遠いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございました。ローラ浅田コンサート

体調がすぐれない中でも、ステージではそれをまったく感じさせないローラさん。どんなことも笑い飛ばし、どんどんステージをつくっていかれ、とてもいいコンサートになりました。不思議なつながりで実現したこのコンサート。私も朝から走り回っていましたが、シート敷き、駐車場、受付。お花、感想文、スピーチ、ビデオ撮影、友人の皆さんetc色々な人のやろうという気持ちが集まったものです。ありがとうございました。またなにかやれればいいですね。 Rora1 Rora2 Rora3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »