« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

軽井沢野鳥の森観察会

義父の49日のため、千葉へ出かける道すがら、<軽井沢野鳥の森>に立ち寄り、野鳥の森ネイチャーウォッチングに参加してみた。ピッキオ(picchio=イタリア語でキツツキの意味)というNPOが主催しているのだが、一人1500円で2時間のコースで、とても楽しかった。参加者は12人ほど。こういうイベントには必ず参加し、欲張りになって質問することにきめているが、親切に対応して頂けてうれしかった。<鳥の鳴き方にさえずりと地鳴きの2種類あること><さえずりをするのは、雄であること><鳥は基本的に一夫一婦であること>等々、勉強になった。妻が木にとまるフクロウを見つけ、皆さんも感激!これは解説員の方も初めてとのことで、感謝して頂けた。私も自然の中でフクロウを見たのはもちろん初めて。大きいことやその動きのおもしろさに驚いた。写真は解説をして頂いた女性インストラクターのツッピィさん。その後は、浅間山の火山博物館を訪れてみた。それなりの大きさの施設なのだが、解説員の方もおられず、寂しい印象だった。テーマミュージアムも、その地にあれば必ず訪れるが、地域に根付き、それに関わる人の息吹というか情熱が感じられるところが面白いことを再認識した。科教協石川大会のフィールドワークで訪れる福井恐竜博物館でもそのことが実感できる。この日の宿泊は私学共済の宿<すずかる莊>勤続25年のチケットを期限切れ寸前でようやく使用することができた。部屋も広くてきれいであり、食事も美味しくて満足できてよかった。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

カレー焼きそばで酸塩基

2年生の酸塩基も<中和でできる塩の水溶液の性質>となった。ここでやってみたのが、カレー焼きそば。Rika Tan2007.5月号の記事<美味しいカレーソース焼きそば実験山田 善春>をもとに、<炭酸ナトリウム(かんすい)が塩基性を示すこと><「それはカレー粉のターメリックに含まれる色素クルクミンが指示薬になっているためであること><確認のため炭酸ナトリウム溶液にターメリックを加えても黄色からオレンジ色変色すること><粉末ソースの酸で中和され色が元に戻ること><同様に食品に加えられる酢酸ナトリウムも塩基性を示すが、炭酸ナトリウムほどではないためターメリックを加えても色が変わらないこと>等を実際にカレー焼きそばを教室で作り、試食してもらいながら説明していった。比較のためなじみの深いフェノールフタレインの反応と比較しながら進めた。ターメリックの量次第で焼きそばはかなりの赤色になり、粉末ソース(酸性)で黄色に戻るのが楽しい。しかもこれが美味しいのである。担当する5クラス全部で楽しむことができた。写真は変色前、ターメリックをかけた後、粉末ソースをかけた後、試食の4枚。Hensyokumae  Tameriku SosuSisyoku

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

大会チラシ完成!!!

ようやく完成しました。チラシ一つの完成に色々気を使うものですね。肖像権の問題で前回から写真を一枚入れ替えました。フォントの大きさも修正しました。できばえはいかがでしょうか?」貼付しますので、プリントアウトして頂き、直接誘って頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。「tirasikannseiban.ppt」をダウンロード 「tirasinitteihyoukannseibann.doc」をダウンロード

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

科教協全国大会第6回実行委員会

5月18日(日)片山津地区会館で第6回実行委員会が開催された。20名を超える参加で、記念品にはるシールの図案、大会チラシ、大会ポスター、空港、駅からの送迎、机、椅子の手配、お弁当の手配、大会セレモニーのシナリオ等次々に決まっていった。田崎先生と街の皆さんの行動力とパワーには脱帽である。必要なことが端的に語られ、無駄がない。しかも大会を成功させる方向でどんどんアイデアを出して頂ける。我々の発想を超えて参加者に記念品まで差し上げることになった。片山津に掛けて、<肩病ず>という指サックのような健康グッズらしいが、ネーミングも楽しい。チラシも実行委員会に先立つ事務局会議で写真の変更案が出されていたのだが、それで行こうということに決まった。もう少しAkikozome1文字等が変更されるが、添付するので、皆さんご覧下さい。次の実行委員会は7月13日の日曜日、いよいよ大会直前となる。大会セレモニーのリハーサルも予定されている。「教員だけだとどうしても腰がひけて、どこか暗くなり、こうはいきません。皆さんありがとうございました。」と会の最後に挨拶したら、「まったくそうよ!」と田崎先生に言われてしまった。しかし、素晴らしい実行委員会になりました。写真はサイエンスの産物として片山津名産となった晶子染めを着る 田崎先生と司会の山口萌さん。「tirashi.mht」をダウンロード 「tirasi2.doc」をダウンロード 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

ローラ浅田コンサート。たくさんの参加ありがとうございました。

Rora1 5月17日。180人という「夢の学校」最多の方々に集まって頂き、大盛況のコンサートになりました。ローラさんも、お元気そうで、パワフルな歌声は健在!元気と感動を頂くと共に、また別の形で彼女のコンサートを企画したいと思いました。しかし、不特定多数を相手に配布するチラシより、知った方に直接声をかける口コミが確実ですね。皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

私教連ソフトバレー大会

毎年、金沢高校の教職員組合では、この時期にソフトボール大会をやっています。今年は色々あって石川私教連と共催の大会に、しかも当日は天候が悪く、ソフトバレーに変更になっりました。Bare1 Bare2 初めてやったにも関わらず、結構体も動き、楽しかったです。写真はちゃんと?ジャンプして、ボールに関わっている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ローラ浅田ジャズコンサートin「夢の学校・春の集い」

3月に金沢高校で実施し、大好評だったローラ浅田さんのコンサートを、今度は<石川私学をよくする会>主催「夢の学校・春の集い」で開催できることとなりました。この企画は「こういう方の、こういうお話を聞きたい。こういうものに触れたい」という私達の願いを形にし、夢の学校というタイトルで年2回実施しているものです。

期日:5月17日15:00~16:00

会場:小立野、天徳i幼稚園体育館。

参加費:無料。

案内チラシを貼付しますので、ご覧下さい。参加を希望される方は、準備の都合上このBLOGで申し込んで下されば幸いです。申し込みがなくても参加可能です。

「yumenogakkou.jtd」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »