« 卒業式予行 | トップページ | 卒業式 »

2010年2月28日 (日)

焼き牡蠣、餅つきetc

毎年恒例となった輪島のMさん宅(我が家のお米を作ってもらっている)での焼き牡蠣会。今年は若い同僚のY先生も一緒の参加となった。ここは、焼き牡蠣やつきたてのお餅など美味しい食事の他、Mさんを始めとする色々な人との出会いが楽しい。今年も富山や、遠くは神戸から参加された方など20人近くが集まった。多いときは50人近くが集まり、一冬で300人を迎えるというからすごい!しかも集まられた方々がユニークで楽しく、お話しているうちにどんどん世界が広がっていく。今年も富山のKさんとお話しているうちに、来週の月曜、富山で開かれる宇津木妙子さん(ソフトボールの監督)の講演会にでかけることになってしまった。ここに来ていると、皆、自分とつながることの出来る人との出会いを求めていることが感じられる。ところが、Mさんから興味深いお話を伺った。何百人も人が来ると、中には場の雰囲気を壊してしまう人もいるのだそう。酔っぱらってそうなるというのでなく、そういう人は最初からそういう雰囲気を持ち込むという。私はどうやらそうではないようなのでホッとしたが、そういう人ははっきりと、お引き取り願うのだそうだ。これは私にはなかなか出来ないことだが、良く分かる気がする。<金沢・金の科学館>の準備を進めていく際にも色々な方に支えて頂くのだが、進め方のイニシアチブは、当面は私がとり、方向性はしっかり決めていきたいと思うのである。<去る者は追わず。来るものは拒まず>と思ってやってきたが、来るものを拒む場合もある。方向性があわない場合には、はっきりと断る勇気が必要なのだ。では、その方向性とは何か?<サイエンスを仲立ちに、そこを居場所にして、子どもが育ち、人が育ち、街が育つ。のんびりゆっくり金の科学>なのである。金と温泉の科学館ホームページには概略を記してきたつもりだが、これから更に明確にしていきたい。

|

« 卒業式予行 | トップページ | 卒業式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/33604423

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き牡蠣、餅つきetc:

« 卒業式予行 | トップページ | 卒業式 »