« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

部活で1年生が元気!

科学部は、一年生はまだ入部するしないの入れ替わりがあり、現在男子4名、女子2名という状況である。ここしばらくはトンボ玉を作っているが、ずいぶんと上達した。写真はK君の作品。女子はもう個人研究に入り、偶然ではあるが3年生が研究していた金属葉を選んできた。彼女達が、3年生が途中まで極めた金葉を完成してくれないかなと楽しみにしている。

Photo Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

月曜日の授業

今年は、月、火、水に授業が詰まっていて、休み明けの月曜は特に「やるぞ!」という覚悟で臨んでいる。1年生3時間、3年生1時間、計4時間をすべて実験盛りだくさんで過ごしたが、やはりモノを持って行くと盛り上がって楽しい。1年生は混合物の分離。抽出は授業中に紅茶を入れて私だけ飲む(皆で飲めばいいのにごめんねー!)。昇華はヨウ素だが、紫色の気体は印象的だと思う。ドライアイスの話でも盛り上がった。再結晶は硝酸カリウムで、これもいつもながらきれい。私が話さなくても、モノが真実を語ってくれると思っているが、おそらく調子に乗ってしゃべりすぎだろうなぁ?。3年生は蒸気圧。<ロートで水蒸気を集める実験>、<ブタンで蒸気圧を実感しよう><真空漬け物器で減圧沸騰>などを楽しんでもらった。3年生は27名の授業なので実験もやりやすい。放課後は部活でも(終了後だったけど)、水蒸気の実験を見てもらった。明日は一年生は炎色反応をやろうかと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

日曜の朝

今日、日曜の朝は予報どおり、久々の良い天気。日の出前から、空が澄んできれいなのがわかり心が騒ぐ。これは山へ出かけるに限る。早々にごはんを炊いてお弁当をつくり、リュックを担いで6時にはお出かけと相成った。バイクを走らせること30分。犀川上流のいつもの沢にたどり着いたが、水量が多く対岸のポイント(最初の写真)に渡れない。実は先週も様子を見に来て渡れず断念していたのだ。今年は川の流れが変わったのだろうか・・・。残念!!となると新しいポイントを探さねば!と更に上流へ向かってみた。目をこらしながら、バイクを走らせること1.5km。あったあった。ありましたー!こごみの群落です。なんとセンナも野カンゾウもたくさんあります。お決まりの場所がダメなときは、新しいポイントを探すチャンスでもあったのです。さて帰りがけ、水たまりに巨大な卵様の塊を発見。これはなにかわかる方がおられましたら、ご教示を!

Yama Kogomi Senna Tamago

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

新入部員

今年は、誰か入部してくれるだろうか?と心配になるこの時期。入学式後2週間で、なんと男子2名、女子2名の4名の入部が確定し、毎日見学者が絶えないという嬉しい事態になっている。最終的には何人になるのか楽しみである。3学年あわせて10人くらいに慣れてしまったので、あまり多くなったらどうしようか?などといらぬ?心配もしている。不思議なもので、科学部に入部し、最後まで続くという子には、どこか共通性があるように思う。みな穏やかでとてもいい雰囲気!これからが楽しみ、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

超ミニ遠足?

今日は、遠足ということで、なぜか早起きして準備をしていた。うれしかったのかな?天気予報は午後から雨ということで、当初の目的地を近場に変更して、午後一時には帰ってくるスケジュールとなった。ところが、その変更先にたどり着く前の休憩中に、雨がぱらつくという最悪の事態に・・・。残念ながら遠足はここで中止。早々に帰校とあいなった。それでもみんなと色々お話も出来て楽しいひとときだった。しかしほんの2時間程しか歩いていないのに妙に体と足が疲れているのはどうしたものか。これでは、これからの山歩きシーズンが思いやられるなぁ。

Ensoku4 Huzimoto

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

晴斗くん

一昨日、4月16日に我が家に孫の晴斗君が誕生した。2852gの男の子。息子が生まれて26年。見に行った病院で看護師さんに<おじいちゃんですね>と確認され、抱かせてもらったが、時間の経つのはあっという間だということを実感させられた。元気に育っていって欲しいと思う。

A

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

面談が面白い

入学式のあとのホームルームで「皆さんの人格を傷つけるようなものの言い方、注意の仕方はしません。そういう言い方をされると相手は一生忘れないものだと思います。皆さんもしないようにしてください。緊張感をもって色々チャレンジしてほしいと思いますが、クラスはまず皆さんが安心していられる場にしたいと思います。したがって絶対許さないことがあります。それはいじめです。」というようなお話をした。(少なくともこれまでの3年間はそういうものの言い方は、生徒に対してはしてこなかったつもりなのだが、違っていたらごめんなさい。)そうやって1週間が過ぎた。皆とても明るく元気である。もちろん静かな子もいるのだが、それはそれでいい。<無理に友達を作ろうとしなくていい。自分を大切にしていれば、そのうち本当の友達ができる>というお話もした。そう思っている。今クラスのメンバーと個人面談をしているのだが、これがとても面白い。私が話すより、お話を聞かせてもらうことの方が多いのだが、結構色々お話をしてもらえる。始まったばかりの授業での、先生方の生徒との接し方の違い、中学での部活動のこと、自分の家族のこと、趣味のことetc。趣味のことでは<電気製品を値切るのが趣味>という生徒がいて、その極意を教えてもらったり<図書館はこういう風に利用するといい>というお話では意見が一致したり、購入希望の本のリクエストの仕方でおしえてもらったりして、彼らも色々一家言をもっていることがよくわかった。これまで面談というと、私の側から色々知識を注入することが多かったのだが、ここへ来てなにやら大切なことを教えてもらったような気がしている。私は聞き上手ではなかったので、こういうことがとても新鮮なのである。これからの面談が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

やらされると思ったら負けなんです

先日旅をしたときに、泊まった宿の夕食のテーブル敷き?に書かれていた言葉がこの<やらされると思ったら負けなんです>。本校も改革が進行しており、古いスタイルに慣れている身としてはなかなかしんどいものもあるが、この言葉には<そうだなぁ>と頷かされた。生徒達には今、規則や課題など、<こうしなさい>というものが次々にくる状況である。今日のホームルームでは、この言葉を紹介しながらお話をした。半分以上自分に向かって言っているかなぁ。

Yarasareru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

お花見

合宿で疲れてはいたが、今行かないと散ってしまうということで、犀川縁の桜を観に出かけることにした。その前に野田山へワラビとタラの芽を探しに出かけたのだが、なんとほんの少々だが、ゲットすることが出来た。昨年より、10日くらい早くみつけたような気もするが、野田山はいつもの場所より暖かいのだろう。早速天ぷらとおひたしで春の恵みを味あわせて頂いた。はっとするような花のシーンにも出会え、野田山はなかなかの癒しスポットであることを確認した。犀川縁の桜は30年間、ほぼ毎年花見に出かけている。今年も無事、満開を楽しむことができて良かった。

Hana1 Sakura Taranome Warabi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

オリエンテーション合宿

4月6日に入学式、7日にオリエンテーション。8日からは2泊3日でオリエンテーション合宿だった。会場は羽咋市の国立能登青少年交流の家。クラスに見知った人が一人もいない生徒も多く、まだ出会ってわずかのメンバーがバスに乗って遠くまで出かけるだけでも不安だと思う。内容的にも夜の9時過ぎまで学習活動も組まれている厳しいスケジュール。最初は雰囲気も固かった。ところが、それがどんどんほぐれていく。感心することがたくさんあった。理科は授業が組まれていないので、初日夜8時からの英語のT先生(本校2年目の若い女性の先生)の授業を見学させていただいたが、とてもいいテンポと雰囲気で進行していくのに感心してしまった。皆とてもいい顔で授業に集中している。様子を写真に撮りたくなったが、携帯カメラしかなく、シャッター音で集中がとぎれるのが心配で撮れなかった程である。クラス対抗のビーチボールバレー大会も盛り上がり、とてもいいスタートになったと思う。もう一つ感心したのが、会場の食事が美味しかったこと。こういう施設では往々にして、カレー単品とか、着色ハムと唐揚げとかいう、人によってはほとんど食べられないメニューのことも多いので心配していたが、豊富なメニューから選択できるバイキング形式で一つ一つが美味しい。部活の合宿かなにかで、また行きたいと思った。皆が書いてくれた感想文もとてもよかった。都合で参加できなかった生徒もいたのだが、それはそれでなんとかカバーしていきたい。他にもいくつかトラブル?もあったが、問題を前向きにとらえて解決するいい機会になったのではないかと思う。ぶじスケジュールを終えて、先ほど帰り着いたが、大変疲れたのは事実である。月曜からの準備がまだまだ出来ていないが、一杯飲んで寝よー!というところかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

入学式準備eTc

明日はいよいよ入学式ということで、一日その準備に忙しかった。クラス掲示用の時間割をつくり、座席表をつくり・・・・。会議もあったりして、あっという間に夕方になってしまった。そのあと、気になっていた遠足の候補地の一つの公園を下見に出かけたが、そこで、以前我が家が共同購入でお世話になっていたAさんにばったりであった。最近Aさんと出会うことが、急に増えお互い驚いたが、なんと犬を4匹もつれて散歩中。それが、すべて捨て犬だったのを保護センターから、もらい受けられたのだそうで、犬がどれもとてもいい顔をしていたのが印象的だった。「皆いい顔してますね」というと「お風呂に入れたり、家の中で世話したり、皆愛されてるもん。」との返事が返ってきた。人間も同じだと思う。Aさんがもらい受けなければ命がなかった犬たちである。それがAさんと仲良くいい顔で散歩しているのが、さわやかだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

引っ越し完了

この3年間は、学年集団と共に毎年職員室を異動していたが、ようやく古巣の理科職員室に復帰することが出来た。昨日は4つの会議の後、引っ越しとなり進学指導室のある4階から1階までの大移動?だったが、生徒の皆さんが手伝ってくれて助かった。皆さんありがとう!さて、引っ越しといえば知床で小学校の教員をやっている娘も転勤で移動になったとのこと。ただしこちらは管区をこえた600kmの大移動でスケールが違う。途中で小樽で一泊したそうだが、へとへとになったらしい。環境も変わり苦労することも多いだろうが、頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

Nさん、Sさん退職記念の会に参加

退職記念の会が続くが、アルケミストの会のNさんとSさんが定年で退職されるので、二人を囲む会をしようということになった。ただし、これは会場が東京。赤坂の料亭?に<料理持ち込み?>という不思議な設定で、昼の1時から6時までの大宴会となった。この会は皆同じような考え(実験大好き)のようで、違うところも多いので激論になった。これが大変面白く色々考えさせられた。メンバーには退職された方も多く、皆さん<定年後が面白い>!などと言われるが、こちらはあと5年。大変なことが多い現役の今こそが面白いという思いをおおいに語らせてもらった。その日は、メンバーのMさんのお宅に泊めて頂き、翌日は、東急ハンズで実験素材を物色すること3時間、午後は、上野の国立科学博物館のほ乳類展に3時間で深夜の帰宅をなったが、刺激的な二日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »