« 金箔電極で電気分解 | トップページ | 桜生水のわき水でお茶を入れると・・・ »

2010年6月12日 (土)

加賀海岸で朝寝

突如、朝の海が見たくなったというか海岸で朝寝がしたくなった。それも加賀の黒崎海岸。以前夕方訪れて気に入り、ぜひここでキャンプでもしたいと思った場所である。それで朝の3時に起きておにぎり等を作り、読みたい本などをリュックに詰めていそいそと彼の地に向かった。黒崎海岸でまず見つけたのが桑の実。黒くなっているのが熟したもので、つまんで食べると、とても甘くて美味しい。海岸線の砂浜には黒崎の名前の通り、あちこちに黒い砂鉄のたまり場ができていた。ここでの砂鉄採取も有りだなと思った。しかしシートを敷いて寝ころんでみるとなにやら冷たいし、釣り人がいたりして、落ち着かない。そこで少々場所を移動して、ここにしよう!と思ったのが写真の浜山岬である。加佐の岬と黒崎海岸の中間に位置しているが、人は誰もいないし、誰もこなかった。聞こえるのは波の音と、鳥のさえずりだけ。右を見ても左を見ても人工物が目に入らないのがとてもいい。3時間ほど静かな読書と朝寝を楽しんだ。部活の研究等についても不思議に色々アイデアがでてきたりして最高に快適なひとときだった。午後からは夏に和倉で開かれる仮説実験授業の研究大会の実行委員会に参加した。北海道で小学校の教員をしている娘と一緒に参加する初めての仮説の大会となるが、いい大会になるようお手伝いができればと思う。

Photo Photo_2 Hamayamazaki Hidari

|

« 金箔電極で電気分解 | トップページ | 桜生水のわき水でお茶を入れると・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/35222199

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀海岸で朝寝:

« 金箔電極で電気分解 | トップページ | 桜生水のわき水でお茶を入れると・・・ »