« 科教協委員になりました。 | トップページ | 金とニセ金の見分け方ーその3 »

2010年7月 4日 (日)

駅弁に入っているもの

東京へ行くとき、というか帰るとき、お弁当を東京駅地下の大丸で物色する。上野駅から乗る場合は、いったん改札を出て、構内のお弁当売り場をあさるのが常。ところが今回は、朝も早く時間もなかったので、上野駅構内で駅弁を購入した。南三陸海宝弁当とかいったかなぁ。ホタテや鮭、ウニ、いくら等たくさん入ってなかなか美味しかったのだが、成分表を見たところ、合成着色料は使っていないものの、保存料が入っている。化学調味料は表記されていないが、まあ当然というところだろう。そのせいかどうかは分からないが、食べてしばらくで猛烈に眠くなった。私は体に合わない物を食べるとよくこうなる。帰りの車内4時間はほとんど寝ていて、あやうく越後湯沢で寝過ごすところだった。確か添加物にこだわった駅弁が出ていたのに、最近見ないような気がする。また探してみないといけないかな。

|

« 科教協委員になりました。 | トップページ | 金とニセ金の見分け方ーその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/35636015

この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁に入っているもの:

« 科教協委員になりました。 | トップページ | 金とニセ金の見分け方ーその3 »