« 東北での日々 その2 マンガンノジュール | トップページ | 微生物起源の二酸化マンガン生成地は? »

2010年8月14日 (土)

東北での日々 その3 出羽三山

出羽三山とは月山、湯殿山、羽黒山のこと。せっかくなので、今回の旅の最後に、この登山を組み入れた。最初に登った月山は、2000mそこそこの山なのに、夏でも大きな雪渓が印象的な堂々たる風貌の山である。リフトでかなりな高度までたどり着くことができ、樹林帯を長々と歩くことなしに、高山植物の咲き乱れるお花畑を楽しむことができる。今回もニッコウキスゲ、チングルマなどが、美しかった。ここでびっくりさせられたもののひとつがイワツバメ。ひゅんという羽音を残して次々に耳元をかすめていく。なんとか写真を撮ろうとしたものの、これは無理だった。今回は途中でおなかが痛くなってしまい、私一人、登頂はできなかったものの充分楽しめた山だった。2番目は湯殿山だが、登山というよりお宮参りといった風情で、ここは御神体が興味深かった。いわば大きな噴泉塔なのだが、<語るなかれ>らしいので、残念ながらここまでとしましょうか。最後は羽黒山。実はここが一番おもしろかったのだが、詳細は内緒・・・・。どうしてもお聞きになりたい方には直接メール下さい。とにかく三山三様のすてきな山々だった。機会があれば、次は、三山をめぐる道々に見えた鳥海山にもチャレンジしたい。

Gassan Nikkoukisuge Tinnguruma

|

« 東北での日々 その2 マンガンノジュール | トップページ | 微生物起源の二酸化マンガン生成地は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/36153915

この記事へのトラックバック一覧です: 東北での日々 その3 出羽三山:

« 東北での日々 その2 マンガンノジュール | トップページ | 微生物起源の二酸化マンガン生成地は? »