« 映画「アンダンテ」 | トップページ | 映画「六ヶ所村ラプソディ」上映会に行ってきました »

2010年11月 2日 (火)

警視庁からの電話・・・?!

盛口先生の葬儀に向かうバス<なのはな号>の車中、職場の同僚からメールが入った。その内容は「先ほど、警視庁から先生宛に電話があり、S先生が応対しました。詳しくはS先生に聞いて下さい」というものである。これにはびっくりした。(なんだろう?警視庁といえば東京か?卒業生が何か問題でも起こしたか?まてまて、私のBLOGでムトーハップの代用実験のことなんか書いたから、それを使って誰かが自殺するとかの問題が起きたか?ニトログリセリンのことか?)色々悪い考えが次々と頭を駆け巡った。すぐにS先生の携帯に電話したが、通じない。連絡をくれた同僚に電話をしても通じない。メールをしても返信が来ない。(これは、学校がその対応で大変なことになっているのかもしれない)と益々疑心暗鬼に駆られた。そこで別の同僚に電話をしたが、なにも事件は無いとのこと。それならということで職場に電話し、S先生に繋いでもらった。そこで、ようやく事情が判明 。「ごめん!ごめん!試験監督で電話に出られなかった。さっき警視庁の大崎署から電話があって、JRの大崎駅で<金沢高校・金の科学館>と書いた金箔が拾われ、交番に届けられたが、どうしますか?そちらへ送りますか?ということだったけど、送ってもらえばいい?」というお話・・・・。あーぁ!びっくり!でも一応安心である。少しでも危ないこと、後で心配になるような事はBLOGに書くものではないということを、痛感した出来事であった。なんともなくてよかったということで、格好のお笑いネタになり、今日の授業ではあちこちで盛り上がったのだが、このメールはやっぱりひどいよねー!!

|

« 映画「アンダンテ」 | トップページ | 映画「六ヶ所村ラプソディ」上映会に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/37487170

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁からの電話・・・?!:

« 映画「アンダンテ」 | トップページ | 映画「六ヶ所村ラプソディ」上映会に行ってきました »