« アメとガラス | トップページ | 卒業式 »

2011年3月 1日 (火)

郷土のために何かひとつ・・・

北陸私研での講演の最後に豊田三郎さんは、「最後に皆さんにお願いがあります。せっかく生まれてきたのだから、その最後には、郷土のためになにかひとつでも貢献できることをされて下さい」ということをいわれました。<人間何のために生きているのか、何か意味のあることを人生と通じてなしていきたい>ということは誰しも考えるところでしょう。80歳を過ぎてから、画家デビューを果たし、今も新鮮な気持ちで、自然、絵画、人生に向き合っておられる先生が語られる言葉には重みがありました。私もそういうことが、できればいいと思います。

|

« アメとガラス | トップページ | 卒業式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/39061882

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土のために何かひとつ・・・:

« アメとガラス | トップページ | 卒業式 »