« クラス発表・教科書販売 | トップページ | 春の選抜甲子園応援 »

2011年3月22日 (火)

今私たちにできること

ときどきパンを買いに行く、安全な国産小麦にこだわったパン屋さんに「大変な地震の被害で、何かしなければと思う。自分に出来ることは安全で美味しいパンを心を込めて焼くこと。募金等の支援に協力すること。」というような事が書かれてレジのところにおいてあった。日常的に誠実な仕事をしているお店らしいと思った。そこでも考えたが、理科の教師である自分に出来ることの一つは、今の事態を<どんなことが起こっているか。なぜそんなことになったのか。今なにをすればいいのか。この先どうすればいいのか。>を同僚や全国の仲間たちと共に考え、正確に生徒の皆さんに伝え、共に考えていくことではないかと思う。私の性分からいって気持ちが入りすぎたアジテーションにならないよう気をつけたい。パン屋さんと同じように、しっかりとした日々の活動をすることだろうと思う。春休みを利用して東北にボランティアに行くことも考えている。しかし、性急な行動で混乱の中に飛び込み、逆に迷惑をかけることにもなりかねない。こちらは状況をみてから考えたい。

|

« クラス発表・教科書販売 | トップページ | 春の選抜甲子園応援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/39327506

この記事へのトラックバック一覧です: 今私たちにできること:

« クラス発表・教科書販売 | トップページ | 春の選抜甲子園応援 »