« 科学部のお花見 | トップページ | 面談をしていて »

2011年4月14日 (木)

夢の学校2011

私学を良くする会というのがあって、私も少々関わらせていただいている。毎年楽しい学習会を企画してきているが、今年は5月7日の土曜日、2時半より、教育プラザ富樫を会場に以下のような内容が企画されている。詳細は今日の会議で検討のあと、またお知らせすることにして、皆さん、是非お越しくださいね。

夢の学校2011

珠洲で建設会社を経営されているMさん。建設不況の中でも、何かをやらなければということで、珠洲の地の利を生かした製塩など色々なことにチャレンジされています。その一つとしてはじめられたのが、蕎麦つくり。建設業ならではの重機などを使い、荒地を耕し、そばを植え、自ら鳥越村で蕎麦作りを習われ、珠洲に蕎麦作りを定着させようと張り切っておられます。「蕎麦作りには建設にはない喜びがある。それはお客さんの喜ぶ顔が見えるということ。教育も一緒じゃないかね。」とMさんは言われます。

 北陸園芸勤務、Aさん。金沢高校時代から、魚の飼育や野菜の栽培等を楽しんできたAさん。大学卒業後、今の会社に勤めたのですが、お客さんの相談に親身に乗り、専門的なアドバイスをするスタイルを社長と追及する中から、お客さんがお客さんを紹介してくれるようになり、どんどん業績が向上しているといいます。

 親子以上に年の離れたお二人ですが、共通するのは人と人との結びつき、お客さんの喜ばれる顔を大切にされているということでしょうか。きっと私たちにも大きな励ましとヒントを与えていただけるだろうと楽しみにしています。当日は蕎麦打ち体験、試食もできます。参加は無料なので、皆さんでお出かけください。

|

« 科学部のお花見 | トップページ | 面談をしていて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/39611006

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の学校2011:

« 科学部のお花見 | トップページ | 面談をしていて »