« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

穏やかな大晦日

北陸の冬とは思えないような明るい日差しの大晦日となりました。普段は目に入らない庭の植物たちが、カラフルに装い、新しい年を迎えようとしています。今年も色々大きな出来事がありました。3月の大震災、北海道の娘の引っ越し、5月の母の急逝、7月の山代での全私研、8月の福島総文、11月の富山での講演、12月の5件の研究発表etc。母が亡くなったことで小松の実家が空いてしまい、その掃除にかかり切りになりました。これにより<金の科学館>の候補地が急に具体化しました。イメージをふくらませてくれたのは、9月の戸隠での松平さんとの出会いやミニエクスプルラトリアムの竹内さんとの出会いです。蕎麦やマロウを育てることになり、展示内容のイメージが涌いてきました。小松サークルで色々お話を聞いてもらえるのも、大きな力です。自分が動くことで、イメージがどんどんふくらんできます。校務も忙しさを増す今日この頃ですが、色々な方々との関わりの中から希望を失わず進んで行ければいいと思います。では、皆様良いお年を!

201132nanntenn2 201131kinnkann 201131sazannka 201131habotan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

大切なことはみんな自然から教わった

行きの上越新幹線の中で<トランヴェール>というJRの雑誌に、紹介されていたリンゴ農家の木村秋則さんの言葉に目が止まった。木村さんは、<絶対不可能>といわれた無農薬有機栽培(自然農法栽培というらしい)のリンゴつくりに成功された方である。そこに書かれていたことを少し引用してみたい。「若い頃、りんごは自分の支配下にある部下なんだと、傲慢にも思っていました。でもやっと実ったりんごでわずかな収益を得たとき、りんごこそが主人公で、私はどうやったらりんごの木がいい実を付けてくれるのか考え、そのためのお手伝いをする番人にすぎないと気がついたんだよ」自然のままにりんごを育てれば、病気も出るし、虫も付く。「害をなさないように工夫するからそこにいていいよ、というのが私の考え。みんな、自然が私に教えてくれたことさ(笑)」これは学校にも通じるものがあるなと思った。動物や植物など、命を守り育てることから教えられることは多いように思う。

2011rinngo1 2011rinngo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

安房科学塾

今年も年末恒例の安房科学塾へ出かけてきた。朝の6時に、雪で空が暗く重い金沢を出発。途中の越後湯沢付近は、もっと大雪で、(これは大変だなあ)と思うことしばし。トンネルを抜けると、そこは日差しのまぶしい陽の国。車窓から久々の富士山などを眺めながら(どうしてこんなに違うんだろう。こっちのほうがいいなあ)などと考えても仕方のないことを考えたりしているうちに、東京についてしまう。わずか3時間45分。本当に北陸新幹線なんているのかな?さて房総の先端の安房館山までは<なのはな号>というバスで行く。そのあたりから、顔見知りとぽつぽつ出会うようになる。この連中とは、人によっては一年に何回も顔を合わせているが、それでも懐かしい。一年ぶりの千葉の野曽原さんから、銀板や塩化パラジウムをプレゼントしてもらったり、京都の杉原さんに、ミドリムシを光で集める光源についてアドバイスをもらったり、嬉しい出来事で息つく暇もないくらいになっていく。このつながりが金沢高校科学部の研究の大きな支えであり、有り難い限りである。今回は特に渋谷幕張高校の岩田さんとの鉄とMn電池をめぐっての議論から得るものが大きかった。あっというまに夜中の1時になり、今年はそこでお休みすることにした。皆さんは2時過ぎまでわいわいやっていたらしい。次の日も昼までレポート討議が続き、その後、故盛口先生のお墓参りに皆で出かけた。盛口先生らしく、本をかたどったお墓で、<風が無限に頁をめくる>という碑文が刻まれていた。息子の満さんが、先生の詩集から選ばれたらしいが、これも先生を偲ばせる味わいのある言葉だと思った。お昼の間も杉原さんから<金の科学館>へのアドバイスを受け続ける。<金の科学館>も、こうやって、動きが具体的になっていき、やらないわけにはいかなくなっていく。帰宅したのは夜の10時。皆さん、今年もきらめきの二日間をありがとう!そして来年もよろしくお願いします。

2011yuki 2011huzi 2011moriguti

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

クラスの朝終礼がない。掃除がない・・

冬休みに入り、今日も保護者懇談会を遅くまでするのだが、冬休みで生徒がいないのでクラスの朝礼も終礼も掃除もない。これだけのことでまったく気持ちの負担が違い、鼻歌なぞ歌っている自分に驚いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

保護者懇談会

12月23日の研究発表会の準備の関係で、クラスの学期末保護者懇談会を今日明日で行っいる。今日16人、明日13人。残りはすでに22日までに終了している。保護者の皆さん、平日の雪の中、申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

<科学で生物をコントロールするpart2 ミドリムシ編>と点光源

今年の発表のうち、高輪君の<科学で生物をコントロールするpart2 ミドリムシ>の研究は、光、電気、二酸化炭素、酸などにミドリムシがどのように反応するか、それらの要素でミドリムシの動きをコントロールできるかを研究したものです。昨年は、これをゾウリムシで行いました。その後の一年間。この研究に取り組んだ高輪君は、メダカの操作にも取り組みましたが、結局微生物でやることになったのです。ミドリムシの入手には苦労しました。ミドリムシサプリメントを販売している株式会社<ユーグレナ>から、「国立環境研究所」で有料で購入できるというアドバイスも頂きましたが、結局は、京都の杉原和男先生が、送って下さり、研究費が不足している我々には助かりました。さて、その光に対する反応です。顕微鏡下で、光に集まるかどうかを調べるには点光源が必要なのです。その時に思いついたのが、ガラスで光ファイバーを作り、レーザーやLEDランプ等で点光源を送るという方法です。色ガラス等を通すことで、様々な色の光を試すことができると思います。この実験で ミドリムシが赤色光に集まることがわかりました。緑には集まりません。これだけでも、何かに応募出来ないかな?こういうところに公開してしまうのは不安なのですが、23日の発表会で公表してしまいましたので、プライオリティを確保する意味でもここに出します。不許可、無断転載ですので、お願い致します。

2011tennkougenn4_2 2011tennkougenn1 2011tennkougenn2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mnバクテリア電池の研究が北国新聞に紹介されました

昨日の北国新聞に、牧畠君の<Mnバクテリア電池>の研究が紹介されました。http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20111224104.htmでご覧下さい。

23日の発表会にこられた記者さんから「ぜひ取材させて欲しい」というお話を頂き、その日のうちに、現地での取材、学校での実験の様子の撮影となりました。自分たちのやっていることを評価して頂けるということは、とてもうれしいことで、彼にとっては自信になったかな?しかし、まだまだ不安定な要素が多い研究なので、今後やることがたくさんあります。先のブログで<絶対投げ出さない!>などと書きましたが、それだけの値のないこと、やっていてワクワクしないことには、そんなことはできません。その素材を見つけるにはいくつかのポイントがあると思います。最近そのことで、お話をさせて頂くことが多くなりましたが、これからも取り組みを続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトクリスマス

ついにやってきた積雪。昨日から一転してホワイトクリスマス。今朝は雪かきで始まりました。隣近所が始めると、角家である我が家もやらざるを得ません。予報のような大雪にはなりませんように・・・・。今日は午後から、科教協の学習会です。長年石川の科教協のお世話を頂いた徳井さんが、今年で定年を迎えられるということで、徳井さんの実践から学ぶ会を企画しました。15名の参加予定で、とても楽しみです。夜はそのメンバーで忘年会。こちらも楽しみですが、雪は大丈夫かな?

2011yuki2 2011yuki3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

大雪のはずが・・・

朝起きてみて、土砂降り?の大雪の予報だったのが、青空が出ているのにびっくり。家の前もこの程度の雪。さて、姪に男の子が生まれたので、見に行ってくるかな・・・。映画でも観るとしようか。とにかく今日は一日、少しのんびり過ごしましょう。

Ooyuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

化学研究発表会無事終わりました。

頑張って準備をしてきた化学研究発表会が無事終わりました。今年は<無添加ハムを科学する><Mnバクテリア電池part2><生物を科学でコントロールするpart2><石川産砂鉄で良いナイフは作れるかpart3><金銀銅鏡反応>の5つです。全部の発表が24件ですので、なんど5分の1強を金沢高校でやっていることになります。先のブログにも書きましたが、5つもあり、クラスの問題と重なったりして、数日前まで投げ出したくなることもしばしばありまし。それでも<絶対きちんとしたものに仕上げる>という覚悟で、もうひとりの顧問のK先生と一緒に、皆でやりきったのが良かったと思います。会場の評判も良く、部員にとっても自信になったと思います。中身については、私自身、これから色々な研究会で報告をしてアドバイスをもらってこようと思います。部員の皆さん、ご苦労様でした。アドバイスを頂いた先生方、ありがとうございました。

2011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

発表練習・日々進歩

科学部は、連日7時過ぎまでの発表練習とパワーポイントの修正が続く。昨日から今日でも、その進歩には著しいものがあると思う。部員も顧問も諦めそうになることもしばしばなのだが、<絶対投げ出さない!>という覚悟で頑張った。今日の練習で<どの研究も、楽しく興味深いものであること>が、分かってもらえるようになったように思う。明日の練習で仕上げとなるが、発表当日が楽しみになってきた。これは部員達も一緒だろう。もう少しだが、頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

日曜の科学部

昨日、遅くまで飲んでいた影響で少々しんどいのですが、今日は朝から科学部です。砂鉄とミドリムシを除く3研究の4人が集まっています。パワーポイントを直し、今うどんを食べたところです。今日は讃岐の冷凍うどんで、ネギ、ちくわ、ゆず、とろろこぶを入れた豪華版です。これは絶品だと自負しています。食べられなかった人、残念でした・・・!さて午後からまたがんばりましょー!

Udonn Udonn2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

車にも雪が・・

昨夜から我が家の周辺でも雪が降り積もり、今年初めて車の雪を落としてからの出勤となりました。スタッドレスタイヤには、11月末に鹿教湯温泉へ出かけた際に履き替えていたので、あわてるがなく、よかったです。土曜日だったので、大きな渋滞になることもなく助かりました。研究会仲間のKさんが、今日も授業参観にくることになっています。これで6時間目かな?午後からは、ずっと部活で、夜は飲み会。忙しい一日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

研究の追い込み

パワーポイントの作成と発表原稿の流れの作成に忙しい毎日。昨日、今日と7時近くまでかかったが、なんとかなるだろうか。無添加ハム作りはKさん、Sさんと一緒に、一週間の肉の塩と香辛料漬けをし、塩抜きのあと、今日は燻蒸に取り掛かった。実験室や廊下というわけにはいかないので、校舎の片隅で雨風の当たらないところで、2時間蒸した。その後実験室で30分ボイルし、試食してみた。これが部員全員に美味しいと大好評であった。無添加ハムというか作りたてハムはとても美味しいのである。よかったよかった。明日も頑張りましょうね!

Hamu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

チキンスティック

毎日、遅くなる。疲れると、ご褒美が欲しくなって一杯のつまみを自分でも?用意することが多いのだが、昨日はなぜかチキンスティックが食べたくなった。ところが、スーパーにいつも買っている南部鳥の手羽先がない。仕方がないので、国産鶏・・なるものを購入してみた。塩こしょうをして、グリルで焼いたのだが、これが美味しくない。香りが全然ダメ。肉にしまりもない。鳥によってこんなに違うものだとは思わなかった。健康?な鶏は値があるのだなと実感できた出来事であった。金の科学館でも鶏を育てようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

冬の晴れ間

今日は、北陸の冬には珍しく、晴れ間がのぞいた。青空がみえると気持ちがいい。押しつぶされたような北陸の冬空は半世紀以上過ごしてきても、心地よいものではない。まぁ。冬来たりなば、春遠からじかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会議続きでも・・・

昨日、今日と6時過ぎまでの会議が続いた。科学部はパワーポイント作成の山場だが、その指導の時間がとれない。ところが、先週の土曜日までに、レールがある程度引けたせいか、自分たちでなんとかやっている。顧問があまり手と口を出しすぎるのも問題なのだろう。ある程度、冒険して任せることができる位が、ちょうどいいのかもしれない(ふたを開けてみてあせったりして・・・)。今週中にパワーポイントと発表原稿を完成し、日曜から発表練習ができるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

雨が降っていたのに・・・

午前中は、雑用で過ぎてしまい、午後からは雨の中、小松の家の掃除に向かいました。畑仕事は無理だろうと思っていたのに、到着と同時に晴れ、掃除と畑仕事のどちらもすることが出来ました。今日の収穫は、ジャガイモと大根。芋掘りは昔やったことがあるはずなのに、新鮮な楽しさがありました。ところが1時間もやったら飽きてしまい、これを仕事でやるのは厳しいというのも正直なところです。予定の仕事終了と同時にまた雨。うれしく、不思議な午後になりました。夜はまた、だらだらと過ぎてしまいましたが、ま!いいかぁ。なかなか自分の時間の主人公になれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

点光源

ミドリムシの研究で、光に反応するかどうかを顕微鏡下で確かめるためには点光源が必要になる。これについて中々面白い方法を考案した。残念ながらここで公開することは、控えたい。12月23日をお楽しみに!今日は朝の10時から3時までの部活となった。お昼は恒例の釜揚げうどんをつくって食べた。私の分け前がほとんどないのはどういう訳??とにかく、一つ一つの研究についてパワーポイントの構成を考えていったが、2年生は昨年の経験が生きていて、かなりしっかりした素案を作っていて驚いた。1年生は今年は2年生のサポートとなる。皆、自分の意見を色々言えるようになっているのもとてもいい。自信がなくなる場面もたくさんあるようだが、それを乗り越えるのが一番の勉強なのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

窓から見える景色が・・・

予報では、夜から雪になるとのことだったが、幸いそうはならなかった。ところが、3階にある教室の窓から外を眺めると、医王山付近の山が白くなり、景色が一変していた。今日はいつものような冬の重い空ではなく、日差しもあって雪の山並みが美しかった。白山の景色がみたくなった。

Yukigesiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

井筒ワイン新酒

毎年この季節、楽しみにしているものの一つに井筒ワインの新酒(コンコード)がある。出入りのお醤油(酒屋)さんに「まだ出ませんか?」と2,3回問い合わせすることが続くのが常だった。ところが今年は、なにやら忙しく、それが出来なかった。今日、妻がお醤油を注文したところ、「毎年、ご主人が井筒の新酒はまだ?と聞かれるんだけれど、入ってますよ。お届けしましょうか?」と言われ、一本注文したそうな。で、早速頂いたのだが、うーん!今年も美味しいですねー!。1200円で幸せな気持ちに浸れてよかった。また一年何とか元気で過ごせましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

12月23日の発表会

科学部の12月23日の発表会まで2週間余りとなりました。今日部活を再開し、これからは休日も含めての部活となります。例年より少々進行が遅いかもしれません。金沢高校科学部の研究は、<他の人がやってみたくなるような楽しいものであること><へー!知らなかった。面白いねと言ってもらえるもの>を目指しています。今年もそんな5研究がそろったと思っているのですが、それを形にするのは大変です。これから追い込みですが、それがまた楽しみでもあり、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

秋色深く

暖かい沖縄から帰ってみれば、数日のことで、我が家の庭も秋色が深まっていました。小松の実家の庭には母育てていたサザンカが咲き誇っていました。季節の変化の度に、母の思いが形になって現れてきて寂しさをつのらせます。昨日は、蕎麦の刈り取りをしました。60本のうち、50本で10本は、鳥が食べないか、刈り取りの時期は正しいのか等確かめたいこともあって、残しておきました。刈り取ったものは、縛って干し、乾燥させようと思います。なんとか収穫できて良かったです。さて実はいくつ採れるかな?

12051  12054 12055 12052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

塩の専門店

修学旅行最終日は国際通りでの自由行動です。我々教員はポイント、ポイントを巡視しながら様子を見ることになります。沖縄らしいお土産店が並ぶ中で、目にとまったのは、こだわりをもった専門店がいくつもあることです。その中で、思わず立ち寄ったのが塩の専門店「塩屋」です。世界中の塩が、簡単な解説と共に販売されていて、石川奥能登の塩も何種類か見つかって嬉しかったです。興味深いのはお店にソルトソムリエという塩の専門アドバイザーがいて、色々な質問にも答えて頂けることです。このお店でもソムリエの西山ますみさんから、色々アドバイスを頂け、カラフルな岩塩を2種類購入しました。ひとつがパキスタン産のピンクロックソルトとイラン産のブルー岩塩です。野菜ソムリエや温泉ソムリエなどの存在は聞いていましたが、塩ソムリエもいるとは・・・・。お客が喜んでくれる専門知識を持った人がお店にいるということは、とても大切なことだなと思いました。

12037sio2 12039sio  1203sio4 1203sio2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

修学旅行から帰ってきました

ようやく3泊4日の修学旅行から帰ってくることが出来ました。沖縄は個人的には16年前に続き2回目ですが、修学旅行は平均3~4時間の睡眠で乗り切るだけに、さすがにしんどいですね。それでも色々な発見や出会いがあったことに救われました。那覇バスのバスガイド、島袋こゆるさん(9組担当)は、とても素敵なガイドさんでした。沖縄の自然から歴史、経済、政治、サイエンスまでしっかり勉強しておられ、感心してしまいましたが、高校時代は勉強はあまり好きではなかったとのこと。この仕事につかれてからは毎日が勉強で大変だけれど楽しいということでした。このあたりは個人的にお聞きした話で、生徒のみんなにも聞かせてあげたかったです。天気予報は外れまくったのですが、3日目、4日目には晴れてくれて、海の色がとてもきれいでよかったです。大変だったけどこれで修学旅行引率も最後かな?と思うと感無量ですね。皆さんご苦労様でした。そしてありがとう!!。

12034 12033  12036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »