« 大切なことはみんな自然から教わった | トップページ | 2012年が明けました。 »

2011年12月31日 (土)

穏やかな大晦日

北陸の冬とは思えないような明るい日差しの大晦日となりました。普段は目に入らない庭の植物たちが、カラフルに装い、新しい年を迎えようとしています。今年も色々大きな出来事がありました。3月の大震災、北海道の娘の引っ越し、5月の母の急逝、7月の山代での全私研、8月の福島総文、11月の富山での講演、12月の5件の研究発表etc。母が亡くなったことで小松の実家が空いてしまい、その掃除にかかり切りになりました。これにより<金の科学館>の候補地が急に具体化しました。イメージをふくらませてくれたのは、9月の戸隠での松平さんとの出会いやミニエクスプルラトリアムの竹内さんとの出会いです。蕎麦やマロウを育てることになり、展示内容のイメージが涌いてきました。小松サークルで色々お話を聞いてもらえるのも、大きな力です。自分が動くことで、イメージがどんどんふくらんできます。校務も忙しさを増す今日この頃ですが、色々な方々との関わりの中から希望を失わず進んで行ければいいと思います。では、皆様良いお年を!

201132nanntenn2 201131kinnkann 201131sazannka 201131habotan

|

« 大切なことはみんな自然から教わった | トップページ | 2012年が明けました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/43572904

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな大晦日:

« 大切なことはみんな自然から教わった | トップページ | 2012年が明けました。 »