« サンプル付き周期表バージョンアップ | トップページ | いつものことなのだけれど・・・ »

2012年2月15日 (水)

高級な装置より・・・

<からくり記念館>で行われた竹内幸一さんの<ミニエクスプロラトリアム展>の主流は100円ショップ等で買える素材で作ったものである。ところが、同じ原理を精密で高価な装置に仕立てたモノもいくつか展示してある。不思議なのは、どっちが面白いかというと意外に安い方が面白かったりすること。コインがくるくる回りながら、円錐の中心に吸い込まれていくブラックホールの模型?もそう。50万円で作られた立派な装置と同じ原理で動く3000円のおもちゃが近くに展示してあるのだが、3000円の方が親近感が涌いて面白いのだ。ここの展示は自由にさわれるのが特徴で、子ども達は色々触れながら時間を忘れて遊びこんでいる。よそ行きの<どうだすごいだろ装置>よりはるかにたくさんのものが学べるようだ。こういうところに本質がありそうな気がする。

|

« サンプル付き周期表バージョンアップ | トップページ | いつものことなのだけれど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/44133737

この記事へのトラックバック一覧です: 高級な装置より・・・:

« サンプル付き周期表バージョンアップ | トップページ | いつものことなのだけれど・・・ »