« 「よいしょ!」 | トップページ | 高級な装置より・・・ »

2012年2月14日 (火)

サンプル付き周期表バージョンアップ

サンプル付き周期表の裏面にCsの生成過程を入れたものを先日紹介した。ところが、Csがどう変化するか、Csと同時に生成するRbがどう変化するか気になり、それを入れたバージョンを作成してみた。Csは半減期30年、β崩壊してBaになる。Rbは5回β崩壊してMoに落ち着く。ここまでの時間が約3カ月。周期表の表に張り付けてある実物を見ながら、放射性元素の変化を考えられるようになったのが、とても気に入っている。色々な機会に活用したいし、使って頂ければと思う。

Cgi

|

« 「よいしょ!」 | トップページ | 高級な装置より・・・ »

コメント

はじめましてですo(^-^)oブログ楽しくて結構チェックしてるんですよヾ(@^(∞)^@)ノ実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)仲良くしてもらえたら嬉しいです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(-^□^-)ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいですo(^-^)oまってるねえ(^ε^)

投稿: まりこ | 2012年2月16日 (木) 14時25分

まりこさん、こんにちは。金の科学館BLOGに来て頂きありがとうございます。読んで頂いているというメールしかも楽しいなんていうのはとてもとてもうれしいです。ありがとうございます。また、見に来て下さいね。

投稿: 管理人 | 2012年2月16日 (木) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199211/44100273

この記事へのトラックバック一覧です: サンプル付き周期表バージョンアップ:

« 「よいしょ!」 | トップページ | 高級な装置より・・・ »