« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

校庭にマロウを播きます

科学部で研究素材として使用することになったマロウブルー。小松の実家では、どんどん咲いてくるのですが、収穫が追いつきません。研究するのは1年生の女子2人ですので、学校長にも相談し、思い切って校庭にマロウを播いて育てることにしました。今日は、校庭の隅を鍬とスコップで耕しました。女子2人に鍬とスコップを渡したはずなのに、様子を見に行くと、男子が何人も手伝っていました。すでにマロウの種子は発注済みで、金曜日には届くと思いますので、土曜日にみんなで播きたいと思います。

Hatake1Hatake2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

科学部1年生の研究

3年生が部活に来る日もあとわずかになりました。最後近くなると名残惜しいのか1年生、2年生も含め12,3人が常時賑やかに実験室にたむろ?している状況です。3年生はこれまでやろうとしなかった研究のツメをがんばってやっています。明確な目的意識を持って真剣に取り組むので、面白いことがいくつも明らかになってきます。その中には1年生に引き継げそうな内容もいくつもあります。<銀と白金で遊ぶ実験の開発><マロウブルーの発色を妨げるもの>などにそんな内容があります。小松で採取したばかりのフレッシュマロウがここで活躍しました。1年生の中には、中学からの研究テーマに引き続き取り組んでみたいという部員もいて頼もしいです。今日は、卒業生が遊びにきて、「にぎやかでいい雰囲気ですね」といってくれたのが嬉しかったです。明日もがんばりましょう!

PhotoPhoto_2Photo_3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

高校相撲金沢大会

昨日は朝6時半集合で一日、高校相撲金沢大会の応援でした。近年相撲人口の減少もあって相撲部に入部する生徒がいなくなり、3人が確保できず2人だけの出場という厳しい状況ですが、野球部、ブラス、チア等で80人位で応援してきました。なんとか決勝トーナメントに進むことができてよかったです。野球応援と違い、たくさんの応援団が一同に会して応援合戦を繰り広げるこの大会は独特の雰囲気があります。皆さん、ご苦労様でした。

Somou_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

マロウブルーが咲きました

昨日は小松の実家で一日庭仕事でした。椎の木やツツジ、珊瑚樹、槇、カエデと大胆に剪定していきました。素人庭師の仕事ですので、よかったのか良く分かりませんが、どの木もさっぱりと涼しげになりました。畑へまわってみるとマロウブルーが花を咲かせていました。これからどんどん咲いてくると思いますが、収穫が追いつくかな?これを陰干ししてハーブティにします。やってみたいことが色々あるのでとても楽しみです。畑では、蕎麦もジャガイモも花が咲きとてもにぎやかになりました。

Marou_2 Marou2_2 Soba1_2 Soba2_2 Zyagaimo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

ライムの花が咲きました

我が家の庭でつぼみを付けていたライムの花が開きました。これからどんどん開いてきそうです。花が咲くということは実がなるということで、大きな実にするには、間引いてやらなければなりません。色々勉強することがあります。さてそのライムのスライスを加えて色を変えて楽しむ予定のマロウブルーはどうなったでしょうか?

Raimu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

気体の分子量測定

3年の化学Ⅱで気体の分子量を測定する実験をやりました。酸素、と窒素とブタンのスプレー缶を使い、重さを測定して、班ごとに実験をしてもらいました。数年前にやったときはうまくいかず、誤差がおおきくでてしまったのですが、結構正確な値(一桁以内の誤差)が出てきて、嬉しかったです。皆、水蒸気圧がどうのこうのといいながら、実験や計算をやっていたので、良い勉強になったのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

液体窒素の実験<シャープペンシルの芯を液体窒素中で光らせる>

8月のオープンスクールでは科学部は、例によって「液体窒素で遊ぼう」のコーナーを担当します。今年は担当できる部員数は少ないのですが、その人数でできることを精選してやりたいと思います。それで一昨日から、昨年までの実験を追試しています。1年生が色々調べてきて、2年生もがんばって<シャープペンシルの芯を液体窒素中で光らせる><凍るシャボン玉>などに工夫を加えてやってみたのですが、うまくいかないことがあると、しっかり工夫して対応できるところはさすが、科学部です。次は、アイスやシャーベットつくりをやってみる予定です。

P5230226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校総体総文激励会

昨日は高校総体、総文の激励会が開かれました。たくさんの生徒が登壇し、中々壮観でした。私はいつの間にかまた応援担当に戻り、高校相撲金沢大会の応援にもでかけます。色々やることがあるというのはいいことだと思いたいですね。楽しくやりたいと思います。

Koukousoutai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

木漏れ日日食、金箔日食と賑やかに観察しました

金沢では、金環食は見られませんでしたが、きれいな日食を観察することができました。日食は数年前にも見ていたので、あまり関心は高くなかったのですが、それでも7時頃から、知り合いから頂いた日食眼鏡で見ました。妻の方が気合いが入っていて「木漏れ日を通すと、一杯見れるらしい」「カーテン越しもきれいらしい」とか「金箔で見たい」とか、はりきっていました。7時20分頃、「すごいよ!」と呼ぶので、外に出てみると、家の外壁に木漏れ日を通してたくさんの三日月型の太陽が映っているではありませんか!これにはびっくりしました。あと、数年前にもこの方法で見たのですが、金箔を通してブルーの日食を見ることが出来ました。カーテン越しに見ても、たくさんの日食がカーテンに映ってきれいでした。近所の人も集まって、「すごいすごい!」と賑やかで和やかな日食観察となりました。学校に着いてみると、今度は野球部の生徒が日食グラスで観察していてびっくり!写真撮影までしていました。私も、撮影したばかりの木漏れ日日食の写真や金箔日食の写真をみてもらいましたが、ここでも盛り上がり楽しかったです。皆で感動を共有できるととてもいいですね。次の金環日食は2030年6月1日北海道で、ということです。能登では2035年に皆既日食がみられるようです。そのときまで元気で、皆さんと一緒にわいわい見られるといいですね。

NissyokuKinnpakunissyoku1Komorebi1Komorebi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

ライムがつぼみを付けました

昨年、鉢植えを購入し、モスコミュールを楽しんだライム。一冬越えて、どうなったか心配していたのですが、庭においてある鉢を見たところ、かわいいつぼみをたくさん付けていました。花が咲くということは実がなるということで、とても楽しみです。ただ、調べたところではライムは花を付けても実が育つのが難しいらしいので、気を付けて世話をしていきたいです。また楽しみが一つ出来ました。

Raimu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

砂金採取会

昨年は、私の母が亡くなったため都合がつかなかった砂金採取会を今日やりました。場所は恒例の犀川、貝殻橋下です。ところが10時半頃から、2時過ぎまで14人もの人数で頑張ったのに誰も砂金をゲットすることが出来なかったのです。最近は焼きそばを食べる親睦会のようになってきて、私の気合いが今ひとつなのも原因かも知れません。辰巳ダムも影響しているのかな?焼きそばは例によって大量につくり、余ってしまって近くでサバイバルゲームをしていた大学生?の方々に食べてもらった位ですが、美味しくできて良かったです。来年は少し工夫がいりそうですね。

Sakin1 Sakin2 Sakin3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルミットで大きいナイフをつくる

小松仮説サークルの小西さんから、「サークルで見せてもらった大きなサイズのナイフを作るところを見せて欲しい」というリクエストを頂きました。砂鉄からナイフをつくる研究は、小西さんの住んでおられる能登の剱地で砂鉄を採取させて頂き、現地で鉄作りをしたところから研究が大きく進展したのです。鉄の研究に関わった部員達も、そこから大きく成長したと思います。お礼の意味でもこの機会にナイフの作成の様子を記録しておくのも良いと思いました。昨日、中間考査の最終日、小西さんがこられ、鉄を作る様子を見て頂きました。通常、砂鉄7gに対し、アルミ粉末1.6gを混合して花火で点火するのですが、この日は40倍量の280gと60gでやりました。酸化鉄を使うと危険ですが、砂鉄は反応が穏やかでこの量でもゆっくり反応が進み、まるで溶岩が熔けているかのような迫力のある反応を楽しむことが出来ます。そこから鉄をとりだして、たたき、グラインダーで磨き上げる様子は、もうかなりのものです。私もゆっくり見ることが出来て良かったです。剱地を初めとして、この方法でのナイフ作りが普及してくれればいいなと思います。小西さんから、お礼の感想メールを頂いたのですが、内容がとても嬉しかったので紹介させて頂きます。小西さん、来て頂きありがとうございました。

昨日はありがとうございました。
大きな鉄からグラインダーで削ったお土産もいただき、ありがとうございます。
「砂鉄から鉄」の3名の,自信を持っての一連の作業に,頼もしい高校生を感じました。
また,何となく微笑ましい高校生の集団(11名)と,顧問との対応に,「来てよかったな―。」とも思いました。
よい土曜日の2時間ぐらいを過ごさせてもらって、ありがとうございました。 
小西正位
Tetu1_2 Tetu2_2 Tetu3_2 Tetu4_2 Tetu5_2 Tetu6_3 Tetu7_5 Tetu8_3

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

がんばれ釜田!

昨日は生徒会執行部の合宿だった。私はほとんど、ただいるだけだったのだが、執行部のみんなが真剣に学園祭の話し合いをしているのは頼もしかった。生徒の皆さんと、こういう風に過ごせる時間はとても充実感があっていい。さて、引率した教員の間でも話題になったのが、昨年甲子園で活躍し楽天入りした釜田君が阪神戦で先発するということだった。皆、期待し、応援しているのだ。今日の様子は中継されなかったためインターネットで状況を見るしかできなかった。初回に3点を取られ次の投手に交代していたので、心配したが、2回以降は押さえての交代だったので、まずまずなのかな?釜田がんばれ!みんな応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

定期考査3日目

中間考査が始まって3日目が終わりました。生徒さんとの関わりが少ないとなぜか元気が出ませんね。明日は生徒会の合宿です。科学部も再開です。日曜日は砂金取りの予定ですが、天気は大丈夫そうですね。最近は焼きそばをつくって食べる方が中心のイベントになってしまいましたが、楽しくやれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

健康診断

昨日は、職場の健康診断だった。年1回のことだが、かなり皆さん(もちろん自分も)気になるイベントである。体重が1kg減、腹囲が1cm減というのはうれしいところでビールを控えている成果だろうか。血圧の下が高くなり、上との幅が狭くなった。これは心配なところである。ちなみにここ数年バリウムは飲んだことがない。身体にとって完全な異物を飲んで、X線をたくさん浴びるというのは絶対に悪影響の方が大きいという信念をもっている。また、胃カメラを飲むとしようか。血液検査等の結果が出るのは1ヶ月後。さてどうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

母のいない初めての母の日

昨日は母のいない初めての母の日となった。仏壇とお墓にお花を供えた。昨年はまだ元気で、我々が連れて行ったひ孫を「会いたかった」と喜んでくれ、帰りには車までだっこして来てくれたことを思い出した。その後2週間足らずで他界してしまったのだが、前日までとても元気だったのだ。昨日は孫7人、ひ孫(母にとって)2人を含めた身内で1周忌の法要を取り行った。先週満開となったツツジは寒い日が続いたため、きれいな花をつけ続けていてくれたことも縁を感じた。読経の間中、畑から雉のケンケンという鳴き声がお経の間の手のように響いていた。時代は流れ、昨日はひ孫を中心に和やかな法要となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

夢の学校春の集い

毎年、春と冬の2回、私学の3組合が集まって企画している学習会がある。「夢の学校」というタイトルがついているこの企画、今回は夢を持って活躍している卒業生から学ぼうということで、井奈由香さんと稲積佳谷さんの2人のお話をお聞きした。井奈さんは、モンゴルで社会福祉活動のボランティアを2年間され、稲積さんは、地元で陶芸をされている作家さんである。どちらも個性的なお話で、素敵だった。卒業生もたくさん参加してくれて、夜の懇親会も楽しかった。冬は食をめぐるお話を聞けないかな?などと考えているが皆で相談していきたい。こういう企画を考えられるというのは幸せなことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

伸びる伸びる!

芝人形の髪の毛(芝)の状態のことである。生えだして1週間だが、どんどん伸びる。左から、日を追って並べてみると、中々楽しい。

506siba508sibaninngyou2Sibaninngyou2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

トンボ玉完成

試験1週間前で、科学部もお休みである。入部以来作ってきたトンボ玉を各人完成し、並べてもらった。1年生も中々良いできばえである。トンボ玉もひとまずおしまいで、9月の文化祭で、1,2年生がこの指導をすることになる。試験あけから、オープンスクールの液体窒素のリハーサル、科学の祭典の出展内容の検討、個人研究と多彩な内容になる予定。

Tonnbodama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

今年も1000m走れました

今日は恒例のスポーツテストの日。クラスの生徒から「先生、今年も1000m走るん?走ろうよ」と言われていたこともあり、頑張って走ってみることにした。なんとか完走することが出来、タイムは5分10秒。(昨年よりだいぶ遅くなったな?)と思っていたが、このブログで昨年のタイムを調べてみると、なんと5分9秒。1秒しか変わらなかった。ところが、控え室ですーっと寝入ってしまった。夢の中で呼び起こされて、現実に連れ戻してもらったが、やはり疲れたようである。こんなんで来年も走れるかなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌『理科教室』7月号の原稿<感動の連鎖を金属の授業から始めよう>を仕上げました

3月以来、頭を悩ませてきた『理科教室』7月号の原稿をようやく書き上げ送付することができました。こういう機会を頂くと自分の実践を見直すことが出来て、とてもありがたいのですが、ずいぶん悩みました。以下はその書き出し部分です。続きを読んでみようと思われた方は、『理科教室』(日本標準)7月号をご購入下さい。

<><><><>
感動の連鎖を金属の授業から始めよう

    

金沢高等学校 四ケ浦 弘

    
   

  ◎高校時代の化学を振り返って

先日、実家の大掃除をしていた時、高校時代に私が使っていた化学のノートが出てきた。芳香族化合物の反応等が丁寧に記され、一生懸命勉強に励んでいた様子が窺えた。なんとか点数はとっていたのだが、ノートをみても勉強した内容を思い出せないのである。受験勉強とは一体何だったのだろう?そんなことを考えた。

◎銅は金属でなくなった。

頭がジーンとした玉田さんの金属の授業

 その後、色々なことから教師を志すことになった学生時代のこと。「玉田泰太郎さんの授業をみませんか?」そう岩崎敬道さんから誘われて、授業参観に出かけたことがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

今朝の芝人形の髪の状態

毎朝、芝人形の髪の毛(芝)の伸び具合をチェックするのが、結構楽しい。大分伸びましたね。

508sibaninngyou2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸気圧

3年生化学Ⅱは蒸気圧をやっている。毎回面白い教材が登場するところだが、課題をしっかり自覚して、実験をやってもらおうということで、昨日は「分子間力の強い(沸点の高いエタノール)液体と分子間力の弱い(沸点の低いブタン)液体では同じ温度での蒸気圧はどちらが高いか?」という課題を出し、ノートに意見を書いてもらった。その上で、エタノール(沸点78℃)とブタン(沸点-0.5℃)をそれぞれ試験管に入れ、熱湯と氷水に入れて、指で押さえ、同じ温度での蒸気圧の物質による違いと、温度による変化を実感してもらった。皆さん一生懸命考えていたので、よかったのかな?今日は真空漬け物器で減圧沸騰の実験をやってもらった。真空漬け物器に入れたお湯の中にビーカーに入れたエタノールを入れ、減圧していくと、エタノールが沸騰するが、空気を入れると途端に沸騰がストップするあたりが新しくて面白かった。伝わりにくいかなぁ?写真は真空漬け物器の中でエタノールが沸騰している様子を観察しているところ。

508gennatuhuttou1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばあちゃんと!

孫がちょこちょこ我が家にやってくる。妻が保育園にお迎えにいくことも多く、妻と一緒にいる時間も長いためか、すっかりばあちゃんがお気に入りになってしまった。「誰とお風呂に入ろうか?」「ばあちゃん!「じーちゃんとはいろうか?」「いやいや」「とーちゃんは?」「いやいや」孫の中にはランキングがあるみたいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

芝人形に毛が生えた!

先週、ワンダーラボで作らせてもらった芝人形。1週間ほどで芝が生えて、髪の毛みたいになるということだった。今日でちょうど1週間。日光を当てるとういうことを忘れていて、一昨日ベランダに出しておいたのだが、見てみると、ちょろちょろっと芝が生えてきているではないか!なんだか嬉しいが、この人形は表情がイマイチ元気がないなぁ。これからどんな速度で伸びていくのかとても楽しみである。

506siba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

今日は一日、模擬試験監督

ゴールデンウィーク最終日の今日は、3年生は模擬試験。私たち担任は、その監督という一日になりました。(試験監督は楽かな?)などと思っていたのですが、とても疲れました。それは生徒の皆さんも一緒のようです。受ける方がもっと大変かな?これから入試まで、かなりの回数の休日模試が続きます。頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

母からのプレゼント

今日は、午後から小松の実家の畑を見にでかけた。芽が出たばかりの蕎麦の様子も気になったし、草取りもしなくてはならない。実家までは、我が家から車で40分くらいである。道中、満開のツツジをたくさん見かけた。実家にも母がたくさんツツジを植えていて、この季節にはきれいな花を付けていた。(今年はどうかな?世話もしていないし、ダメかなぁ・・)などと考えながら、たどり着いてびっくりした。母がいなくても、いつものような見事な花が咲き誇っていた。季節ごとに母からの思いがこもったプレゼントが届く。ありがとう!

505tutuzi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りハムの出来映え

ハム作りは、ものすごく手間暇のかかる作業である。それだけに出来映えが気になるところであるが、今回のハム作りでは課題がたくさん見つかった。つまりイマイチの出来だったのである。まず塩分がキツすぎ!1kgに40gは多いようだ。さらに漬け込む期間が1週間とされているところを10日間も漬け込んでしまったことも大きいように思う。そしてもうひとつ問題が・・・。私は桜のチップでいぶすことでは、温度はせいぜい40℃くらいにしか上がらないと思っていた。科学部で無添加ハムの研究をしたKさんが、「そんなことありません。もっと上がると思います。」と言っていたのにである。(一応計っておくか)と温度計をスモーカーに差し込んでみてびっくり!なんと90℃近くまで上がるではないか。これでは、ボイルする前に、肉が加熱されすぎてしまう。結果、かたくて塩辛いハムになってしまった。帰省していた娘は美味しいと言ってくれたが、前回の方がずっと美味しかった。残念!!である。ま、酒のつまみにはちょうどいいかな?

505hamu1_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

ハム作り

ハム作りは<コーヒー屋さんの手作りハム作り>というサイトを参考にしている。

[材料]は豚ロース肉1kg(緑共同購入会で買った魚沼産豚肉)、塩 40g、砂糖 5g、黒胡椒少々、後は家にあったマジョラム、タイム、シナモン、ローリエ等を適当にすり込んで、チャック付きのフリーザーバック(ポリ袋)に入れ、冷蔵庫で1週間(今回は10日になってしまった)寝かせた。昨日、4時間ほどちょろちょろの流水で塩抜きをし、サラシに巻いて凧糸で縛り、一晩干して、水抜きをした。それを薫蒸箱に入れ、桜のスモーク剤でいぶしている。この薫蒸箱は<金の科学館>では、八千穂山荘でみせてもらったようなのに近いものが欲しいなと思う。4時間ほどいぶす予定。その後、80℃で1.5時間ほどボイルして完成の予定だが、この温度管理が最大の決め手で目が離せない。さて、うまくいくかな?

504hamu1 504hamu2 504namahamu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリントの改良?

良くなっているのか分からないが、昨日作った放射性Cs、Iの生成のプリントを朝から直している。説明がなくてもこのプリントだけで理解できるようにと思うのだが、難しい。2時間ほど頑張ったが疲れたので今日はここまで。今から、ハムの薫蒸とボイルに取りかかる予定だが、料理と授業は準備に時間がかかり、この準備が楽しいあたりが、とてもよく似ていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

放射性Cs、放射性Iの生成

今日は科学部砂金採取会の予定だったが、あいにくの雨の予報で中止とした。そしたら曇りで、(これならやれたなぁ)などと元気がなかったのだが、出来た時間で授業のプリントをゆっくり作ることにした。1年生は次に時間に原子の構造で、陽子、中性子、質量数、同位体などを扱う予定である。そこで、<サンプル付き周期表>の裏面にも載せた放射性Cs,Iの生成を扱ったプリントをしっかり作ろうかと思ったのである。陽子や中性子の数にこだわった図を作成したので、なんと4時間もかかり、疲れてしまったが、まぁまぁの出来映えかな?今後授業を経て改良していけば良いと思う。その後は気分転換に、買い物と手作りハム作りをやっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

研究紹介

科学部ではこの3日間、上級生の研究を新入生に紹介するという企画をやりました。昨年度の5研究の他、一昨年の銀と白金を見分ける実験の開発も話してもらいました。聞いていて、(みんなよく頑張ったんだなぁ。)と思いました。2年生は金赤ガラス、過冷却を自分のテーマとして研究したいようです。1年生が、3年生の研究を引き継いでくれればいいかなと思います。その後はトンボ玉を皆で作りました。トンボ玉もあと3回で、ひとまず終了です。その後は夏休みの体験講座の準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

芝人形を作りました

i一昨日は、朝6時から坪野散策、東山散策、『山の上ギャラリー』訪問、『山の葉(泉ヶ丘に半年前にオープンしたお気に入りの蕎麦屋)』で昼食、山菜(ワラビ、ノブキ、コゴミ、ウド)収穫、小松の畑へのコゴミ移植、鶴来の樹木公園散策、銭がめ温泉入浴と充実した一日だった。昨日は、「ほがらか村」(近くのJA直売所)で野菜の買い出し、2回目の「世界を変えた書物展」観賞、『ラフォールジュルネ・吹奏楽の日』観賞、『寺町寿司捨』で格安ランチ、富山水墨美術館で平山郁夫展観賞、富山北陸電力館『ワンダーラボ』訪問と、これも充実した一日だった。金沢に遊びに来てくれた妻の姉夫婦と同行で、きっかけがないとこうはならず、たくさん楽しめて得をしたような気分になった。ワンダーラボでは子ども向けのサイエンス教室が開かれていた。色々なコーナーがあったが、水栽培で『芝人形』を育てるというのがあって、体験してみた。左写真のように頭に芝を生やしたお人形が一週間で出来るということで、作ったのが右写真。これからしばらく楽しめそうである。「これを蕎麦でやれないかな?」「部活や教室でやれないかな?」「金の科学館でやれないかな?」などと考えている。

430wannda 430wannda2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »