« 研究紹介 | トップページ | プリントの改良? »

2012年5月 3日 (木)

放射性Cs、放射性Iの生成

今日は科学部砂金採取会の予定だったが、あいにくの雨の予報で中止とした。そしたら曇りで、(これならやれたなぁ)などと元気がなかったのだが、出来た時間で授業のプリントをゆっくり作ることにした。1年生は次に時間に原子の構造で、陽子、中性子、質量数、同位体などを扱う予定である。そこで、<サンプル付き周期表>の裏面にも載せた放射性Cs,Iの生成を扱ったプリントをしっかり作ろうかと思ったのである。陽子や中性子の数にこだわった図を作成したので、なんと4時間もかかり、疲れてしまったが、まぁまぁの出来映えかな?今後授業を経て改良していけば良いと思う。その後は気分転換に、買い物と手作りハム作りをやっている。

| |

« 研究紹介 | トップページ | プリントの改良? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射性Cs、放射性Iの生成:

« 研究紹介 | トップページ | プリントの改良? »