« マグネシウムリボンの値段 | トップページ | Mgリボンの品質 »

2013年3月12日 (火)

3.11から2年

2年前の3月11日、私たちは体育館で、富山第一高校の吹奏楽部を交えて甲子園の応援練習をしていた。そこに東北を襲った津波のニュースが飛び込んできた。原発の事故が被さり、大変な事態に発展していった。甲子園は鳴り物入りの応援は禁止になった。何かをしなければと授業でも原発の仕組み、<放射線とシーベルト.初版>等で状況と対応を考える授業をおこなったりした。思いを込めた授業だったが、後に「先生の授業は実験とかで面白かったけど、あの時の原発の授業が一番わからんかった」と言われてしまった。<どんなに思いいれがあっても、アジテーションになってしまっては何も響かない>ということを痛感した。一つづつ、たのしい授業をつみ重ねていくことが一番かな?と、それを心がけてきたつもりだが、あれからあっという間に2年が過ぎた。被災地の方々には長い2年だったろう。そして、今度はここからの2年で私も定年を迎えてしまう。あっという間だろうし、今後もできることをつみ重ねていくしかない。仮説実験授業や科教協の実践や、色々な方とのつながりがたよりになる。全国から学ぶという点では、今年の科教協全国大会は岩手県が会場となる。現地の方の案内で被災地を巡るツァーも計画されているようだが、実現するといいなぁと思う。あと4カ月か・・・。あっという間だな。

|

« マグネシウムリボンの値段 | トップページ | Mgリボンの品質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マグネシウムリボンの値段 | トップページ | Mgリボンの品質 »