« 仮説社、東京物理サークル | トップページ | ブラックライトペン »

2013年3月25日 (月)

理科ハウス講座<金と銀の不思議を探る>無事終了!

土曜日に神奈川県逗子市にある<理科ハウス>で、実験とお話の講座<金と銀の不思議を探る>をやらせて頂きました。事前申込み16名定員ということで、一杯になるのか不安でしたが、すぐに満員〆切になり安心しました。当日はお話と実験1時間の後、<A4版元素のサンプル付き周期表>と<金赤、銅青ガラス付き金ニセ金パック>を作ってもらいました。講座に向けてテキストも作成し、かなり気合いを入れた準備をしたのですが、とても好評だったようで、ほっとしました。小6から中3の子達だったのですが、普段から<理科ハウス>でサイエンスに親しんでいるためか、とてもレベルが高く、反応にも素晴らしいものがありました。<理科ハウス>は1年半ぶりの訪問だったのですが、手作り感一杯のサイエンスに浸れるステキな空間です。前回とは違う展示内容が一杯で楽しかったです。授業や<金の科学館>のイメージ作りのアイデア(というか感性だな)を沢山頂きました。館長の森さん、学芸員の山浦さん、そして参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。興味のある方は、ぜひ<理科ハウス>を訪れてみて下さいね。ここを目標に出向いてみる値十分ですよ。

|

« 仮説社、東京物理サークル | トップページ | ブラックライトペン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仮説社、東京物理サークル | トップページ | ブラックライトペン »