« 授業アンケート | トップページ | 理科ハウス講座<金と銀の不思議を探る>無事終了! »

2013年3月23日 (土)

仮説社、東京物理サークル

今東京に来ています。昨日は午後からづっと仮説社にいました。新学期から始まる新しい科目<科学と人間生活>で使う授業書や教材を購入するためです。竹内社長は私が到着してすぐ、お出かけされたのですが、板倉先生が研究室から出てきておられ、1時間半ほど奥様も交えてお話することができました。とてもお元気でした。私は今日は逗子の<理科ハウス>という科学館で<金と銀の不思議を探る>という講座をやらせてもらうのですが、そのシナリオにそっていろいろな実験を見て頂けました。面白がって頂けたようで、いろいろアドバイスももらうことができました。そのうち竹内社長も帰ってこられ、もう一度エッセンスの部分だけお話を聞いてもらいました。「板倉さんが1時間半も話を聞いてくれたのはすごい。」と言っておられましたが、授業書もたくさん購入し、充実した幸せな時間でした。夜は江戸川高校を会場に開かれている東京物理サークルに参加しました。到着したのが夜6時半を過ぎていたのに、まだ物理の補講が生徒さんを対象にやられていました。時間が早いと部活の子が参加できないからということですが、すごいですね。ドップラー効果と天文学のお話でしたが、とても面白かったです。その後、サークルになり、またまた<金と銀の不思議を探る>を聞いてもらいました。この日一日で3回もやったことになります。飲み会も楽しくホテルにたどり着いたのは12時近くでした。超満員の電車がつらかったです。ホテルでこれを書いていますが、今から<理科ハウス>の講座に行ってきます。

|

« 授業アンケート | トップページ | 理科ハウス講座<金と銀の不思議を探る>無事終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 授業アンケート | トップページ | 理科ハウス講座<金と銀の不思議を探る>無事終了! »