« 電気炉を使わない金赤ガラス | トップページ | 辛勝で準決勝へ! »

2013年7月24日 (水)

ドライアイスで遊ぼう

今年は担任がないのでクラスで学園祭の出し物を考えることはないのですが、授業を担当している2年生のクラスが、「化学の面白実験を入れたビデオを作りたいので、びっくりするような実験を教えて欲しい」ということを言ってきました。1学期の終わりに、液体窒素でドライアイスをつくったりマシュマロを凍らしたり色々やったのが火をつけたようです。「ボン!とかバン!というのばっかりより、ドライアイスに焦点を絞って色々やってみたら?」とアドバイスして仮説実験授業研究会の藤沢千之さんのガリ本<ドライアイスで遊ぼう>を貸したりしたところ、彼ら(彼女ら)なりに色々考えてきました。ドライアイスでシャーベットを作り、それをディッシャー(アイスクリームをすくいとる器具)でとって放り投げて、コーンで受けるとか・・・お笑い番組のノリのようなものが多かったですが、私には無い発想が面白かったです。液体窒素が少し余っていたので、ドライアイスを作って、アントシアン液に入れて色を変えたり、風船に入れたりしてみたらイメージをふくらんだのか色々意見が出て楽しかったです。やっぱり実際にやってみるのがいいですね。その間、チア部が明日の野球応援の打ち合わせに来たり、組合の夏の教研の案内ビラを作成したり、学園祭の模擬店の段取りをしたり(もちろん科学部もデス)と忙しい一日でした。明日は野球応援でスタートですが、雨が心配です。無事応援できるといいなぁ。もちろん必勝ですよ。

|

« 電気炉を使わない金赤ガラス | トップページ | 辛勝で準決勝へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電気炉を使わない金赤ガラス | トップページ | 辛勝で準決勝へ! »