« 試験監督と生徒の名前 | トップページ | 授業感想文で元気をもらいました »

2013年7月 5日 (金)

<久世紀代子 陶展 初夏>に行って来ました

知り合いから案内の葉書を頂き<久世紀代子 陶展 初夏>に行って来ました。久世紀代子さんの作品は、これまでも何回か見させて頂き、清楚な味わいが気に入っていました。自宅を会場にした個展は<金沢・金の科学館 小松ギャラリー>の参考にもなるのでは・・という期待もありました。さて田舎の元養蚕農家を改築されたお住まいは以前にもお邪魔させて頂いてことがあったのですが、窓からの田園風景が自然の借景になっていて、とても落ち着き、展示された久世さんの作品が、その中に居場所をもらって静かに置かれているという風情がとてもよかったです。気に入って、お皿を一枚求めさせて頂きました。青を基調とした作品の中で、なにやら素朴な異彩を放って見えたのです。こういうのは使うに限るということで、野菜の煮物などを盛りつけてみましたが、なかなかいいです。これからどんなふうに使っていこうかな?と楽しみです。展示会は明日(土曜日)までなので、興味を持たれた方はどうぞお出かけ下さい。

Kuze1 Kuze2 Kuze3 Kuze4

|

« 試験監督と生徒の名前 | トップページ | 授業感想文で元気をもらいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試験監督と生徒の名前 | トップページ | 授業感想文で元気をもらいました »