« 高文連秋の実験セミナー | トップページ | この木炭はすごい! »

2013年11月10日 (日)

父の命日

11月8日は亡父の命日だったが、仕事もあり一日遅れの昨日墓参りをすることになった。朝から好天に恵まれたこともあり、実に沢山のことをする一日になった。まず朝の7時から自宅の柿もぎ。今年は表年で、大きくて甘い柿が沢山収穫でき、ご近所に配ったり娘達に送ったりした。その後、近所のJAの農産物直売所へ出かけ原木なめこを沢山購入した。目的は恒例のナメコの佃煮作りである。しかし、あまりの好天に、それは翌日にまわすことにし、小松の鞍掛山登山に出かけることになった。確か愛読させて頂いているムッシュさんのブログでも紹介されていたが、この山は標高500mもないのに岩場や林道、そして頂上からも360度拡がる眺望を楽しめるという素敵な山なのだが、なんと出かけたのは初めてだった。小松の実家からはわずか1時間。そこから登り1時間で頂上に立つことができた。尾瀬を歩いてはいたものの、なんと今年の初登山である。雪をかぶり始めた白山の眺望、柴山潟から日本海の眺め、一帯に拡がる紅葉を満喫することができた。その後、実家で墓参りを済ませ、タマネギと春キャベツの植え付けと甘柿、渋柿の収穫をし、干し柿用に渋柿の皮むきとつるしを終えたときには7時を過ぎてしまっていた。忙しかったが充実した一日になった。

Photo_8Photo_4 NihonkaiPhoto_5Photo_6Photo_7

   

|

« 高文連秋の実験セミナー | トップページ | この木炭はすごい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高文連秋の実験セミナー | トップページ | この木炭はすごい! »