« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

山菜学習会・森の音楽会

山の上ギャラリーでオカリナ奏者の上村彰さんと知り合いになり、というかギャラリーで開かれた彼のコンサートを聴かせていただいたのが縁で、今日は彼が主宰する<山菜学習会・森の音楽会>なるものに参加してきた。上村さんは薬剤師さんでもあり、現在は自然食品も扱われる多彩な方である。野草や山菜にもお詳しいということで、春の野山を散策しながら、山野草の解説をしていただき、それを採取して湯がいて食べてみたり、オカリナの響きを楽しんだりという会であった。そば菜やシオデ(山のアスパラガスとも言われるらしい)を覚えることができたこと、深山イラクサ(山菜の女王とも言われるらしい)を味わうことができたことが収穫だった。山あいに響くオカリナの響きも心地よかった。最近、いろいろなところに顔を出してみることが多くなったが、知らなかった世界が拡がることが多い。教員の世界は狭いなぁ・・・。

Uemura

| | コメント (0)

2014年4月27日 (日)

「木場潟・白山眺望と新幹線との調和を考えるフォーラム」

中学、高校の同窓生である木田さんが、基調報告をするということもあり、小松の実家の近くで開かれた学習会に参加してきました。新幹線が木場潟の近くを通ることで、景観が変わってしまう。これにどう対応するかという内容なのですが、会の中で行われたパネルディスカションで語られた<環境は守るものではなく創るもの>という言葉が印象に残りました。同窓生が7人も参加していて、会の後はちょっとした同窓会のようになりました。どこでそういうことになったのか分かりませんが<私はすでに退職していて、小松の家で小松工業の生徒さん相手にうどんなどを売っているらしい>ということになっているのには驚きました。<金沢・金の科学館 小松ギャラリー>の話をしたところ<今からその家を見に行こう>ということになりました。一緒に部屋をみたりしながら、イメージがふくらんだ一時でした。

| | コメント (0)

2014年4月20日 (日)

庭の岩ツツジ

庭の岩ツツジが咲きました。妻の実家の父親から「植えるといいさ」と、10年ほど前にもらったものです。これまであまりたくさん花をつけたことがありませんでした(らしい)。ところが今年はきれいに咲いたのです。小さい木ながらもとてもきれいでうれしくなりました。

Iwatutuzi2 Iwatutuzi3

| | コメント (0)

2014年4月19日 (土)

金・ニセ金・銀・白金箔ラミネートを確実につくれるシート完成!

しばらく前の記事で公開をストップしていたのですが、改めて公開することにします。授業や各種ものつくり講座で人気の<金・ニセ金・銀・白金ラミネートパック>ですが、これまでは、市販の<兼六箔>というポリエステルフィルムに静電気で箔を貼り付けた物を使っていました。ところはこれは箔がはがれやすく、きれいにラミネートするのが難しかったのです。きれいに完成できないとイヤになってしまいます。以前から、箔をはさみで好きな形に切ることが出来て、確実にラミネートできるような金銀箔があればいなと思っていました。群馬県の<たくみの里>で、観光客が木の実などでオリジナルな作品作りを楽しんでいるのを見て、ますますその思いを強くしたのですが、そのシートの作成が今日ついにうまくいきました。このシートは①両面を手で持つことが出来(扱いが容易)、②金箔の青い透過光がきれいに見え、③導電性が確かめられ、④好きな形にはさみで切ることができ、⑤王水で溶かしたりする実験にも好きなだけ切って使えるスグレモノの金箔(ニセ金箔・銀箔・白金箔)シートです。最後の写真のようなハート、スペード、クラブ、ダイヤの形にシートを切り抜いてラミネートするのに10分もかかりません。金箔を扱いはじめて30年でたどり着いた一つの形です。これで確実にラミネートパックを楽しんでもらえるようになると思うと、うれしくてたまらず、あちこちでしゃべって(自慢して?)回りました。詳しい作り方はここでは紹介しませんが、勘の鋭い人というか、面白さが分かって<作りたい>と思った人は、用途の紹介だけで作り方にたどり着くでしょうね。これを公開することにしたのは、同じことが出来る金箔が別の用途で金箔屋さんで作られており、今回、銀、ニセ金、白金箔も含め、受注で作っていただけるようになったからです。詳しい入手方法や値段等はまた紹介します。

Kinnnisekinn1Kinnnisekinn4_2Kinnnisekinn5

















| | コメント (0)

作成の様子の写真です

金銀ラミネートの作成の様子を撮ってみました。

Rami1Rami1_3Rami0


Rmi2Rami3

| | コメント (0)

大好評!手でもって切れる金銀箔ラミネート

一昨日考案したばかりの手でもって切れる金銀箔のラミネートを、昨日の授業で早速作成してもらいました。新人戦の関係で25人のうち5人が欠席したため授業を先に進めないという事情もあってラッキー?でした。私が用意した3cm角の4種類の箔を並べてラミネートするだけなら10分もかかりません。でもほとんどの生徒さんが形にこだわって30分以上かけて箔を切りラミネートしていました。同僚が持ってきてくれた型抜きパンチを利用している生徒さんもいました。どれも楽しい仕上がりになり、全員が時間内に作品を完成することができました。20人の作成でしたが、評価は

5.とても楽しかった17人

4.楽しかった 2人

3.普通 1人

2.1 0人

ですごく良かったです。皆さん、1学期に古いタイプの箔を扱って苦労しているだけに今回の箔の扱いやすさが好評だったようです。感想と作品を紹介します。

(5.女子)自分でデザインして切ったりしてとても楽しかったです。またやってみたいです。

(5.男子)金や銀をさわりながら自由につくれることに楽しさを覚えた。今日はクローバー形にしたけど次はいろんな形にして作ってみたいと思った。複雑な形にしてみても綺麗になっていいかなと思った。また作りたい。

(5.女子)細かい作業が大変だったけど楽しかったです。もう少し細かく小さいのも作りたかったけどラミネートするときにずれてしまうので諦めました。また今度じっくりやってみたいです。

(5.女子)すごく扱いやすくて切りやすかったので作業しやすくて良いと思いました。自分の好きな形に切れたのですごく楽しかったです。ちょっと細かく切りすぎて並べるのが大変でした。これならみんなで楽しんで作業出来ると思います!!

12456

| | コメント (2)

2014年4月18日 (金)

自転車通勤

運動不足解消の意味もあり、今週になってから自転車通勤にしている。自宅から職場までは下り坂なので朝は楽ちんなのだが、帰りは登りでかなりきつい。ところが2日目にタイヤに空気を入れなおしたところとても快適になり、きつさを感じなくなった。今朝は雨模様だったので、自転車はダメかな?とさびしく感じたのだが、出発間際に晴れてくれた。4日続けて身体を動かしているせいか、気分も爽快で体調がとても良い。頭まで調子が良いような気がする(とはいっても物忘れはまったく直らないのだが・・・・)。しばらく続けてみようかなと思う。

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

科学部に2人が入部してくれました。

今週に入り、科学部も入部体験をやっています。最初は誰も来ない日々が続いたので、1年生の担任にお願いし、中学で入っていた部活を調べてもらい個別に当たってみたりした結果、2人が入部してくれました。トンボ玉体験の他、テルミットで鉄を取り出す実験も体験してもらっています。まだ入部を検討している他の2人を含め、3人は入部してくれそうで、上級生も気合いを入れた部活が続いています。同時進行で、金コロイド等の研究を進めていますが、活気があっていい状況です。

| | コメント (0)

2014年4月15日 (火)

ウドとタラの芽

小松の家の畑に、今年もたくさんのタラの芽と少しのウドが顔を出した。亡き母からのプレゼントだと思い、毎年の春の楽しみのひとつとして大切にしている。今年も天ぷら、きんぴら、酢の物で頂いた。春の香りが心地よく身体がきれいになるような気がする。量もこの位で充分かな。

Taranome1Udotara Udo1 Udotaranome1

| | コメント (0)

2014年4月14日 (月)

鉄のアートとサイエンス

妹のやっている<山の上ギャラリー>で鉄の若き造形作家である河上真琴さんと知り合いになった。小松の実家の近くに住んでおられるということで、工房を見学させていただいたりしていたのだが、お話ししているうちに<テルミット法で鉄を取りだし、それで何か作ってみよう>ということになり、先日の土曜日にそれが実現した。小松の実家の庭に小さな穴を掘り、そこに砂鉄とアルミ粉末を7g:1.6gの割合(今回は70g:16g)で混ぜた物を入れて花火で点火するのである。河上さんは、さすが鉄のアーティストだけあって、真っ赤に溶けた鉄を叩いて整形していく手際が素晴らしい。あっというまに30g程の鉄の塊が出来たのだが「これで何か作ってみます」ということで、翌日できあがったのが、写真のろうそくのミニ燭台と鉄のアクセサリーである。「不純物が多いせいか、少し割れやすい鉄ですね。ヒビが入ったりしましたが、それもアクセントになっていいかもしれません。」とのことでその作品をプレゼントしていただいた。とても素敵である。アートとサイエンスのコラボレーションは<金沢・金の科学館>の大きなテーマの一つだが、こういうことが出来る!という可能性が大きく広がったような気がする。河上さんの作品は<あとりえ三昧亭>で検索してみて下さい。とても素敵な燭台等を作られていますよ。

Tetu1 Tetu2 Syokudai

| | コメント (0)

2014年4月12日 (土)

部活動紹介

昨日は新入生に対する部活動紹介がありました。私は生徒会指導部の一員としてもずっと参加していたのですが、実演も豊富でとても楽しい時間になっていたと思います。科学部のメンバーもこれに向けて練習を重ね、金と偽金、銀と白金の見分け方など短い時間にたくさん盛り込むことができました。放課後は、ガラス細工体験の用意をして入部希望者を待っていたのですが、今日は見学者は無しでした。来週に期待ですね。

Syoukai1 Syoukai2

| | コメント (0)

2014年4月 9日 (水)

科学部のお花見

今日の科学部は毎年恒例のお花見をやりました。犀川縁まで出向いたのですが、暖かい陽気に誘われてたくさんの方がお花見を楽しんでいました。全員の参加はできなかったのですが、川遊びをしたり、研究の話をしたり、のんびりとした一時を過ごすことができました。

Hanami1 Hanami2 Hanami3

| | コメント (0)

2014年4月 7日 (月)

儀父母の七回忌

昨日は儀父母の七回忌に千葉まで出向きました。儀父が6年前、義母が5年前に亡くなり、両方をあわせての法要でした。普段顔を合わせることの少ない親戚と色々お話をしたのですが、なかなか楽しかったです。温室(ハウス)の作り方、イチゴなどの栽培方法など色々勉強になることがたくさんありました。そんなことを自分でもやるようになったからですね。夜は東京に単身赴任している息子のところに泊めてもらいました。今日は富士山、八ヶ岳、槍ヶ岳、富山の山並み等々の風景を楽しみながら、ゆっくりの帰宅となりました。明日は始業式です。

Huzi2_2 Yatugatake Momo2

 

| | コメント (0)

2014年4月 5日 (土)

入学式

今日は入学式。363人の新入生を迎えました。新しい試みとして新入生個々人の呼名をやったのですが、みんなしっかり返事をしていました。そういえば起立、礼も練習もしないのにきちんとこなすことができます。卒業式等でさんざん練習してきたからかな?この1年生の授業は担当しないのですが、部活や生徒会活動などで色々関わりが出ることと思います。皆さん、よろしくね。

| | コメント (0)

2014年4月 3日 (木)

富山国際大附属高科学部の皆さんが来部されました

今日の部活に富山国際大附属高科学部の皆さんが来部されました。北陸私研で顧問の小出先生とお話する機会があり、「ぜひ遊びに来て下さい」とお話していたのが実現したのです。お互いに今取り組んでいる研究などを紹介した後、ガラスビーズ入りマドラー作りと、トンボ玉作りを一緒にやりました。あっという間に、打ち解けて肩を組んだりしているのに驚きました。楽しい時間が持てて良かったです。こういう交流は初めての経験ですが、これからも続けて行ければと思います。ご苦労様でした。

Toyama1 Toyama2

| | コメント (0)

2014年4月 2日 (水)

庭の木蓮がきれいです。

四国では、たくさんのお花に出会い、春を楽しむことができました。我が家にも何かないかなぁ?と思い、出がけに庭を眺めると、木蓮がきれいに咲いているのに驚き、思わずカメラを向けました。桜もちらほら咲きはじめています。金沢も春ですね。

Mokurenn_2

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火)

四国へ行ってきました

月末にお休みをもらい、四国へ行ってきました。しまなみ街道を自転車で走り、藍染めを体験し、うどんを食べ、桜を眺め・・・と金沢より暖かい春をいっぱい楽しむことができました。<しまなみサイクリングクーポン券>なるものがあることを知り250円で購入したのですが、そのクーポン券で1回50円の橋を8回渡り、施設の入場料で200円ほど、宿泊費2箇所で600円も割り引いてもらえ、すごく得した気分です。フルに利用できれば圧倒的にお得なこの券はぜひおすすめです。良い休日になりました。

Sikoku1 Udon Warabi Aizome

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »