« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月18日 (月)

還暦のお祝い

誕生日のお祝いに何か買ってもらえることになった。我が家はこういう時のお祝いは生活必需品?が多い。子ども達へのクリスマスプレゼントもそうであったことを、上の娘が<ちびくろユウキ>なる物語で全国に紹介してしまったが、実際そうなのである。ということで、今回のプレゼントは最近痛みが目立ってきた靴!それを昨日買いに出かけた。どれにしようか物色していたら、妻が「ちょっと!60歳以降になると、シルバー割引で1割安くなるって書いてあるよ!」と、店内にある表示を見つけた。1万円の靴なら1割は千円で、結構大きい。これは明日以降に買った方がお得である。ところが妻が「この人あと5時間で60歳なんだけどダメ?」と交渉し、内緒で昨日でもOKにしてもらえた。さずが主婦である。こんなところに書いてはいけないのだろうが、嬉しかった。これからもよろしくね!しかし、こういう割引がこれから色々ありそうで楽しみである。

| | コメント (1)

還暦の誕生日

今日、8月18日は私の60回目の誕生日。ちまたにいう還暦である。勤め始めた頃は、還暦の同僚の先生というと、すごくお年寄りに思えたが自分がそこまできてしまったとは・・・。長かったような短かったような、なんとかここまできてしまったという感じかな?。子ども達が先日お祝いの会を開いてくれた。ありがとう!定年まであと半年。とにかくそこまでがんばりましょう。

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

県私学の学習会

その後、大急ぎで私学の組合の合宿研究会に移動した。ここの講師は長年の友人(サークル仲間)の尾形正宏さん。台風の影響が心配される中、珠洲からきていただいたが、組合をどう作っていったらいいかについて、未来を作る仕事は楽しくやれるはずという内容の言葉に胸がジンとなった。これからのヒントがたくさん頂けたが、たのしい実験もたくさん盛り込まれ、和やかな会になって良かった。ぶれない人柄が伝わってきて、お話を聞いていても安心感があった。尾形さんのまわりの珠洲の若いみなさんもそうなのだろうなぁ。尾形さんありがとうございました。これからもよろしく!

| | コメント (1)

長坂サロンで<金の話・銀の話>

9日は、長年の友人からの依頼で、私の住んでいる長坂で<金の話・銀の話>の講座をやった。前日とは、またまたお客さんの層がぐっと変わり、今度はなんと平均年齢80歳超!「金沢のサイエンスは面白い!だまされないためにサイエンス」という内容で、実験を交えての2時間の講座だったが、なごやかな雰囲気で楽しい時間を過ごすことができた。この講座、年間6回ほどのペースで行われているらしく、そのタイトルが長坂サロン。巡回福祉バスでみなさんのお宅を回り、会場まで送迎する仕組みらしいのだが、ボランティアでお世話されている皆さんは大変だなぁと思った。

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

青少年のための科学の祭典

8日は、科学部員8名、金の科学館アシスタント2名と一緒に玉川町こども図書館で開かれた<青少年のための科学の祭典>に<金の実験・銀の実験>を出展してきました。元素のサンプル付き周期表と金・偽金・銀・白金ラミネートカードを作ってもらい、金銀白金の実験を紹介しました。私もお話したのですが、前日までと違いお客さんがぐっと小さいのに笑ってしまいました。小学校2~4年生が中心かなぁ。それでも一生懸命カード作りをし、素晴らしい作品を作るのにびっくりしました。部員達も立派に講師を務めていたと思います。200人位を見込んでいたのですが、とても足りず400人分作ってもらったところで打ちきりにしました。疲れましたが、充実した一時でした。準備をしてくださった先生方ありがとうございました。Sakuhinn7_2 Seisakuhuukei4 Seisakuhuukei3 Sakuhin6_5

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

理科旅行のお手伝い

6、7日は、科学部員達と一緒に、愛知県から来られた理科旅行(A中学・高校の女子生徒約80名)のお手伝いをした。6日午前中に宿舎に出向き、<金と銀の不思議を探る>の講義の後、金偽金ラミネートカード作りを楽しんでもらった。午後は皆さんと犀川で砂金採り。30分前まで激しい雨で(これは無理だ!)と思っていたのが、直前にそこだけ晴れてびっくり!なんとか実施することができた。終了とほぼ同時にまた激しく降り出したが、こういうのを天が味方をしてくれたというのだろうか・・・・。科学部員10名と強力なアシスタントのおかげで、約10名がめでたく砂金を採取することができてよかった。翌日はその砂金の分析と観察を金沢大学で行ったが、楽しんでもらえたのかな??こういう形の講座は、今後依頼があればどんどん受けていこうと思うのだが、その可能性を探れたイベントだった。皆さんご苦労様でした。

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

第61回科教協全国大会東京大会

今年の科教協全国大会は東京での開催になった。お楽しみ広場では<金沢・金の科学館>を出展。大会では初の紹介になる白金箔貼付の名刺入れと片面コート金・銀・真ちゅう・白金箔を紹介した。スタッフとして金沢から2人、神奈川から卒業生が1人にお手伝いにきてもらえ大助かりだった。約3時間の出展だったが、ブースの前はずっと黒山の人だかりで紹介のしがいがあった。白金箔の触媒作用は、この半年のうちに<理科教室>4月号、<リカタン>夏号、<たのしい授業>6月号と3誌に紹介したのだが、ここで実演紹介できてよかった。たくさんの人に楽しんでもらえたらいいなぁと思う。レポート報告は<科学と人間生活で行った金と銀の不思議を探るの授業>を行った。1時間半ほど時間をもらえ、スポーツコースの生徒さん達と楽しくサイエンスができていることを話した。彼らは科学の授業は大好きと言ってくれていてとても楽しく授業ができているのだが、サイエンス教育の可能性を考えてもらうことができたかなと思っている。とてもとても充実した2日間だった。

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

全国高校総合文化祭に引率してきました

7月27日から30日まで、筑波で開かれた全国高校総合文化祭に引率してきました。本校科学部の発表は<金赤コロイド発色の安定した観察法の開発>。12月23日の石川大会、3月8日の北信越大会で発表してきたものを質的に発展させて臨みました。口頭発表12分、質疑応答4分で、審査員からの質問にも的確に答えられたと思います。残念ながら入賞は逃しましたが、とても良い経験になりました。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »