« 最近、日課になったこと | トップページ | 金沢蓄音機館 »

2015年2月 8日 (日)

定年を祝う会

昨日、私が関係する小松たのしい授業研究会のメンバーが中心となって、私の定年を祝う会を開いて頂きました。午前中に公開授業、午後が研究会、夜が泊まりがけの祝宴と盛りだくさんの内容でした。公開授業の内容は<ワイングラスと金属パイプで楽器を作ろう>というもので、ベースになったのは栃木の阿久津浩さんのプランです。昨年11月に県内の科学部の生徒を対象にした<高文連秋の実験セミナー>に阿久津さんが講師の一人として来て下さり、その<バンジーチャイム>の講座に参加させて頂いてから(これを柱に授業をやりたい)と思っていました。この授業に先立って東京の中さんから送って頂いた<音と振動>の授業をやり、<ワイングラスでグラスハープ>や河上知明さんのチタンの<三昧琴>を加えた盛りだくさん過ぎるくらいの内容になりました。2年6組の<科学と人間生活>の授業を公開したのですが、19人もの先生方に参観して頂きました。生徒さん達も臆することなく授業を楽しんでくれたようでよかったです。本当に沢山の方にお世話になりました。夜の祝う会もたのしい、幸せな一時でした。皆さんありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

9_26 5 8_2

|

« 最近、日課になったこと | トップページ | 金沢蓄音機館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近、日課になったこと | トップページ | 金沢蓄音機館 »