« タモリさんが採取した砂金 | トップページ | 砂金採取場所 »

2015年5月 3日 (日)

金の5gバーを飲み込んだ話

先にも書きましたが、番組の中で一番受けたのが金の5gバーを飲み込んだ話で、色々な方から「あれが面白かった」という感想を頂きました。なんでそんなことをしたのか、十分伝わらなかったかもしれないので、少しその事情を書きます。20年くらい前に石川の化学の先生が集まって<化学風土記>という郷土のサイエンスを扱った本を出版しました。その時に私が担当したのがうどんに金箔をあしらった<金箔うどん>のお話でした。ところが、その時気になったのが(金箔を飲み込んで、体内で溶けてしまわないのか?)ということでした。金箔は食用にもよく用いられるのですが、金がもし溶けたら、それは有毒だからです。金は王水にしか溶けないと思われていますが、塩酸(胃酸)と過酸化水素(オキシドールで、体内には結構ある)の組み合わせで溶けたりするからです。書くからには食べても溶けないことを確かめたいと思いました。しかし金箔を飲み込んでも、出てきた物は溶けたかどうか判別不能だと思われます。おそらくそれを試した人はいません。そこで金の5gバーを飲み込んでみる事にしました。0.0001gまで測れる電子天秤で正確に質量を測定してから、飲み込んでみました。その<のどごし>が忘れられません。さて回収の用意を調えて<出>を待ったのですが、出てこないのです。1週間待っても、2週間待っても出てきません。不安になって病院へ行き、X線で測定してもらいました。その結果は「体内にはありません」というものでした。溶けたのでしょうか?それなら身体に悪いことがあるような気がします。(これは回収に失敗したんだ!)ということでもう一枚(当時1万円)飲み込んで見ることにし、今度は回収に全力を注ぎました(想像はしないで下さい)。さてその結果、なんと23時間で通過してきたのです。測定の結果まったく重さは変わっていませんでした。金は体内を通過しても溶けなかったのです。皆さんも安心して金箔を食べて下さいね。ただし、金アレルギ-というものもあるので、過信は禁物ですよ。さて、下の写真が飲み込んだ金5gバーの実物ですが、授業などで回覧してから事情を話すと、女子を中心に悲鳴が上がります。ごめんなさい!!

5g1

|

« タモリさんが採取した砂金 | トップページ | 砂金採取場所 »

コメント

先生こんにちは!
放送を見た、2006年卒業生です。
ブラタモリ見ていたら、先生が出てきてとても驚きました。5g金の話が始まった時に、でたーーー!って声に出して言ってしまいました笑

在学時に、教えていただいたことはもちろん、金属標本のラミネートカードやとんぼ玉マドラーを作らせて下さったこと、普通教室に実験道具を持ってきて、「はい、いまここから毒が発生しています!危ない!から、窓あけて!」と言っていた先生のお顔などを思い出し、良い体験をさせて下さったことを感謝したくコメントを残します。
本当にありがとうございます。

これからも金のように!?キラキラ輝く先生を楽しみにブログを拝見させていただきます。

お身体を大切にお過ごし下さいませ。

投稿: takumi | 2015年5月 3日 (日) 16時33分

タクミ君。こんにちは。感想メールを頂きありがとうございます。何タクミくんでしょうか?分からずにごめんなさい。ブログも見て頂いているようで、とてもうれしいです。定年退職してあまり学校には行かなくなりましたが、授業は楽しいです。生徒の皆さんと一緒の時間が最高ですね。またブログを覗きに来て下さい。

投稿: 管理人 | 2015年5月 3日 (日) 19時36分

お久しぶりです♬
金沢が盛り上がっていて、名古屋に居ながら懐かしい風景を番組などで見れて嬉しいです♪( ´▽`)
ブラタモリに先生が御出演されていてびっくりしました。録画していて良かったです🎶
今年度から化学基礎の授業も持ちました。先生の様な授業が出来るよう頑張ります!

投稿: 田中優子 | 2015年5月 5日 (火) 16時14分

田中さん。コメントありがとうございます。お元気そうでとても嬉しいです。私も定年になり、8時間だけ授業を持たせてもらっています。のんびり生活に慣れていなくて、惚けてきました。またなにかありましたら、連絡ください。

投稿: 管理人 | 2015年5月 6日 (水) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タモリさんが採取した砂金 | トップページ | 砂金採取場所 »