« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月30日 (日)

とても充実した会になりました

科教協の北信越ブロックの学習会は、富山2名、福井1名、岐阜1名、石川11名とたくさんの方に参加して頂き、とてもいい会になりました。レポートは7本。大学から小学校まで多彩で、どれももっと時間をかけたかったのですが、これは嬉しい悩みです。皆さんから<これを伝えたい。これを議論したい>という思いがびしびし伝わってきました。こういう議論が出来て、道を見いだしていけるのは科教協ならではですね。新入会希望も2名で、これも嬉しかったです。夜の懇親会も盛り上がって楽しかったです。次は12月26日、金沢高校で学習会、その後忘年会の予定です。皆さん、今から予定しておいて下さいね。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

白山のこと

白山登山のことを書いたら,友人のIさんから「白山ですか。写真で見ると綺麗な所ですね。そこに登れるというのが良いですね。私も山に登りたいのですが、膝痛が・・・。管理人さんは膝の痛みはありませんか」というメールを 頂きました。これは誤解?与えてはいけないと思い、書き加えることにしました。

 今回の白山は妻と行ったのですが、山頂に行ったのは妻だけで、私は山頂へは行かず、南竜山荘周辺で本を読んだり散策したり、ぶらぶらしていました。写真は南竜周辺を散策中に、白山と南竜山荘の全景を移したもので、これはこれで贅沢な時間なのです。南竜から室堂までは1時間半くらいかかり、そこから山頂まではまた40分くらいかかります。私も膝痛を抱えていて、下山の足を残しておかないと、降りられなくなるからです。下りは4時間が限界かな。最近は妻だけ登頂し、私は途中におにぎりとお茶と一緒に置き去りというパターンが時々あります。まるでジジ捨て山(笑)。まぁ山も状況に応じて色々な楽しみ方があっていいと思います。もう少し鍛えて、次は9月末に大雪山に登る予定です。晴れますように・・・。

| | コメント (0)

2015年8月24日 (月)

まさに天上の楽園

5年ぶりくらいに白山に登ってきました。台風の影響で天気が読めず、登り口の別当出合についても霧雨。えいっと登ってみたら、山頂は快晴で驚きました。室堂には泊まらず、南竜ヶ馬場に泊まりました。ここは空いていても客を詰め込む様なことはせず、広い部屋にお客は2組でゆったりとしており、トイレも山小屋とは思えないくらいきれいで快適した。夜は満天の星をテラスで楽しみ、流れ星も2つ見ることが出来ました。何も考えないゆったりとした時間もいいものです。高山植物にもたくさんであえ、満足の二日間でした。

Panorma_2Simotukesou




| | コメント (0)

科学教育研究協議会北陸ブロック学習会

毎年恒例の科学教育研究協議会(科教協)北陸ブロックの夏の学習会を開きます。昨年までの片山津の民宿が使えなくなり、今年は<金沢・金の科学館/小松工房&ギャラリー>で開く予定だったのですが、準備が整わず、やむなく金沢高校で学習会のあと、懇親会という厳しい日程になりました。昨年までは9時間くらい報告、討議の時間が取れたのに、今年は3時間でご迷惑をおかけします。レポートはすでに6本予定されています。参加希望の方はこのメールに返信でもかまいません。なにとぞよろしくお願いします。

期日

8月29日(土)

2:30~5:30 学習会  金沢高校、化学実験室 

6:30~懇親会       ニューグランドホテル3階犀江

 自動車で来られる方は、金沢高校の道路を挟んで斜め向かいの駐車場に止めて下さい。

| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

大掃除

この夏の研究会ラッシュで<金沢・金の科学館office>と称じる2階の部屋が、物置部屋に逆戻りしてしまいました。今朝、東京にいるK君から、「今日、遊びに行っていいですか?」というメールが入ったのを機会に、officeを大掃除することにしました。実は先日<高校生による青少年のための科学の祭典>のお手伝いをして頂いたHさんから「先生!お片付けヘタでしょ。ものを出している様子を見ていると分かります。どこに何を置いたか分からなくなっているので、置くところをきちっと決めるといいですよ」というアドバイスを頂いていました。その後、<磁石やピン、接着剤のようにものをくっつけるものはこの引き出し>という風に、置き場所を順番に決めて片付けるようにしていたのです。すると、相変わらずどこに置いたか分からないことが多いものの、その類のものだけは、置き場所が分かるようになり、新しくそれらが出てくると、その引き出しに入れるようになってきていたのです。それを基本に約5時間、がんばりました。とてもすっきりし、心の中まで整理された気分です。なにがどの辺にあるか、大体イメージ出来るのが、うれしいです。明日もう少し、頑張ろうかな・・。Hさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年8月18日 (火)

<金沢・金の科学館>ホームページ作成

これまで学校のホームページにリンクして、<金と温泉の科学館>のホームページを公開していたのですが、次第に壊れてきてしまいました。そこで、新たにホームページを作成することにしました。WIXというのを見つけ、それで作っているのですが、これならホームページ作成会社は不要になるなぁとびっくりするほど簡単できれいに出来ます。しかもネットショップもブログも組み込めます。すでに未完成のものを公開したので、うまくすると見て頂けるかな?ネットショップは有料バージョン(月額840円?)なので、まだまだ公開できませんが、年内を目処に開店する予定です。古いのはそのうち閉鎖しようかな。

 今日は61歳の誕生日でした。朝から小松へ出かけ、畑での収穫、庭の草取り、藤棚つくりなどを頑張りました。午後は昼寝。その後、ホームページを作成しています。簡単だと思っていたら、思うようにいかないところが出ていて少々イライラしています。今から誕生祝いの宴?で、久々(といっても3日ぶり)のお酒です。次の1年も元気に過ごせますように!皆さん、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2015年8月16日 (日)

藤田有紀さんの金属アート

<山の上ギャラリー>で開かれている、金属のアーティスト藤田有紀さんの個展に行って来ました。今回のタイトルはTraveling  Rabbit 2015 Hammering,Copper   となっており、銅のアートが中心です。彼女は、不思議な雰囲気を持つ独特のメルヘンの世界を創り出しますが、案内のカードには

<ゲームや漫画・アニメーションにあるような、現実世界とは違う夢がいっぱいの世界観にずっと浸っていたかった子どもの頃。いつまでもあの頃の子どもっぽい気持ちを持ち続けられる大人でいたい。そんな気持ちを元に作品作りをしています。>

というメッセージが記されていました。やはり素敵な作品には素敵な思いが込められているのですね。

さて、今回は作品を一つ、入手しました。彼女の作風とは少し異なる印象のペーパーウェイトですが、お聞きした解説が面白かったのです。この作品のベース金属は真ちゅうで、小さいのにずしっとした重量感があります。まるで漆を塗ったような艶のある黒色は、真ちゅうだけを黒化させる液体にしばらく漬けることで生まれるのだそうです。これは金と偽金(真ちゅう)を見分ける実験として楽しめそうです。銀色の部分は銀ですが、側面は真ちゅうに銀が埋め込まれており、柔らかい純銀が使われています。箱の頭に乗っているリボンは、触っても形が歪まないよう硬い950(千分の950の純度)の銀を使っているとのことです。

私の銀箔と白金片面コート箔と実験を見てもらった(ごめんなさいね)のですが、「どっちが銀?」という質問に「試されてるみたいだなぁ。でも銀の方が柔らかい白色なのでこっちが銀!」というアーティストならではの、正解が返ってきました。金属のアートにはサイエンスが一杯で、とても楽しいです。そのアートとサイエンスを実験を交えて皆さんで楽しめるようにするのが<金沢・金の科学館>の仕事なのではないか、そんなことを考えました。この作品展は21日まで山の上ギャラリーで開かれています。

Huzita101365412




| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

細川理衣さんの作品集

細川理衣さんに出会ったのは今年の3月。金沢市涌波にオープンしたギャラリー<ワクナミ・トネリコ>にお邪魔したときです。その時は、イラストレーターさんだとは知りませんでした。色々お話したのですが、私のお話を聞いて頂くだけで、自分のことは何も話されませんでした。それが、新聞で理衣さんの個展が開かれる事を知り、出かけてみてビックリしてしまいました。見ていると、たのしい想像の世界にぐんぐん引き込まれるのです。理衣さんの絵には夢があり、見るものの心を癒してくれる不思議な力があります。いっぺんでファンになり、その後、砂金取りのイラストや<金沢のルーツ・砂金を探せ!>の挿絵をお願いするようになりました。作品集を出されたということで、早速買い求めましたが、フルカラー300ページ。ページをめくると幸せな気持ちになれる素敵な本です。後書きに、その秘密が記されていますが、こういう仕事ができる方は素敵ですね。理衣さんのこれからが楽しみです。

PhotoPhoto_2Photo_3

Sakinn1

| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

天使の分け前

いつも楽しみに行かせてもらっているスナックというか料理屋さんから、「安いウィスキーでも入れるといいよ」といってウィスキーの空き樽を頂きました。タブローズというスコッチウィスキーの樽です。これはすごい値打ちもの!!なんと40L入ります。これにはウィスキーを入れて<金沢・金の科学館>に置き、皆さんで楽しむ予定です。さて、この樽を車に積んで、暑い中を走り回っているうちに、車の中にいい香りが漂い始めました。この香りだけで酔っぱらいそうな程で、検問なんかがあったら引っかかりそうです。樽にウィスキーを入れておくと、樽の木を通じて少しずつアルコールが蒸発するのですが、中は空でも樽の木にウィスキーが染みこんでいるのでしょう。これによるウィスキーの目減り分には<天使の分け前>(Angels' share)という素敵な名前がつけられています。ところで我が家の酒蔵?を整理していたら、20年くらい手をつけていないテキーラの瓶が出てきました。未開封です。それなのにずいぶん目減りしているではありませんか。ガラス瓶でも<天使の分け前>があるのですね。

Tekira1Tekira2

| | コメント (0)

余市ウイスキーをもらったのですが・・・

北海道にいる娘から<誕生日のプレゼント。取っておくとプレミアが付くよ>といって、ウィスキーをもらいました。NIKKA WHISKYの余市12年 55%500ml WOODY&VANILLICです。まっさん効果で余市ウィスキーは品薄なのですが、これは余市の工場で7千円で買ったのだそうです。どれどれといってネットで調べてみると、なんとヤフーオークションで、20000円とかいうとんでもない値段が付いています。その値段はまちまちなのですが、工場でも今買えるものをオークションで買う人がいるのでしょうか?まぁ、売るわけではないので、値動きを楽しみたいと思います。こんなブログがおかしな動きを煽ることになりませんように・・・。

Yoiti12

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

科教協大阪大会から帰ってきました

科教協大阪大会に参加してきました。全国から実験紹介のある科学お楽しみ広場には<金沢・金の科学館>で出展し、金銀白金箔等を使った実験を紹介しました。これらの内容とそれを使った授業は、化学分科会、アルケミストの会ナイター、アルケミスト合宿でも紹介しました。砂金のミニボトルが好評でしたし、新実験の<マグネシウムバーで銀の錆を一瞬で取る>は、その劇的な反応にびっくりしてもらえて嬉しかったです。たくさんの方と交流出来ました。授業でも驚かれた実験ですから、これからあちこちで楽しんでもらえるかな?原理的なところでよく分からないことがいくつかあったのですが、アルケミストの会の合宿で解決のヒントがたくさんもらえました。今回は4泊5日。先の全私研と仮説の大会は5泊6日。連日、飲み会(場合によっては昼間から)付きで、たのしいだけに酒量も増えるので、経済的にも身体的にも大変でした。さてしばらくゆっくりして<金と銀の不思議を探る>と<金沢のルーツ、砂金を探せ!>の冊子を仕上げようかな。

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

夜歩き灯台とカゲロウ

鉄造形作家の河上真琴さんに制作をお願いしていた作品<夜歩き灯台とカゲロウ>ができあがりました。下の部分にろうそくを置いて点火すると、3枚のプロペラがゆらゆらと回転します。私が作ったガラス玉もつり下げてみました。ゆったりとした動きに心が安らぎますが、ろうそくを置いた写真はまた今度。河上さんにはこれからも色々サイエンスとアートをコラボした作品をお願いしていく予定です。

Photo4



5


| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

出前講座に行って来ました

白山市のT小学校に科学の出前講座に行って来ました。科学の授業を2年間教えた生徒のYさんがアシスタントで手伝ってくれました。というか、Yさんが「科学の授業がたのしい」ということを<科学と人間生活>の授業のあった日に毎日家で話すので、その小学校の先生をしておられるお母さんから、「ぜひ!」という依頼が来たというわけです。小学校3,4年生対象と5,6年生対象に分けて各45分間計2コマやらせて頂きました。テーマは<音のひみつ>。音を大きくするにはどうしたらいいか、音の高さを変えるにはどうしたらいいかという内容をトーキングテープ、オルゴール、ワイングラス、バンジーチャイム、三昧琴を使ってやりました。オルゴールの音を大きくするには?というテーマも、スチロールカップに入れたり、2個の中に閉じ込めたり、意欲的に色々試すのでびっくりしました。高校生もたのしいですが、小学生もたのしいですね。色々課題は残りましたが、なんとかやれたかな?お世話になった先生方、Yさんありがとうございました。次は8月7日、玉川町のこども図書館で<高校生による青少年のための科学の祭典>に科学部員と一緒に出展します。テーマは<金と銀の不思議を探る>です。本物の金銀白金箔でオリジナルカードも作ります。12時から4時ですので、興味のある方はどうぞお越し下さい。

| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

金の5gバーを飲み込んだ話が雑誌<たのしい授業>に紹介されました

ブラタモリでやった砂金取りの際にタモリさんに一番受けたのが<金の5gバーを飲み込んだ話>でした。<どうしてそんなことをしたのか?>をこのブログで紹介したところ「<科教協ニュース>にそれを紹介させてほしい」というお話を頂きました。それがきっかけで、今度は<たのしい授業>という雑誌にもそのことを書いて欲しいということになり、今日がその発売日でした。この雑誌には、このブログでも書かなかったエピソードを一つ入れました。それは、私が子どもの頃から<どもりや対人恐怖症で苦しんできたこと>です。ブラタモリをご覧になった方からは「テレビ慣れしているね」とか「緊張もしないですごいね」といった感想をたくさん頂きました。ところが<決してそうではなかったこと>、<表にはでないところで悩んでいたこと>をどこかで紹介したほうがいいと思っていたのです。そのことを書かせて頂きました。<たのしい授業>は書店にも並んでいますので、ぜひお読みになって頂ければと思います。

| | コメント (6)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »