« 秋、平日の鞍掛山 | トップページ | 緊張感が心地いい! »

2015年11月 6日 (金)

ブログに何を書くか

このブログを書き始めたのは2007年の1月ですから、まもなく9年になります。ブログを書くといいことがいくつかあります。その一つが惚けないこと。文章を書くことで脳が活性化するという効果があるのかな?書き始める前は「シカさん。最近同じことばかり言っている」などと会議で言われたりするくらい、頭がぼーっとしていることが多かったのですが、それが多少改善されたような気がします。書いていても物忘れなどは激しいので、書いていなかったらどうだったか?そんな実験はしたくありませんね。更に、これはホームページを作ったことの方が効果が大きいかも知れませんが、自分のやってきたことが整理されるため、自分が今どこで何をしているのかがわかりやすいのです。自分の中に時間軸と空間軸が出来ます。もうひとつは、意識的に日常を見るようになることかな?ところがそんなに書くことがあるわけではありません。これについて、昨日読んだセールスコピーライター?の寺本隆裕さんの文に、なるほどと思うことがありました。それは、<変わったことだけでなく、いつも変わらずやっていて<いいな>と思うことを書く>というものです。で、そんなものがあるかな?と考えたのですが、そのひとつがテレビ体操かな?もう一年が過ぎたのですが、身体にいいことを身体が覚えたのか、どんなに深酒をした翌日でも朝6時25分の放送の前になると目が開くのです。体操をすると確かに身体が元気になります。体操のお兄さんが番組中で「続けることが大切です」と言っていますが、そのとおりなのを実感しています。ブログは毎日ではありませんが、どちらも続けたいと思います。

|

« 秋、平日の鞍掛山 | トップページ | 緊張感が心地いい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋、平日の鞍掛山 | トップページ | 緊張感が心地いい! »