« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月28日 (日)

<金沢のルーツ・砂金を探せ!>が出来上がりました

この半年間、編集を頑張ってきた本<金沢のルーツ・砂金を探せ!>が出来上がりました。と<あとがき>から引用、紹介してみます。

 あとがき

 『金沢のルーツ 砂金を探せ!』は金沢の名前の由来である砂金をめぐるお話を、研究仲間と共に探求していった過程を記した物語です。内容そのものは、すでにあちこちで発表してきたものですが、細川理衣さんの挿絵が入ることで、まったく別のものに生まれ変わりました。2015年の5月、ギャラリートネリコで開かれた『細川理衣 ガラスペン画―物語の世界―』という展覧会で、初めて彼女の作品に出会いました。絵を目にした瞬間から、物語性のある夢の世界にすっかり魅了され「彼女に挿絵を描いてもらい『金沢のルーツ・砂金を探せ!』を発行したい」という強い思いに駆られたのです。そして実現したのがこの冊子です。理衣さんと色々お話をし、少年のキャラクタ―が物語の展開を見守っていくスタイルにしたらどうかということになりました。そして絵の端々に登場しているのがKii君です。今では『金沢・金の科学館』のマスコットキャラクターとして活躍してくれています。これからも、彼の登場する探求物語を続けていくことができたらと思います。

 

 初版100部限定とはいえ、私の名前で出版する本は初めてで、とてもうれしいです。理衣さんの絵は本当に素敵で、彼女の画集としての価値の方が大きいと思います。希望される方には1300円(送料1冊の場合300円と振込料はご負担ください)でお分けしますので、このブログ等でお申し込みください。

Kanazawanorutu2d





 

 

 

 

 

 

| | コメント (9)

トーキングテープで披露宴スピーチ



昨日、卒業生の結婚式がありました。私は新郎の2,3年の時の担任、新婦は同じクラスの同級生の妹というカップルで、そのなれそめを会場で初めて聞き、びっくりしました。私はトーキンテープを使ったスピーチをさせて頂きました。東京の中さんに教えて頂き授業でも活躍しているこのテープ。プラスチックのテープの表面にでこぼこができていて、爪などでこすると「おめでとう!」とか「あなたが好きよ」とかしゃべるのです。そしてこの音は、何かにくっつけて共鳴させることで感動的に大きくなるのです。スピーチ前に実験の練習をしていたら同級生連中(つまり私のクラスの生徒だった皆さん)が、「先生!実験するんか?また失敗せんといてや!」などと失礼(笑)なことをいうので、本番でそのことも紹介しました。「1人のささやきは大きく聞こえなくても、一緒に共鳴してくれる人がいると、何倍にも大きく響きます。二人で一緒にいろんなものに感動して・・お幸せにね!」というメッセージを贈ったのですが、なんとかうまくいったかな?新郎新婦の人柄が出た暖かい披露宴でした。お幸せに!!

Photo_254

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

味噌つくり

昨年、初めて大豆を育てました。<取り立ての枝豆でビール!>というのをやりたかったのと、手前味噌つくりの為です。味噌用の大豆は今年はちょうど4kg。これを煮て塩や麹を加えると12kgくらいの味噌になるのだそうです。初挑戦だけに色々うまくいかないこともありました。4時間くらい煮るので、我が家の暖房であるペレットストーブの活躍を期待していたのですが、これは火力不足で、いつまでたっても煮えませんでした。最後は時間切れでガスの力を借りました。これを自然食品店で借りてきたミンサーで引き、麹と塩(あらかじめ混ぜて置く)と混ぜ合わせ、瓶に詰めていきました。キッチンペーパーに焼酎を染み込ませて味噌の上に敷き詰めるなどのカビ対策をして完成。今年の11月頃には食べられるとのことですが、さてうまくできるかな?

Miso1Miso2Miso3gif





| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

歯痛の原因

しばらく更新できませんでした。実は先週の日曜日あたりから歯痛に悩まされ、鎮痛剤が手放せない状態になっていました。歯痛はなにもする気が起きなくなってしまいます。ブログも更新する気が起きず、授業も不機嫌になっていました。ようやく鎮痛剤、抗生剤から脱却することができ、これを書いています。歯痛の原因を考えているのですが、歯痛の時は、腰痛や手指の荒れなども同時に起きていて、その原因に食べ物(飲酒を含む)があるような気がします。私は昔から香辛料や脂物(着色料などの食品添加物は最悪)が身体に合わず、それらを食べたときに下痢、アトピー、喘息などになっていたのですが、年をとって反応が鈍感?になり、最近は気を付けることにゾンザイになっていたのです。歯痛の原因がそこになるのなら、原因を断つことなしに薬で抑え込むことは難しいのではないかと思います。しかし、具合が悪くなると健康のありがたさが身に沁みますね。

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

振る舞い酒の一言に惹かれて・・・

先週のことで恐縮ですが、お誘いを頂き、音楽堂までアンサンブルコンサートに出向いてきました。何にひかれたかというと、情けないことに<振る舞い酒付き>の一言。ところが、これがとても豪華でした。開場から開演までの1時間、ワイン、ビール等が飲み放題。途中の休憩も同様。おつまみも素敵でした。知り合いとも出会ってお酒が進み?ました。一般的には車で来場の方も多いの、こんなのが成り立つのかなぁ?また、こういうのないかなぁ・・。困ったお客ですねー。

Imgp5916Imgp5917

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

実験の失敗とそこから気づいた事3つ

昨日は、入善高校でサイエンス講座を担当させて頂きました。今年も内容は<金と銀の不思議を探る>ですが、3つほど新しい発見がありました。この講座では金箔とニセ金箔が活躍します。本物と偽物を色々な方法で見分けようというやつです。光が透けるかどうかで、まず見分けるのですが、今年は生徒さんの反応が今一つな気がしました。その理由が帰宅してから分かりました。実験の光源にはREDライトを使っています。このライトは赤(R)緑(G)青(B)の3色の光量を調節して好きな色を作り出すことができ、普段は我が家の玄関に置いてあるのですが、家で使うときは光量をしぼってあるのです。そのまま講座にもっていたために光の透過が弱かったのでしょう。慣れが生んだ油断で、一つ目に気づいた事でした。もう一つも見分け方で、金箔は硝酸に溶けないというのをやりました。金箔は片面コート箔でOPPの袋に入れていますが、万がいち、袋に穴が開いていて硝酸が漏れると危険なので、更にジップロックの袋に入れるようにしています。ところが講座の直前に、ふと気になりジップロックの袋に息を吹き込んでみたところ、すーっと漏れて穴があいている事が分かり、間一髪で交換できました。これは2重でも危険です。OPPは裂けやすい素材なので、水を入れるなどで破れていないことを確認したジップロック袋を2重にするなどの工夫がいることを確認できました。3つ目はカルシウムの見せ方です。今、高校の授業<化学基礎>は、酸化還元に入ったところです。ここで金属カルシウムを薬包紙に乗せて回覧したところ、生徒が落としてしまい、紛失するところだったという出来事がありました。そこで、この講座では事前にやすりで磨いて光沢を出したカルシウムをポリ袋に入れて回覧するようにしました。これだとキラキラの光沢を、手に取って安全に観察できるのでとてもいいです。色々ありましたが、なんとか無事やれてよかったです。お世話頂いたT先生、ありがとうございました。

PhotoPhoto_232Photo_3








| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »