« 味噌つくり | トップページ | <金沢のルーツ・砂金を探せ!>が出来上がりました »

2016年2月28日 (日)

トーキングテープで披露宴スピーチ



昨日、卒業生の結婚式がありました。私は新郎の2,3年の時の担任、新婦は同じクラスの同級生の妹というカップルで、そのなれそめを会場で初めて聞き、びっくりしました。私はトーキンテープを使ったスピーチをさせて頂きました。東京の中さんに教えて頂き授業でも活躍しているこのテープ。プラスチックのテープの表面にでこぼこができていて、爪などでこすると「おめでとう!」とか「あなたが好きよ」とかしゃべるのです。そしてこの音は、何かにくっつけて共鳴させることで感動的に大きくなるのです。スピーチ前に実験の練習をしていたら同級生連中(つまり私のクラスの生徒だった皆さん)が、「先生!実験するんか?また失敗せんといてや!」などと失礼(笑)なことをいうので、本番でそのことも紹介しました。「1人のささやきは大きく聞こえなくても、一緒に共鳴してくれる人がいると、何倍にも大きく響きます。二人で一緒にいろんなものに感動して・・お幸せにね!」というメッセージを贈ったのですが、なんとかうまくいったかな?新郎新婦の人柄が出た暖かい披露宴でした。お幸せに!!

Photo_254

|

« 味噌つくり | トップページ | <金沢のルーツ・砂金を探せ!>が出来上がりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 味噌つくり | トップページ | <金沢のルーツ・砂金を探せ!>が出来上がりました »