« カセットコンロで炎色反応 | トップページ | 火星とほたる »

2016年5月28日 (土)

マロウブル-が咲きはじめました

今年も畑に植えたマロウブル-が咲き始めました。とってもきれいな青色がでるハーブティで、のどにいいのだそうです。楽しいのはレモンスライス(酸)でピンク、重曹(アルカリ)でグリーンに色が変わること。お花を摘み取り、乾燥させて使うのですが、10株ほどから2日位で500個も花が咲くようになり、同じ頃、蚊もプンプンし始めるので、これからの収穫は大変なのです。今日は約300個を収穫。あんまりたくさん採れるので、授業の他、お風呂に入れて浴びるように?使っています。ちなみにこれ、クレオパトラもご愛用だったそうな・・・ほんとかね???。プランターでも簡単に栽培できるので、自分で育てて、ハーブティにしたり、酸アルカリの授業に使うと楽しいですよ。
ちなみに板谷英紀さんによれば、賢治はこの変化を知っていて

花青紫(アントチアン)は一つの立派な指示薬だから
その赤いのは細胞液の酸性により・・

...

とか書いているそうです。
マロウブルーじゃないかもしれないけど
すごいね・・。

13235677_650094265129808_27_213248357_650094288463139_63Thumbnail_










|

« カセットコンロで炎色反応 | トップページ | 火星とほたる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カセットコンロで炎色反応 | トップページ | 火星とほたる »