« マロウブル-が咲きはじめました | トップページ | 我が家の寝室から・・・ »

2016年5月31日 (火)

火星とほたる

ひょっとしたら、火星が見えるかも・・そう思って外に出てみました。しかし、見えません。(雲があるからねぇ・・・)とは思ったもののあきらめきれずにしばし・・、思い立ったのが(蛍はどうかなぁ・・)ということ。いつもなら、蛍の季節はもう少し後ですが、暖かいので(もしや・・)と思って、近くの小川の草むらを覗いてみたら・・。いました!いました!今年の初蛍です。計3匹ほどに会えました。しばらく楽しんで、振り返ってみると・・なんとなんと火星の姿も!近くの小さな光と、遠くの小さな光・・両方に会えました。3枚目の写真は2枚目の場面ををモードを変えて撮り直したものですが、デジカメもやりますねー!

賢治の詩集<春と修羅>の序文・・

わたくしという現象は・・...
風景やみんなといっしょに
せわしくせわしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電灯の
ひとつのあおい照明です
・・・
という一節が浮かびました。

蛍の光も、
火星の光も、
それみているわたくしも・・
それぞれの瞬間に
それそれの場所で明滅しながら
ともりつづけている
たしかなひかりなのでしょうね・・・賢治さん。
(自分の世界でゴメンナサイ・・)

Imgp7172Imgp7169Imgp7167







|

« マロウブル-が咲きはじめました | トップページ | 我が家の寝室から・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マロウブル-が咲きはじめました | トップページ | 我が家の寝室から・・・ »