« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月24日 (金)

どっちがレモンでどっちがライム?

小松の畑に、レモン、ライム、ミカンと3本の柑橘の木があります。この中で、一番実をつけてほしいのがライム。理由はモスコミュール(ウオッカにジンジャエール、ライム果汁等を加えたカクテル)を自家製ジンジャエールとライム果汁で楽しみたいから。このライムの木は5年前に10個ほど実をつけた鉢植えを見つけて購入し、翌年から地植えしたものです。日本で入手できるライムはメキシコ産で、輸入の際のポストハーベストが気になり、安心なライムが欲しかったのです。ところがライムは寒さに弱くー5℃以下になるところでは栽培できないとされており、冬は寒さ対策をするなどして大切に大切に育ててきました。それが、今年やっとレモン、ライムともに実をつけてくれたのです。(肥料をたくさんやったためかな?温暖化のせいかな?)などと考えていますが、情けないことに、長年、実をつけなかったため、どっちがライムでどっちがレモンか?わからなくなってしまいました。ひとつは1個だけ、もうひとつは30個くらい実をつけています。どうかたくさん実をつけている方がライムでありますように・・・。皆さんは判別できますか?

Imgp7561Imgp7565




| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

アジサイが見頃です

いつもの散歩コース、大乗寺丘陵公園はアジサイが見頃です。この公園は、季節季節のお花が楽しめていいです。でもこんな風に整備される前は、いちめんぜーんぶ畑で、その頃の方が好きだったなぁ・・・。

Imgp7517Imgp7527Imgp7525Imgp7537










| | コメント (0)

土曜日のお昼は富山のマリーマリー

この日のお昼は演奏会場近くの万里摩理(マリーマリー)で頂きました。ここは安心な素材にこだわったお店で、今回もとても美味しかったです。我が家は私も子ども達もアレルギーのため、外食には苦労してきました。今、畑で頑張って無農薬有機野菜を作っているのも、安全安心な食材をいただきたいためです。その時だけの旬の食材はとても美味しいですしね。

Imgp7461Imgp7463Imgp7466Imgp7467





| | コメント (0)

桐朋アカデミーのコンチェルト実習公開授業

土曜日、桐朋アカデミーのコンチェルト実習公開授業に富山(市民芸術総合センター)まで行ってきました。曲目等は写真のとおりです。(授業というからには、曲を止めながら進んでいくのかな?)と思っていたら、学内オーディションで選出された大学院の2年生の方々が(土日で12名も)ソリストになり、通しで演奏されるのです。いうなれば大学院の修論発表会のようなものかな?しかし演奏のレベルが半端でなくすばらしい!最前列に座ったのでピアノの反響板も目の前で迫力が凄い!いつもオーバードホールで演奏を聴かせて頂いてるオーケストラに、目の前5メートルの至近距離で、表情も豊かに演奏してもらえるのですからね。今回の企画は無料。これまでにない経験で大満足のひとときでした。これからのプログラムは写真のとおり。このスタイルも11月にあるようで、どれもとても楽しみです。しかし、ここの学生さん達は恵まれているし、それを支えている富山市もステキです。行政はこんなお金の使い方をして欲しいものですね。

Imgp7471Imgp7511Imgp7513





| | コメント (0)

2016年6月17日 (金)

フェイスブックをご覧ください

ここにも何回か書きましたが、最近はフェイスブックの方の更新を頑張っています。フェイスブックは100メガをこえるような動画でも簡単にアップできるので、実験の様子などを紹介しやすいのです。「こうしたら、こういう実験がこういう風にできるよ」というメッセージを掲載しています。Hirosi  Sikauraで検索してみてくださいね。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

銭がめ温泉でのんびり!!

今日は授業3時間のあと、ずっと周期表の改訂をがんばってやり少々疲れたので、近くの温泉まで出かけました。行ったのは銭がめ温泉。湯涌温泉の少し奥にあり、我が家からは車で20分くらいですが、源泉掛け流しでとっても気持ちのよい温泉です。しかもうまくいくと広いお風呂を独り占めでき、ゼイタクゼイタク!!今日もそうでした。さらに回数券を買うととっても割安です。ゆったり、のんびりしたい人にオススメです。

Imgp7451Imgp7454Imgp7456







| | コメント (0)

実物付き周期表にニホニウム

ニホニウムの発見(受理?)がニュースになっていらい、頑張っていたのが、自作の実物付き周期表にニホニウムを加えること。裏面にはニホニウムがどうやってつくられるかの図もいれました。これまでのものに加え、密度と融点を加えるなど改良をたくさん加えてみたのですが、これに実物をはりつけて「電気を通すかな?磁石に付くかな?」などと色々遊ぶ授業は、今年はもう終わってしまいました。今年の夏にどこかの講座で、これを使ってみるとしましょうかね。来年までニホニウムあるよね?

Syuukihyou_2Syuukihyou2_2




| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

我が家のビワの木

我が家のビワの木が、こちらも鳥よけネットの中でたくさん実をつけてくれています。ビワは種が大きくて埋めてみたくなりますが、その昔、子どもたちが食べたビワの種を庭に埋めたのが、大きな木になりました。さあて、ネットは張ったけど、投網のようにして投げて張ったので・・・はずせるかなぁ。

Imgp7418Imgp7420Imgp7424







| | コメント (0)

鳥よけネットを張りました

昨日今日と、泊りがけで小松の畑作業でした。その労働の成果が一番初めの写真。トマトにビニールの雨よけをつけて、カラスよけの糸を垂らし(一番奥)、スイカとメロンにもカラス(他)よけのネットを張り(右上)茄子に実を支える支柱を設置しました。一番手前は、大きくなった爆裂種のトウモロコシです。キュウリと茄子、ソラマメ、エンドウ、ジャガイモ、玉ねぎを収穫しました。、昨日から夕食、朝食、昼食にと頂きましたが、採りたての野菜はとっても美味しいです。ちなみに我が家の畑は自然農法ではありませんが、完全無農薬、有機栽培です。
 その作業をずっとカラスが電線に止まってみていました。昨年は、こういう作業をしているとカラスが威嚇してきて、怖いものがあったのですが、今年はそれがありません。諦めてくれたのかな・・・?畑を耕したときのミミズしか分けてあげなくてごめんね。

Imgp7414Imgp7415Imgp7416Imgp7417










| | コメント (0)

2016年6月10日 (金)

<宮沢賢治・実験でたどるサイエンスファンタジーの世界>第4回<インドラの網>

<宮沢賢治・実験でたどるサイエンスファンタジーの世界>第4回<インドラの網>が無事終わりました。ここに描かれているのは、華厳経の不思議?な世界です。今回もいろいろ実験を楽しみましたが、その一つが鳴き砂の実験です。参加者の1人、小西正位さんが、門前、剱地の方で、住んでおられる近くに琴ヶ浜という鳴き砂の浜があり、その砂をわざわざ持ってきて下さったのです。

<インドラの網>には
・・・まもなく私はまっ白な石英の砂とその向こうに音なく湛える
本当の水とを見ました。砂がきしきし鳴りました。私はそれをひとつまみとって空の微光に調べました。すきとおる複六方錐の粒だったのです・・・・...
 という表現が出てきます。これを試して見ました。最初の写真、右が鳴き砂で、左は鳴かない普通の砂です。次の写真が鳴き砂の拡大像で、その次の鳴かない砂に比べ、透明の石英が多いのが分かります。乳鉢に入れて、乳棒でついてみると、鳴き砂は見事にきゅっ、きゅっという音がして歓声があがりました。小西さん、ありがとうございました。
 他にも賢治が、太陽に例えた鉄の融解実験、過冷却、ろうそくのスペクトル等々をやってみました。少しは賢治の描いた世界が実感できたかな?
 これで4回の講座は一応ひと区切りです。私にとって、ものすごく刺激的な時間になりました。賢治像が全く変わったというか、ようやく、彼が何を描こうとしていたのか理解できてきたような気がします。最初の会から朗読をして下さった神田洋子さんによれば、この講座で扱ってきた<真空溶媒><アンネリダタンツェーリン><丸善階上喫煙室小景><チュウリップの幻術><インドラの網>などは、普通の賢治の読書会ではまず扱われない作品とのことでした。どれもサイエンスが一杯で、難解な為、敬遠されるのかもしれません。でもそこから賢治の伝えたかったことが、見えてきたのですから、取り上げた意味があったとしておきましょう。参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。また形を変えてやりましょうね。

第4回講座の資料を添付します。よろしければごらんください。

なお、鳴き砂の動画をfacebookにアップしました。だれでも見ることの出来る設定ですので、こちらもごらんください。

Imgp7374Imgp7367Imgp7371

「indorakaisetu.docx」をダウンロード













| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

郷土誌コーナーにありました!

<うつのみや書店>で扱って頂けるようになった<金沢のルーツ・砂金を探せ!>ですが、香林坊109B1店を覗いてみたら、なかなか見つからず、店員さんにお聞きしたら、写真のように郷土誌コーナーに置かれていました。そういうお店が多いのかも知れません。<うつのみや書店>ホームページの新刊コーナーでも紹介されているのを見て、うれしくなりました。(ただし売れないようですが・・・・)。価格は消費税が付いて1620円でした。前に、送料無料で送ってもらえると書きましたが、これは間違い情報でした!!ごめんなさい。郵送希望の方には、私がお送りしますので、shecow1@hotmail.comに書き込みをして下さい。著者割引で1500円(税サービス)+送料300円=1800円です(本屋より安くするわけにもいかず少し値段を変えてゴメンナサイ)。なお、石川県立図書館に3冊、金沢市立図書館に3冊寄贈した分も、閲覧可能になりました。検索するとヒットしてきて、これもとってもうれしく(もう死んでもいいかな?)となどと思ったりしますが、もう少し遊んでから・・・と欲張りな私です(笑)。

Imgp7119Imgp7120Imgp7121



| | コメント (0)

我が家の寝室から・・・

我が家の寝室から、今宵の火星です。昨晩より夜空が澄んでいて、左のさそり座もきれいです。またまた撮影モードを変えて遊んでいたら、火星の近くを星が流れました。これが撮れなくてとっても残念---!

Imgp7227Imgp7226




| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »