« 生姜みつけた | トップページ | 菅平登山 »

2016年9月 9日 (金)

第5回宮沢賢治実験で楽しむ『サイエンスファンタジーの世界』

9月17日(土)、1時半から宮沢賢治・サイエンスファンタジーの世界・第5回『星めぐりの歌・ガラスのアートとサイエンス』を予定しています。赤い目玉のサソリ、広げたワシの翼・・で知られるこの歌は、賢治自身の作詞作曲なのですが、『双子の星』という童話では、チュンセ、ポウセの2人が銀笛で奏でるこの歌に合わせ,天空がまわるのです。この世界をガラス作家、木越あいさんに描いて頂きました。グラスとデキャンタに描かれた賢治の童話の世界は、おもわず鳥肌が立つ位ステキです。これに童話の内容と朗読、ガラスのサイエンスをどう組みあわせていくか、私も準備がたのしみです。会場はワクナミトネリコ、会場費千円(コーヒー付き)、定員12名です。ワクナミトネリコまたはshecow1@hotmail.comにお申し込みください。

14265008_694386527367248_5614232580_694386317367269_9114183902_694387284033839_39

|

« 生姜みつけた | トップページ | 菅平登山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生姜みつけた | トップページ | 菅平登山 »