« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

これってプラチナの箔?

「玄関に銀が落ちてたよ」と妻から渡された小さな箔。「プラチナだと思うけど、試してみるぞ」とコンロの炎に入れてみました。銀なら融けるけど、プラチナは赤く輝くだけで融けません。銀と白金は並べてみると色合いでも見分けられますが、単品だと見分けがつきにくいデス。銀の融点は962℃。白金は1772℃。1300℃のバーナーの炎で融けるか?で見分けられるのです。結果は予想通り!嬉しくなって「ほら、プラチナやよ」と実験を見せたら「こんなの普通、家に落ちてない!」って言われました😢。でも、ちゃんと見分けられてなんだかうれしい😊。そういえば、娘がなんか書いていて以前にも紹介したけど30年間変わらない我が家デス。

Pt Pt2 Kasetu

 

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

プラネタリウムで「実験でたのしむ銀河鉄道の夜」

子ども交流センタープラネタリウムでの「実験で楽しむ銀河鉄道の夜」。リハーサルで1時間半かかっていたのを1時間に収めるのに苦労しましたが、小さい子を連れられたお母さんから「この子には1時間でとても良かったです」との言葉、昨年も見て頂いた方から「去年より想いがストレートに伝わってきました」との言葉、朗読の北島さんや参加の子供さん達と掛け合いみたいな雰囲気を作れたりで、まぁ良かったのかなぁ😊。課題は多いですが、参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。これで1か月くらい講座はお休みです😊。見に来てくれた卒業生の村本理恵さんがすてきな感想をフェイスブックに書いてくれましたので紹介します。

2_20191130092601

 クラブでのパーティーの写真みたいになってしまいましたが、金沢の子供交流センターでの宮澤賢治の世界と化学実験を融合させたイベントの様子です。四ヶ浦先生の想いがこもった1時間のレクチャー。内容が深くて広くてあれをよく1時間に詰め込もうと思ったなぁ。笑。

そしてイベント会場がプラネタリウム内だったので、物凄く壮大でそして見てる側はゴロゴロしながら見れるのでとっても快適で、リラクゼーション効果も抜群。宇宙空間を旅しているような身体も心も宙に浮いてしまったような体験ができました。

クラブDJのように暗闇に浮かび上がる先生の表情が終始和柔かでした。それに合わせて、一対一で会話をしているような語り部がなんとも不思議で、今日は私のためだけに先生はこの会を開いてくれているのではないか?と震え上がるような瞬間もありました。(どのシーンだったかは忘れた笑)宮沢賢治×化学実験×四ヶ浦先生。ちょっとこれはハマりそうです。

次はどんな場所でどんな人達を相手にどんな形でお話しするのか気になってしまっている次第です。

村本理恵

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

講座の予定:石川子ども交流センタープラネタリウムで「銀河鉄道の夜」

昨年に引き続き、石川子ども交流センタープラネタリウムで「実験で楽しむ銀河鉄道の夜」をやらせて頂くことになり、リハーサルを2週連続でやりました。音楽は研究会仲間の太田さんが指導される「ハッピーメロディ合唱団」に録音をお願いしたのですが、ドームでの中での歌声の響きは素晴らしく感動してしまいました。本番は11月24日(日)15:30~16:30ですが、少しづつ仕上がっていくのは楽しいです。申し込みは当日受付のみです。皆さんと賢治の世界を楽しめるよう準備、頑張ります😊。 

Riha1 Photo_20191120135101

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

県高校理化部会で「銀河鉄道の夜」

昨日は県高校理化(物理・化学)部会で「実験で楽しむ・銀河鉄道の夜」をお話させて頂きました。前夜の懇親会を含めて若い先生方がたくさん参加され、(定年して5年目なので当然ですが)私が一番の年配😊。確実に世代交代が進んでいることを実感しましたが、たくさん質問も頂けて嬉しかったです。この会では35年前に「金の科学」を発表させて頂いたのが最初かな?その後、先生方からたくさんのことを学ばせて頂きました。機会を頂き、本当にありがとうございました。

Rikabukai1 Rikabukai2

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

石川県高文連「秋の実験セミナー」で「銀河鉄道の夜」をやりました。

今日は、3週連続講座その1.石川県高文部連理科部、秋の実験セミナーでした。昨日のうちに準備をすませ、今朝はゆとりのはずが、パソコンを家に忘れてきて、妻に取りに戻ってもらうことに・・。ギリギリ間に合いましたが、どうしていつもこんなのになるかねー😢。今回は、音楽などで新しい要素を入れた「銀河鉄道の夜」を2時間×2回。共感して頂けたかな?お世話頂いた先生方、参加して頂いた皆さんありがとうございました。

1_20191120133601

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »