« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月28日 (水)

野生の熊さん&白いカタクリに会うことができました。

先日の「NHK・加賀のとイブニング」で「白山のブナオ山観察舎で、冬眠から覚めた熊の様子が観察できる」という事が放送されていました。自然の中の熊は見たことがなく、出むいてみることにしました。観察舎の近辺はカタクリの花盛りでどれも元気一杯です。なんと白いカタクリも一輪咲いていることを教えて頂き、幻想的な姿を楽しめました。そして目的の熊さんにも、望遠鏡越しに対面することができ、大満足の午後のひと時になりました😊。(白いカタクリは毎年同じところに咲くのだそうです😊。 熊さんは、備え付けの望遠鏡にスマホを押し付けて撮影できました。 )

Photo_20210428085801

Photo_20210428085802

 

 

| | | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

今年度のサイエンスヒルズ講座スタート。

新年度が始まり、サイエンスヒルズでの講座もスタートしました。昨日はその第一回「金銀銅の不思議を探る」でした。午前午後1時間半ずつでかなりハードなはずなのですが、皆さんからパワーを頂け、終わった後の方が元気になれたような‥😊。5月は「元素の実物付き周期表を作ろう」、6月は「砂金の不思議を探る」…と9講座の予定です。最後までたどり着けるよう体調を整えて頑張りたいです😊

1_20210405092201

銀を錆びさせ、その錆びを一瞬で取る方法を紹介しているところ。

A_20210405092401

6ページのテキストを作成し、カラーで印刷して頂きました。

2_20210405092401

お父さんお母さんと一緒に楽しんで頂けているようで、とても嬉しいです。卒業生のYさんが娘さんと一緒に参加してくれていてビックリ。ありがとうございます!!

1_20210405092401

金とニセ金、銀と白金の見分け方を実験で楽しんだ後は、それぞれをデザインしてラミネートカードを作成してもらいました。右側の作品は箔を少しはみ出させてラミネートしてあるので、通電性なども試せますが、こんなアイデアが参加者から出てくるのがヒルズでの講座の面白いところです。ここに来られている皆さんらしいデザインが並び、ビックリ。

 

| | | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »