« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月30日 (木)

42周年記念日。

今日は結婚42周年記念日。おかげ様です😊。押し寿司と筑前煮等々、朝から色々作りました。喜んでもらえてよかったです。また一年よろしくお願いいたします😊
Photo_20230402184301
魚は真鯛、スズキ、カニ、甘えび、鯵を今朝からコブ締めにしました。ひかん桜や山椒の葉の香り強いですが、菜の花は優しいです😊
Tikuzennni
筑前煮はレンコン、こんにゃく、ゴボウ、ニンジン、シイタケ、鶏肉、竹輪、絹さや、菜の花かな😊

| | | コメント (0)

2023年3月29日 (水)

春の花たちが咲き競っています😊。

小松の畑に菜の花が咲いていました。明日押し寿司にしてみます。キゴ山の畑にはソラマメを植えてきました。春の畑で楽しみの準備が進んでいます😊。カタクリが今見ごろという情報で、午後からは頑張って群生地の平栗に出向いてみました。どんどん増えているようで遠目にも一面の紫。うれしくなりました。これから犀川縁の桜を見てきます。欲張りな春の一日😊

Photo_20230330131001

食べるのは、まだ蕾の部分でないとだめなのだとか・・。

Photo_20230330131002

ソラマメを植えました。もみ殻や肥料をすき込みました。次はジャガイモを植えに行きます。退職しても結構忙しい日々😊







Aa_20230330131101
平栗のカタクリです。ここ2,3日がピークかな😊。
Photo_20230331045201




夕日の中、犀川縁の桜も満開です。

| | | コメント (0)

2023年3月20日 (月)

今日は高校教員最後の日。

先週が44年間の高校教員生活最後の授業になり「実験で楽しむ銀河鉄道の夜」をやりました。卒業生や何人かの先生も見にきて下さり、うれしかったです。そして今日が離任式。お花等などたくさん頂きました。銀河鉄道の夜のテーマは「ほんとうの幸いとはなにか?」。私にとって一日一日の授業とその準備をすることが、当たり前のようで、本当に幸せなことだったんだなぁと思います。皆さん本当にありがとうございました。

Photo_20230320172601

この間、お花等々たくさん頂きました。金沢高校42年、その前の県立柳田農業高校2年で計44年。こうして離任の日を迎えられることはとても幸せなことなんだと思います。皆さん、ありがとうございました。

Ab

それぞれのテーブルに水晶や烏瓜のあかりなどたくさんの光が並ぶ中、2時間の授業を進め、最後の問いは「みなさんの幸せはなんですか?」。そして今日の離任式。「青い鳥」を書いたメーテルリンクは、「青い鳥はどこにでもあって、どこにもないもの」「幸福とは、それぞれ本質的に違うものだ。あなたの幸福は私にはふさわしくないし、その逆もいえる。…私自身で自分の幸福を見出さねばならない」というようなことを書いていますが、そうだなぁと思います。いろいろ考えたけどバッタバタなお話になってしまいました😊

| | | コメント (0)

2023年3月19日 (日)

今年も門前猿山岬の雪割草。

研究会仲間から「雪割草が見ごろ」という情報が入り、好天にも誘われて能登猿山岬まで出かけてきました。空も海も快青の中、愛らしい雪割草に出会うことができました。今年も一年間講座で使った鳴き砂を琴が浜にお返しし、新しいのお借りしてきました。砂鉄も採取させてもらい、浜の清掃をしてきましたが、これからの講座が楽しみです。小西さん色々ありがとうございました。

5_20230320140501

空が青いと、海の青さが違います。

3aa

A_20230320140501

 

| | | コメント (0)

2023年3月14日 (火)

「青い鳥」,「銀河鉄道の夜」,「銀河鉄道999」

「サイエンスヒルズこまつ」の名誉館長でもあられ、先日亡くなられた松本零士さんがメーテルリンクの「青い鳥」や「銀河鉄道の夜」に影響を受け「銀河鉄道999」等の作品を生みだされたことを知りました。調べてみるとメーテルリンクはノヴァーリスの小説『青い花』に影響を受け、ノヴァーリスはゲーテの作品への不満から「青い花」を書いたとのこと。こういう心の火の連鎖が興味深いです。今日は昨日とうって変わって寒い雨の一日。なんだか、温かいにゅう麵が食べたくなり、極細三輪そうめんをすすりながら「青い鳥」と「銀河鉄道999」の世界に浸っています😊

Photo_20230314094801

Nyuumenn

| | | コメント (1)

2023年3月12日 (日)

暖かな春の一日に。

すっかり春めいてきて、庭の木蓮や丘陵公園の馬酔木も花を開きました。暇に飽かせて?ビーフシチュー作ったり、炊き込みご飯作ったりしています。高校の授業も最後の1週間😊

Photo_20230312195501 Photo_20230312195601 Photo_20230312195603  

Photo_20230312195602

天の川の星の連なりのように馬酔木が咲くと宮沢賢治の「水仙月の四日」の「アンドロメダ、馬酔木の花がもう咲くぞ、おまへのラムプのアルコホル、しゆうしゆと噴かせ。」という一節が浮かびます😊

| | | コメント (0)

2023年3月10日 (金)

県内の高校で「銀河鉄道の夜」

一昨日は県内のとある定時制高校で「銀河鉄道の夜」講座でした。きっかけは、科学部に3年間在籍し、担任でもあったW君がここの理科の教員になっていて、声をかけてくれたのです。トチノキの樹液の蛍光 あたりから盛りあがってきて一安心。ところが新しく加えた「光る月模型の実験」などで熱弁になって時間オーバー😢。アルビレオの実験などをカットせざるを得ませんでした。昨日、W君から「あの後、生徒にどうやった?と聞いたら、とても面白かったと大好評で、先生方にも好評でした」というメールが届いてほっとしています。W君、皆さん、ありがとうございました😊

A6a

A9

トチノキの樹液の蛍光の実験をそれぞれに体験していただきました。ミルキーウェイや水晶の摩擦発光の実験ともども欠かせない実験になりました。

A8

最後のサソリの火の実験。時間が押してしまい。超駆け足になってしまいました。

| | | コメント (0)

2023年3月 6日 (月)

サイエンスヒルズ功労賞

小松市から「サイエンスヒルズ功労賞」という賞を頂き、表彰式に出席してきました。一言スピーチということで「小松を走っていた3本の鉄道と銀河鉄道、水晶の摩擦発光、名誉館長の松本零士さんの言葉、これから走ろうとしている2本の鉄道」などを織り込んで感謝の気持ちを述べさせて頂きました。これまで48回、そして来年度も9回の講座の機会を頂けることに感謝致します。これまでがそうであったように、これからも皆さんと一緒にサイエンスの楽しさ、そこから見えてくることを伝えていければと思います。よろしくお願いいたします😊。

2_20230306085901

Photo_20230306085901

肩書が「金沢・金の科学館」代表となっていたので、その説明もしないといけないなと思ったのですが、ぶっ飛んでしまい、入れられませんでした  それはこれからの講座を通してお伝えしていきます😊。

| | | コメント (0)

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »