2018年2月 8日 (木)

初めての屋根雪おろし

車を走らせるの厳しそうだし、行っても止めるとこなさそうやし、歩くかー!と気合入れてたら休校の連絡。往復3時間の雪中歩行は免れたけど・・・。昨日は63年間で初めて、(潰れそう思えた車庫の上だけだけど)雪下ろしをしました。三八の時は子供だったし、五六のときは借家だった。大屋根の雪が落ちてきたらどうしよう、屋根に乗った重みで潰れたらどうしよう・・とヒヤヒヤでしたが、なんとか終了。しかし、おろした雪の置き場所が・・・!やれやれと見上げてみれば、ガッタガタ。おうちの中と一緒です(笑)。
P2070077 P2070079 P2070085 P2080117

| | コメント (0)

2018年1月31日 (水)

側溝水で融雪実験

今朝も除雪で一日開始。いい加減に疲れ、お向かいの奥さんと「大変ですねー。この側溝の水、せき止めたら、全部融けるかもねー」ということになり、色々工夫してみました。溢れた水がお隣の家に流れ込みそうになったり、トラブルもありましたが、試行錯誤の末、大成功!凍り付いた根雪もどんどん融かしてくれます。老後に向かい不安でしたが、これでご近所ともども片面は除雪から解放されるかな?(ホントにそんなにうまくいくかな?と若干不安)
約3時間が経ち、融雪実験終了。路面に固く凍り付いていた部分はかなりスコップで除きましたが、水の効果か剥がれやすく、ゴボッ、ゴボッと面白いように取れました。これは効果ありですね。
P1270758 P1270760

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

千葉でも賢治講座をやらせていただきました

昨日は、千葉で賢治講座でした。群馬(300人)に比べれば小人数(30人)なので、全部、生実験で!と思っていたら、予定の2時間をあっという間に超過し、あせりました。ゴメンナサイー。夜は宿でナイター。講座に出られなかった方から実験を観たいというアンコールを頂き、たまたま同宿になった高校生の部活(バレー部)の皆さんも飛び入りで参加され、大にぎわいになりました。皆さん、ありがとうございました。さて、暴風雪の予報の中、山越えで金沢に帰ります。
Pc250041

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土)

群馬で宮沢賢治講座

群馬で、賢治講座をやらせていただきました。午前中の全体会で、2時間、午後の分科会で2時間、今日1時間、たくさん時間を頂けて嬉しかったです。朝、何人もの方から「実験楽しかったです」と声をかけていただきました。喜んでいただけてホッとしました。すべての実験を動画にしてもあったのですが、生実験の時は、皆さんの表情、歓声が違いました。本物の実験の力、賢治に対する期待が大きいことを改めて痛感しました。皆さん、ありがとうございました。写真は講座の様子と、朝日新聞です。
25550349_944191022386796_3563481854 25550429_944191049053460_8499101439 25594290_944190945720137_1389272410

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

科教協北陸ブロック冬の学習会

科教協北陸ブロック冬の学習会は、大雪の中、新潟から福井までたくさんの方に参加して頂きました。レポートは8本。最年少のこうちゃん6歳もすっかりおなじみ。この日は、最近熱中している色々な手作りコマを紹介してくれました。お世辞抜きで楽しかったです。忘年会も、盛り上がりました。若い方にもたくさん参加して頂けたことがうれしかったです。皆さん、ありがとうございました。次回は3月25日(日)13時より金沢高校化学室の予定です。
Hokuriku2_2 Hokuriku2_1

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

金沢・金の科学館ネットショップを開設しました

金沢・金の科学館発行の書籍やグッズを希望される方に提供できるよう、懸案だったネットショップを作成してみました。トップページに並んでいるグッズの写真をクリックしていくと、それぞれの詳しい解説が次々に出てきます。私のフェイスブック
hirosi sikaura 左上の自己紹介アドレスからもログインできます。実は供給能力も十分でなく、どうなるか全くわからないのですが、必要とされている方にご利用頂ければ、うれしいです。shikaurah.thebase.in で検索 してみてください。

| | コメント (0)

タクアンを漬けました

朝からタクアンを漬けています。干し大根を木桶に並べ、塩と米ぬか、大根の葉っぱで埋めていきます。糠の手触りが滑らかで気持ちいいです。大根は無農薬有機栽培なので米ぬかもそういうのを選んだこだわり品(笑)。干し加減が足りない大根は干し直し(涙)。昨日、小松に干してきたのと合わせ、3段階に仕上がる予定。早いのは年内に食べられるかな?とここまで書いていたら「自分一人でやったように書かないで!」というお言葉が・・。はい。作業の多くは妻がやりました。なんにせよ、これで一杯!がとても楽しみです。
Pc101313_2 Pc101316 Pc101323 Pc101325

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

大根を埋めました

あっちでもこっちでも冬支度。予報と違って晴れているので、大急ぎで小松の畑へ。大根はすべて掘り出して葉を切り、土に並べて埋めました。寒さに弱い柑橘の木3本(レモン、ライム、ミカン)にはコモをかけました。レモンの木に腕を回したら、ファーッと香りが溢れてきて心地よく、何度もハグしてしまいました(笑)。来年もよろしくね。
Pc091273 Pc091278

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

元素の実物付き周期表で、金属の通電性の違いを確かめる

授業では全員に作ってもらい、講座でも必ず紹介するのが「元素の実物付き周期表」。20種類の実物を貼り付け、どれが磁石につくか、電気を通すかも確かめることができます。貼り付けているのは1cm×0.5cmのミニサイズなので、白金と銀の電導性の違いとかまでは無理だろうと思っていたのですが、昨日試してみて、はっきり見分けられることが分かり、驚きました。今更ながらですね()。白金箔では距離が大きくなると電気を通しにくくなることもOK!https://www.facebook.com/images/emoji.php/v9/f7f/1/16/1f60a.png😊。この周期表の利用価値が高まったみたいで、とてもうれしいです。このテスターですが、これまではミニ磁石を購入した時のケースを一石二鳥で使っていました。ところがこのケースが入手できなくなり困りました。色々考えたあげく、アクリルパイプを切って使うことにして、友人の木工師西尾さんにお願いしました。テスター端子にはジャンパーピン、ケーブルの接合部分には熱収縮チューブを使うといいということを上橋智恵さんから教えて頂きました。サンプルを頂きましたが、この端子は先端が小さいのでミニ周期表のサンプルでも導電性を試せます。熱収縮チューブははんだごてで加熱しましたが、ひたっと固定できて簡単でとてもいいです。豆電球もコットンテープで可愛くピタッと固定できて大満足です。磁石ケースが入手できなくなり、困ったのですが、災い転じて福と為すでした。これからはこのテスターに活躍してもらいます。1 2 1_2 Photo 23844936_930371830435382_5523287704

 

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

「銀河鉄道の夜」講座

初めての「銀河鉄道の夜」の実験講座。なんとか終えることが出来ました。参加して頂いた皆さんにも好評だったみたい?でうれしかったです。ありがとうございました。どう構成しようか考えていたら一晩眠れなかった(笑)。銀河鉄道に描かれている炎色反応や水晶の摩擦発光、三角標、海蛍の光。アンネリダ・タンツェーリンの微生物の世界、有機交流電燈等々、この間頂いたたくさんのグッズが大活躍してくれました。感謝感謝です。
Photo Pb110839

| | コメント (0)

より以前の記事一覧