2017年11月12日 (日)

「銀河鉄道の夜」講座

初めての「銀河鉄道の夜」の実験講座。なんとか終えることが出来ました。参加して頂いた皆さんにも好評だったみたい?でうれしかったです。ありがとうございました。どう構成しようか考えていたら一晩眠れなかった(笑)。銀河鉄道に描かれている炎色反応や水晶の摩擦発光、三角標、海蛍の光。アンネリダ・タンツェーリンの微生物の世界、有機交流電燈等々、この間頂いたたくさんのグッズが大活躍してくれました。感謝感謝です。
Photo Pb110839

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

宮沢賢治講座「春と修羅よりー大きい宇宙と小さい宇宙ー」

ギャラリートネリコ2Fでの宮沢賢治講座「春と修羅よりー大きい宇宙と小さい宇宙ー」。暗く神秘的な雰囲気が作り出せるステキな空間で、細川理衣さんの原画、木越あいさんの星めぐりの歌グラス、上橋智恵さんの銀河ボックス、炎のトルネード、水晶とフラッシュロックの摩擦発光、鳴き砂、杏仁の香り等々を体験して頂きました。どれも皆さんの心がこもったものばかりです。本当にありがとうございます。今回のテーマのひとつ、小さな宇宙は新規購入のデジタル顕微鏡で水中のゾウリムシの世界を覗いてもらう予定が、色々トラブル発生。動画を保存しておいてよかったです。観て頂きたいものがどんどん増えて、ごちゃごちゃになってきたかな。さて次は11日「銀河鉄道の夜よりー光とエネルギーの輪廻」です。賢治に興味のある方ぜひお越しください。
23167922_1964894533726065_768514625 23215463_918264684979430_6463787443 Dsc01687 Pb041418

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

細川理衣さんの個展&宮沢賢治講座

私の2冊の本「金沢のルーツ・砂金を探せ!」「実験で楽しむ宮沢賢治・サイエンスファンタジーの世界」の挿絵をお願いした細川理衣さんの新作個展が、11月3日~13日、ギャラリートネリコで開かれます。理衣さんの絵には、見た途端、その世界に引き込まれる不思議な力があります。新作の展示、私もワクワクしています。それに合わせ、11月4日と11日に「実験で楽しむ宮沢賢治」講座を開催します。会期中は1階は理衣さんの個展、2階で講座と「宮沢賢治サイエンスファンタジーの世界」の挿絵原画を展示します。講座定員は各回15名ですので、このフェイスブックか、ギャラリートネリコにお申し込みください。なお、この2冊は「うつのみや書店」各店、「サイエンスヒルズこまつ」「ワクナミトネリコ」等で販売中です。
22547159_1414431158653531_748211559 Pa150662 2017923

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

メールアドレス変更のお願い

9月12日より、なんらかの事情で、これまで使っていたメールアドレスが使えなくなり、やむなく新しいアドレスに変更しました。新しいアドレスはshecowx@outlook.jpです。前のアドレスにお便りをくださっていた皆さん、すみませんが、変更をお願いします。
shecowx@outlook.jpです。

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

実験で楽しむ「銀河鉄道の夜」その2

「ごとごとごとごと、その小さなきれいな汽車は、そらのすすきの風にひるがえる中を、天の川の水や、三角標の青白い微光の中を、どこまでもどこまでもと、走って行くのでした・・・・。『銀河鉄道の夜』では、賢治の時代に測量標識であった三角標というものが、美しい燐光を放って登場します。それも何か所も何か所も。ジョバンニの見る夢の中の銀河鉄道は、三角標が燐光を放つ幻想空間を進んでいくのです。このイメージを再現できないか、三角標らしきものを調べながら針金でこしらえ、蓄光マニキュア(ハロウィングッズらしいものを100均で見つけました)を塗ってみました。これが暗闇の中で幻想的に光を放ち、予想以上にきれいでうれしくなりました。ところがこのマニキュアは乾くまで匂いが強烈。「外でやって!!」というお叱りが・・。深夜の玄関先で針金にマニキュア塗りながらブラックライトやカメラをコソコソいじっている姿は、周囲からは異様だったろうなぁ(笑)。
P9200804 P9200809 P9200822 Kijyun08 P9200829

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

「銀河鉄道の夜」で「実験で楽しむ宮沢賢治の世界」

「実験で楽しむ宮沢賢治の世界」を「銀河鉄道の夜」でやりたいとずっと思っていました。<水晶の摩擦発光>も<リチウムの赤い火>もすべて「銀河鉄道の夜」に最も美しい表現で出てくるからです。なんといっても、賢治の代表作。しかも多分?難解。頑張って読んでみたところ「銀河鉄道の夜」に最もたくさん登場する化学的表現は燐光です。「インドラの網」など他の作品にも燐光は出てくるのですが、「銀河鉄道の夜」には「その手首にぶつかってできた波は、うつくしい燐光をあげて、ちらちらと燃えるように・・」「汽車はきらびやかな燐光の川の岸を進みました」といった感じで、様々な光の表現と合わせると30か所以上も登場するのです。この燐光を印象的に見る方法を考えていて、思い至ったのが蓄光でした。そして先日あるサイトを通じて蓄光の石と顔料粉末を入手することができました。水に混ぜて、紫外線や、太陽光を当てると暗い中でも見事に光ります。しかもなんどでも繰り返すことができる。特に水の青白い輝きは幻想的で、賢治の世界にぴったりです。水も石も草もすべて太陽の光をためてまた放つ。物質だけでなくエネルギーの輪廻・・・。燐光の実験は、この物語に秘められた賢治の思いを浮かび上がらせてくれるように思え、とてもワクワクしています。
P9170681 P9170685 P9170686 P9170688 P9170708 P9170712 P9170713
 

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

虹の色ができる秘密

2学期最初の授業(2コマ)は「虹の色ができる秘密」をやりました。フラスコに水を入れて虹の水滴に見立て、太陽を背に動かしていくと赤や黄色の光がフラスコの底に現れるのです。虹ビーズというプラスチック球や大きなガラス球でもやりました。ベースは仮説実験授業の「虹と光」で1学期からの継続です。天気予報に反して授業の直前に日が差し、グランドに出て皆で実験を楽しめてよかったです。教室の外の授業は開放感がいいですね。その後実験室に戻り、CD板でみるろうそくの虹。手作り分光器で見る蛍光灯の虹を班ごとに楽しみました。授業が終わると疲れて写真を撮りなおす元気がないので、写真は以前のものです。さて、今朝になって(フラスコでなくて冷酒セットでも虹ができないかな?)と思って試したら、小さな虹がふすまに写ってうれしかったです。家でも自分で色々試せるといいですね。
Photo P9010499_2 P9010503

| | コメント (0)

2017年8月26日 (土)

畑を頑張りました

暑さも和らぐはずの夕方から3時間、畑を頑張りました。草刈りから始まり、有機肥料(もみ殻、米ぬか、ぼかし、貝殻石灰)をたーっぷり鋤きこみ、3畝をたてました。ここには大根と白菜他を種捲きする予定。うまーくいけば今年のたくあんはすべて自家採り大根になり、昨年のような大根争奪戦をおばはんたちとしなくて済むハズ(祈)。しかし夜7時過ぎても29℃??。もうヘロヘロです(涙)。
21083363_886451994827366_4019801300

| | コメント (0)

27,8日の科教協北陸ブロック研究会の最終案内

20日の講座、その日の夕方から深夜までの友人宅でのバーべーキューも無事?終了。1週間に2回の深夜宴会はさすがにコタえ、二日間ウダウダしていました。これではいけないと一念発起し、今朝から27,8日の科教協北陸ブロック研究会の段取りをやりました。今年は現在の段階で24名の参加申し込み。事務局としてはレポートの割り振りも大変ですが、楽しいレポート、実験紹介が一杯でとても楽しみです。まだ参加希望は受け付けますので、希望の方はメッセージでお申し込みください。ただし、レポート受け付けは終了しました。
期日:8月27日(日)14:00~28日(月)10:00
会場:橋本屋旅館(金沢市十一屋町TEL:076-243-1631)
参加費:・宿泊者¥11,500 ・夕食のみ¥半額 ・研究会のみ無料。
参加を希望される方はFacebookの私宛メッセージまたはshecow1@hotmail.comに連絡をお願いします。その際...
①夕食・宿泊の要不要、②出席可能時間(27日午後、夜、28日午前)をお知らせください

| | コメント (0)

2017年8月25日 (金)

誕生プレゼント

誕生プレゼントを買っていただきました。前のが古くて靴ずれができるようになったので今年はウォーキングシューズ。それ履いて久々のお散歩に行ってきました。(そういえば娘がプレゼントのことで何か書いていたなぁ)と探してみたら、ありました。ありました。我が家は伝統的に?生活必需品が多いのです(笑)。まぁ、し好品は結構好きに買ってるしなぁ・・・。大切に使わせていただきます。
P8230260_2 P8230256 Tibikuro2 Tibikuro3

| | コメント (0)

より以前の記事一覧