2020年8月13日 (木)

栂池高原&霧ヶ峰湿原に行ってきました。

涼を求めて栂池高原と霧ヶ峰湿原に行ってきました。やっぱり暑かったけど、たくさんのお花や虫たちに、癒されました。栂池自然園は、霧ヶ峰より標高が高い分涼しく、雨も降らずで散策には最高でした。それより感激したのがお宿。素材、お料理のセンス、オーナー夫妻の人柄・・。幸せな気分に浸れました。ホントはあまり教えたくない😊。すぐまた行きたいです。

H B_20200813141301  E C

Photo_20200813141401

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

蜘蛛の巣の虹の写真

朝夕に陽がでると、霧吹きとカメラをもってお散歩。蜘蛛の巣をみつけると霧を吹きかけています。蜘蛛さんにすれば、晴れているのに突然冷や水を浴びせられて、たまったもんではないなぁ。でもきれいな蜘蛛の巣の虹が撮れるようになりました。いろんな方が「何してるんですか?」と興味を持って声をかけてこられます😊。虫退治か何かだと思われるみたい😢。

Z D 2_20200813140601

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

金属と電子レンジの不思議を探る その2 が終わりました。

日曜日はサイエンスヒルズでの今月2回目の講座「金属と電子レンジの不思議を探る・その2」でした。「スチールウールやシャープペンシルの芯は電子レンジで発光するか?」「ヘリウムガスの中に入れたらスチールウールやシャー芯は電球のように輝き続けるか?」「電球のフィラメントには何が適しているのか?」などを予想しながら確かめていきました。「電子レンジと電磁波」(仮説実験授業)に新しく実験を加えて進めていったのですが、お母さん方も興味津々で参加して下さいました。無事終了😊😊!今週は授業日と休日が重なるため10日間ほど講座も授業もありません。今日の準備に掛かりきっていたこともあり、ものすごい開放感デス😊

Ab 1_20200722210901 2_20200722210901

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

サイエンスヒルズ「金属と電子レンジの不思議を探る」講座

日曜日は〈サイエンスヒルズこまつ〉での講座でした。「電子レンジと電磁波」(仮説実験授業)をベースに、いくつか新しいことを入れました。〈灯油をチンしたら温度が上がるか?〉などは、学校の実験室で予備実験。引火点が40~60℃だけに気を使いましたが、これは面白い結果になるのです。「スマホをアルミホイルで完全に包んだり、電子レンジに入れたりしたら着信できるか?」は、お母さん方も興味津々だったみたい。楽しいのですが、午前午後の2回はあとでどーっと疲れが来ます。2週間後にこの続き。がんばります😊

A_20200709203101

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

ライムの花が咲きました。

ライムの蕾が開き、花が咲きました。美しいモスコミュールに育ってくれますように!。10日前に種を撒いた大豆が鳥除けネットをしっかり持ちあげています。無事たくましく味噌にまでたどり着いてくれますように!収穫したばかりの茄子、キュウリの塩揉み、ミニトマト、おにぎりだけの簡単なお昼が美味しかったです😊

Photo_20200630123501

植え替えた後、葉も落ちてしおれたようになってしまい(枯れたんじゃないか?)と心配したのですが、力を蓄えていたのかな😊

Photo_20200630123401

ミニトマトは元気ですが、大きいトマトの方は実に虫に食べられたような穴が開いて、うまく育ってくれません😢

Photo_20200630123402

Photo_20200630123403

この後ネットを外し、1株2本ずつに間引きしました。味噌の前に、枝豆で頂けますように!

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

能登一泊1周の旅に行ってきました。

能登一泊1周の旅に行ってきました。今回みたかった所の一つが能登演劇堂。舞台の後が開いて、景色を借景できる舞台を見たかったけど、公演ポスター等が展示してある部屋しか公開されていませんでした。ところが、帰ろうかと外に出たところ、草刈りしていた方(なんとここの職員さん)から「見学ですか?。ステージとか、後ろが開くところとか見たいですよね。ちょうど空気を入れ替える時なので、よかったらどうぞ」とのお言葉が。みたかったステージが見学できることに😲!。その後のお話で、親切にして下さった方は、私が5年前に授業を教えた生徒のお父さんであることが判明。世の中ホントに狭いです😊。このステージで「実験で楽しむ銀河鉄道の夜」やれたらすてきだなぁ。能登は景色も、人も、お食事も、お宿もノンビリゆったり。いつもステキです。

1_20200630122701

ステージ裏がこんな風に開くのです。シルエットが私😊。ここで仲代達也さんのステージ見たいです。

2_20200630122701
お泊りした民宿フラットさん。はなれに泊まれてのんびりできました。自家製の柚子をアレンジした地ビール美味しかったです😊


3_20200630122701
40年ぶりの能登九十九湾。素晴らしいブルー。


4_20200630122701
これも40年ぶりの狼煙の燈台。



| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

なんとか日食が観れました。

日食のことを忘れていたのですが、友人のフェイスブックを見て、あわてて外へ出てみました。ピークは過ぎていたけど、なんとか見れました😊。フィルターに使ったのは金箔。ブルーの日食がきれいでした。前回は2012年5月12日だったんですね。その頃のブログをみたら、今回よりきれいな写真が撮れていたので紹介しておきます。今回もたくさんの友人が日食のことを書いていて、皆でわいわいやれるのは楽しいですね😊。次は能登では2035年に皆既日食がみられるようですが、元気で皆さんと一緒に見られるといいですね。

Photo_20200622083801

金箔を通すと青い透過光できれいですが、光が強すぎ。

Photo_20200622083402

前回は太陽に雲がかかっていたので、光量がちょうどよかった。

Photo_20200622083403 これは我が家の壁に写った日食。前回はい

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

トマトのハウスを直しました。

激しかった雨が上がり、1週間ぶりに小松の畑に行ってみたら、トマトのハウスが風で転がっていてびっくり。よっこらしょと起こして、重しと支柱を付けたけど、これで大丈夫かなぁ😢。うれしい方のびっくりもあって、植え替えで息も絶え絶えになっていたライムの木が花芽を付けました😊。実も付けてくれるかなぁ。妻は「葉が落ちてるから、果実までは無理かな?」と言いますが、私はきっと大丈夫!と(願望も込めて)思っています。さてどっちの予想が当たるかな?

Photo_20200616095301

骨組みがしっかりしていたのか、ほとんどこのまま起こして付け直せました。

Photo_20200616095302

支柱を増やし、重りもつけたけど、これで大丈夫かな?

Photo_20200616095303

昨年の暮れから根回ししたりして、春に5mほど動かしたのですが、どんどん葉を落として息も絶え絶えになり心配していました。たくさん花芽を付けてくれましたが、元気に実になってくれますように。自家製モスコミュールにはライムは欠かせない。



 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

トマトの畝に屋根を付けました。

昨日はトマトの畝に屋根も付けました。頑張ったけど、スカートとか付けないと、これでは寸足らずで雨が吹き込みそうだなぁ😢。

A_20200616094601

。。

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

サイエンスヒルズこまつでの講座もスタート

サイエンスヒルズこまつでの講座もスタートです。コロナ禍でストップしていた外部講師講座の初回ということで、北国新聞、中日新聞、テレビ小松さんが取材に来られました。定員も半分に減らし、空間を取ってマスクを付けての実施ですが、顔なじみの皆さんが多くリラックスしてやることができました。今回は「金属と音の不思議を探る」。新しいことをやるときは大変ですが、勉強になりました。7月は「金属と電子レンジの謎」を2回に分けてやる予定。準備がんばります。

1_20200608092701

3_20200608092701

ワイングラス、タコ糸に吊るした金属、トーキングテープ、バンジーチャイム、オルゴール、そして三昧琴と盛りだくさんです😊

6_20200608092701

タコ糸にスプーンやおろし金などを吊るして聞いています。すばらしい響きにビックリです

7  

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧